現金の盗難も補償してくれる「エイチ・エス損保」の海外旅行保険「通貨盗難補償特約」を紹介»マネーの達人

現金の盗難も補償してくれる「エイチ・エス損保」の海外旅行保険「通貨盗難補償特約」を紹介

海外旅行で買い物や観光をするには、お金が必要です。

今では、クレジットカードやプリペイドカードなどの手段も普及していますが、日本人はやはり現金主義が多いようです。

「海外で現金を盗まれたら諦めろ」と言いますが、本当にそうでしょうか?

実は、盗まれた現金を補償してくれる海外旅行保険があるんです。

今回は、「通貨盗難補償特約」のある海外旅行保険を紹介します。




最も多いお金のトラブルは、「現金、カードの盗難」

ソニー銀行では、以下のような条件で海外旅行に関するアンケートを実施しました。

調査期間 : 2015年9月19日~21日
調査方法 : Webアンケート
調査対象 : 海外旅行経験者
有効回答 : 1,000人(20代~60代の男女各100名)

「海外旅行時にお金に関するトラブル経験があるかたに伺います。

どういった金銭トラブルに遭ったか教えてください。」

という質問に対して、以下のような回答がありました(複数回答可)。



≪画像元:ソニー銀行


「お釣りを少なく渡された」、「両替で現金を少なく渡された」など、外貨ならではの金銭トラブルも上位に来ています。

しかし、「日本人は現金を多く持っている」というのは、海外のスリやひったくりにとっては常識です。

よって、現金やカードの盗難が、最も多い金銭トラブルとなっています

クレジットカードには盗難保険や不正利用の保険が付帯しており、被害金額をカード会社が補償してくれますが、現金はそうもいきませんよね。


エイチエス損保の「通貨盗難補償特約」ならば、盗難通貨を補償

ところが、エイチエス損保の海外旅行保険に付帯している「通貨盗難補償特約」ならば、盗難された通貨を補償してくれます





対象となる海外旅行保険は、「個人セットプラン」、「ファミリー&ハネムーンプラン」の2種類です。

「個人セットプラン」の概要


ここでは、「個人セットプラン」の概要を紹介しましょう。

「個人セットプラン」はインターネット通販ではなく、代理店経由での契約となります

補償内容について

旅行期間:7日
保険料:6,950円

とした場合、補償内容は以下のようになります。



保険金は若干高い印象がありますが、最も利用頻度が高く、かつ高額になりがちな治療費用が無制限なのは、大きなメリットです。

他にもメリットが

個人セットプランには、通貨盗難補償特約の他にも以下のようなメリットがあります。

【キャッシュレス医療サービス】

普通の海外旅行保険は、治療費を自分で立て替えてから、後日、保険会社に請求をしますので、手持ちの現金が必要です。





しかし、「個人セットプラン」ならば、提携医療機関での治療は自分で立て替える必要がなく、最初から保険会社が支払ってくれるので、安心ですね。

【24時間365日のサポートサービス】

保険加入者は、24時間365日、日本語による安心のサポートを受けられます

医療機関の紹介、電話による医療通訳サービス、入院・転院の手配など、緊急時にやってほしいことをやってくれます。

通貨盗難補償特約の概要


ここからは、海外旅行保険に無料で付帯できる「通貨盗難補償特約」の特徴を見ていきましょう。

現地警察署の盗難届出証明書が必要

携行品損害の補償でもそうですが、盗難に遭ったら現地警察署に盗難届を出して、証明書を発行してもらう必要があります

上限は3万円

通貨盗難補償特約で補償される被害額の上限は「3万円」で、そこから5,000円を自己負担金として差し引かれます。

「少ないな」と感じる人もいるかもしれませんが、財布に10万円も20万円も入れておくこと自体、不用心と言わざるを得ません。

対象は現金のみ

通貨盗難補償特約の補償対象は、現金のみです。

日本円でも外貨でも構いませんが、支払い手段や流通手段として、法律によって強制力が付与されていなければなりません。

よって、クレジットカード、プリペイドカード、小切手、ビットコイン、電子マネーなどは対象外です。

置き忘れや紛失は対象外

あくまでも対象となる被害は「盗難」であり、置き忘れや紛失は対象外です。

また、盗難であっても、滞在先のホテル客室にあった通貨の盗難は、対象ではありません。


こんな方におすすめ!

エイチエス損保の「通貨盗難補償特約」は、こんな方におすすめです。



エイチ・アイ・エスで旅行を申し込む人


旅行代理店「エイチ・アイ・エス」では、旅行の申し込みと同時に保険加入もできます

もちろん、「個人セットプラン」も扱っていますので、手間がかかりません。

海外旅行に不慣れな人


「個人セットプラン」は、通貨盗難補償特約だけでなく、他の補償やサポートも充実しています。

海外旅行初心者のリスクをカバーしてくれるでしょう。

衛生状態の悪い国に行く人


「個人セットプラン」には疾病死亡の補償もあり、マラリアやデング熱など、特定感染症で死亡した場合も補償されます

感染症リスクの高い国へ行く方は、加入しておいて損はありません。

財布にあまりに高額の現金を入れない人


通貨盗難補償特約の上限は3万円で、しかも5,000円の免責があります。

10万円も20万円も財布に入れている人は、さすがに全額補償されないので、財布の中に2万円~3万円程度入れている人におすすめです。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ