一部の企業で実施されている株主優待制度。

株の保有者に対して自社製品や割引券などを送付している会社が多いのですが、少し珍しい優待として、特別価格で自社製品を販売する「株主限定セール」を実施しているところがあります。

今回は、株主優待セールを実施している会社の中でも人気のある、3つの銘柄をご紹介します。

サマンサタバサジャパンリミテッド【7829】

≪画像元:サマンサタバサジャパンリミテッド≫

・ 必要投資金額:4万9,300円

・ 権利確定月:2月末・8月末

「サマンサタバサ」のバッグブランドでおなじみの、サマンサタバサジャパンリミテッド。

100株以上の保有者向けに、東京・大阪・インターネットで優待特別価格販売会を実施しています

優待特別価格販売会では、定価から70%オフと大幅割引になる商品もあり、バッグ以外にジュエリーや財布、洋服なども売られています

≪画像元:サマンサタバサ(pdf)

また、会場に足を運ぶことができなくても、オンラインでセールに参加できるのはうれしいポイントですね。

筆者が大学生のころ、父がサマンサタバサジャパンリミテッドの株を持っていて、よく株主優待セールに連れて行ってくれました。

サマンサタバサのバッグは3万円~5万円代のバッグが多いのですが、セールでは1万円~2万円程度で手に入るので、毎回楽しみにしていたのを覚えています。

10代~20代のお嬢さんが家族にいらっしゃる方には、特におすすめの銘柄です

レナウン【3606】

≪画像元:レナウン 花と実の会

・ 必要投資金額:1万7,600円

・ 権利確定月:2月末・8月末

「ダーバン」などのブランドを取り扱っているアパレル名門、レナウン。

こちらも100株以上の保有者向けに、「花と実の会」という名の株主優待会を開催しています。

半期に一度東京と大阪で開かれており、レナウンが扱うブランドのみならず、協賛企業の商品も大売出しとなる大規模なセールです。

レディース・メンズだけでなく、子供服や食品も購入できます。こちらの優待会でも、商品によっては定価の70%以上の割引がされていることもあります

とてもユニークなのが、セール時に託児サービスを実施している点です。

≪画像元:レナウン 花と実の会

2017年の11月に開催されたときは、2時間1,000円と格安で、買い物の間に子どもを預かってもらうことができました。

セールには行きたくても、子連れだと躊躇するというママも多いかと思いますが、こういった配慮がされているのはありがたいですね。

無料で使えるキッズコーナーや授乳室もあるため、親子でセールを楽しめますよ。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション【2769】

・ 必要投資金額:10万3,100円

・ 権利確定月:11月末

書籍や雑貨などを販売しているヴィレッジヴァンガード。年に1回「お宝発掘セール」を実施しています

ほぼ全品70%オフ」という破格の値段で、オモチャやおもしろ雑貨、時計や財布などが購入できます。

2017年は東京・大阪・名古屋で開催されました。

セール自体は株主でなくても参加できますが、株主は一般入場者より早めにセール会場に入ることができます。

良い品は早々に売り切れてしまうので、先行入場の価値は高いです。

ヴィレッジヴァンガードといえば、子どものテンションが上がるオモチャがたくさんそろっている印象があるかと思いますが、セールは毎年非常に混雑するので、小さな子連れでは行かない方が良さそうです。

「お宝発掘セール」の名の通り、積み上げられたアイテムの中から「これは!」という一品を見つけ出すのが楽しいセールですよ。

株主優待セールでお得に買い物をしよう!

株主優待セールは総じて割引率が高いため、上手に活用すれば大きな節約になります。

筆者はよそ行き用のバッグや、子どものお出かけ着などをセールで購入しています。定価と比較すれば、年間で数万円以上の節約になっています

また、通常時に店舗で使える割引券もうれしいものですが、株主限定セールにはお祭りのような楽しさもあります。

楽しくお得に買い物ができる株主優待セール、気になる方はぜひ銘柄をチェックしてみてくださいね。(執筆者:青海 光)