業務スーパーのデカ盛り商品5選 コスパ最高なおすすめ商品と保存方法をご紹介»マネーの達人

業務スーパーのデカ盛り商品5選 コスパ最高なおすすめ商品と保存方法をご紹介

生活費を節約するのは、食費を減らすことが手っ取り早いですよね。

そこで助かるのが、業務スーパーのデカ盛り商品なんです。

スーパーと同じ値段で倍以上の容量が入っているもの商品が多いので、とってもお得感があります

業務スーパーのデカ盛り商品をうまく活用すれば、食費を今の半分くらいにまで減らすことも難しくありません。

ここでは、業務スーパー通の筆者がおすすめする、イチオシのデカ盛り商品をご紹介しています。



≪画像元:業務スーパー



量が多くても、「保存」できれば怖くない!

業務スーパーで売っている大容量の商品は、ほとんどが飲食店で使う業務用サイズです。

私たち一般家庭で使うことを想定していないサイズなので、とにかく量が多い。

大家族だとしても、1回の食事では使い切れないくらいの量が入っているものもあります。

ですが、それぞれの食材に合った保存をすれば、何も問題ありません。

しかし、中には、デカ盛り商品の方が割安と知っていても、保存方法が分からずに購入を躊躇している人も少なくないのではないでしょうか?

ここでは、商品の説明と一緒に保存方法までご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


業務スーパーのデカ盛り商品5選

ブラジル産鶏もも正肉




≪画像元:業務スーパー


我が家の冷凍庫には必ず常備している食材NO.1です。販売価格:738円(税別)

このお肉の良さは、なんといっても「最高レベルのコスパ」これに尽きます。

ブラジルから直輸入の鶏もも肉が全部で2kg、1枚300g程度のお肉が、6、7枚入っています。

スーパーでブラジル産鶏肉を購入すれば、広告の品でも100g 50円はしますから、いかに安いかが分かりますよね。

保存方法

自然解凍で「半解凍」にして、くっついているお肉を剥がします。

サランラップでくるんで、「冷凍庫で保存」これだけでOKです。

鮮度が気になる方は、肉の表面に油を薄く塗って冷凍すると、鮮度が落ちにくくなりますよ。

ちなみに私は、冷凍保存する際、もうひと手間加えて、献立にあわせたサイズに切ってから冷凍しています。

から揚げの場合は、調味料につけこんだまま冷凍保存しています

切ってから冷凍すると、お肉を解凍した後にカットする手間が省けるので、洗い物と時間の短縮ができますよ。

鶏屋さんのチキンカツ




≪画像元:業務スーパー


国内製造なので安心安全!しかも大容量という、コスパも質も満点の商品です。販売価格:370円(税別)

1kgなのに、400円でお釣りがくるのがうれしいポイント

材料を買って一から手作りするよりも安いので、我が家では必ず購入しています。

鶏むね肉ですが、とても柔らかくジューシーで、正直自分で鶏むねチキンカツを作るよりおいしいです。

お弁当のおかずや、忙しい時の夕食の一品としても使えますよ。

保存方法

開封後袋のままでもOKですが、中にはチキンカツ同士がくっついてしまっているものもあるので、1回分ずつ小分けすると使い易いですよ。

小分けはラップでもいいですし、ジップロックを使っても◎

私は、お弁当用は揚げてからラップで小分け冷凍、夕食など、家族のおかずとして出す分はジップロックでまとめて冷凍と、それぞれ工夫しています。

ベルギー産フライドポテト




≪画像元:業務スーパー


子どものおやつやおかずの一品としても使えるフライドポテト。販売価格:195円

シューストリングカットや皮つきのタイプなど、種類が豊富なのもうれしいですね。

1kgで200円しないので、スーパーで冷凍ポテトを購入するよりも価格が安いです。

半分以下の値段で買えるので、私は業務スーパーでしか買わなくなりました。

一度揚げてあるので、さっとあげてすぐに食べられますよ。

保存方法

そのまま冷凍保存でOKです。

ただ、袋が薄めで破れやすいので、私は開封後ジップロックに移し替えています

徳用ウインナー




≪画像元:業務スーパー


業務スーパー通なら、必ず購入しているマスト商品です。販売価格:460円(税別)

恐らく、日本全国どのスーパーよりも安いウインナーとも言えるでしょう。

1kgで460円という最高のコスパを誇っていますが、国内自社工場で製造しているので、安全性もしっかりあります

あらかじめ下味がしっかりついているので、ケチャップなしでも十分おいしく食べられます。

炒め物やポトフなどの煮込み料理にも最適ですよ。

保存方法

賞味期限自体は長めの商品なのですが、開封後はできるだけ早く食べきらなければなりません

そのため、冷蔵ではなく冷凍保存がおすすめです。

ジップロックに小分けしましょう。私は100~200gぐらいずつ小分けにしています。

すべて1つの袋にいれてしまうとくっついてしまうので、取り出すのに苦労します。

しゃぶしゃぶ用ごまだれ




≪画像元:業務スーパー


和え物や炒め物、サラダドレッシングなど、使い勝手の良いごまだれが、1ℓの大容量で400円です

スーパーで購入すれば、300ml程度で同じくらいの値段がしますから、かなりお得ですよね。販売価格:395円

少しドロっとしていて、ごまの風味が香ばしく、味も申し分ありません。

鍋の時期には欠かせない調味料です。

保存方法

普通のごまだれ同様、冷蔵庫保管でOKです。

使いづらいと感じる方は、普段使っている普通サイズの瓶や容器に入れ替えても◎


さいごに

業務スーパーのデカ盛り商品をご紹介いたしました。

内容量が多い商品も、しっかり保存できればなにも怖くありません

大容量の商品のほとんどは、スーパーで購入するより、とてもお得です。ぜひ、お試しくださいね。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ