先日新しい年を迎えたと思ったら、すでに1か月が終わってしまい、時の流れの早さに驚いています。

年齢を重ねるごとにますますその想いは大きくなるのですが、逆に子供たちにとってはイベントいっぱいの冬休みが明けて、学校や園に通う日々が再開した長~い1か月だったのでしょうか。

株主優待に関するリリースが発表

2018年1月にも、様々な企業で株主優待に関するリリースが発表されました。

今回はその中でも、筆者が気になったものについてご紹介していきたいと思います。

株価他数値は、2/2(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

1. カタログ優待に変更! 東京個別指導学院(4745)


≪画像元:東京個別指導学院

小・中・高校生向けに個別指導塾を展開する企業で、ベネッセホールディングス傘下です。

首都圏・東海エリアに展開する「東京個別指導学院」および、関西・九州エリアに展開する「関西個別指導学院」とあり、全国では200教室以上を運営しています。

高校生中心に生徒数が拡大し生徒単価も上昇したため、講師の人件費は増額したものの営業利益は続伸、純利益を連続更新するという好調な業績です。

1/24(水)に株主優待変更のリリース

これまでは自校の授業料が割引される割引券だったものが、カタログギフトに変更となりました。

自校の割引券では利用できる株主が限られていたため、この変更で、より幅広い世代の株主を取り込めるようになるのでしょうか。

カタログギフトで扱う優待品の金額は明らかになっていませんが、現在の優待券は100株につき1,000円の割引券となっておりますので、仮に同額の商品とした場合の配当+優待利回りは約3%です。

・ 株価 1,202円
・ 最低購入金額 12万200円(100株)
・ PER 38.61
・ PBR 8.58    
・ 権利確定月 2月末
・ 配当 26.00円/年
・ 配当利回り 2.16%

株主優待

100株以上 株主優待品カタログに掲載する優待品の中から希望の1品を贈呈

2. 株式分割で購入しやすくなる! 東映アニメーション(4816)

アニメーション業界の最大手企業で、作品を制作し、国内外の各種メディアに販売、ならびに版権ビジネスも展開しています。

代表作に「ドラゴンボール」、「ワンピース」、「プリキュア」などがあります。

「ドラゴンボール」のアプリゲーム化権や中国向け映像配信兼販売などが好調で、営業利益続伸という良好な業績です。

株式を1:3に分割

1/26(金)に株式分割および分割後の株主優待に関してのリリースが発表され、2018年3月31日に株式を1:3に分割し、従来のクオカード優待の贈呈金額を変更するとのことでした。

2018年3月期までは100株保有の場合

2,000円相当のクオカードがいただけますが、分割後の2019年3月期より100株保有で1,200円のクオカードとなり、3分の1の金額で株主優待が得られるようになります。

また、このクオカードですが、新作2作品と懐かしの名作アニメーション2作品がセットになったオリジナルであり、2017年3月期は

「キラキラ☆プリキュアアラモード(新作)」
「ドラゴンボール超(新作)」
「魔犬ライナー0011変身せよ!(名作)」
「ピュンピュン丸(名作)」

のイラストで、デザインやキャラクターは毎年異なります。


分割前の現在の株価は1万円を超えており、100株保有では100万円を超える超値嵩株ですが、分割後は現在の株価から算出した場合、約35万円で単元株が購入できるようになります。

分割後の配当+優待利回りも1%台と必ずしもお得とはいえません

しかし、こちらのクオカードはオークションサイトでは額面以上のプレミアがついて取引されているようであり、ファンにとっては購入金額が下がり入手しやすくなった、ともいえます。

・ 株価 1万340円
・ 最低購入金額 103万4,000円(100株)
・ PER 16.99
・ PBR 2.49    
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 80.00円/年
・ 配当利回り 0.77%

株主優待

株主優待オリジナル「キャラクタークオカード」
             
新作2作品となつかしの名作2作品を1セット(各500円×4枚)

・ 100株以上 1セット(2,000円相当)
・ 500株以上 2セット(4,000円相当)
・ 1,000株以上 3セット(6,000円相当)
・ 5,000株以上 5セット(1万円相当)
・ 1万株以上 10セット(2万円相当)
*2018年3月期まで

分割後の2019年3月期より

新作2作品となつかしの名作2作品を1セット(各300円×4枚)

・ 100株以上 1セット(1,200円相当)
・ 300株以上 2セット(2,400円相当)
・ 500株以上 3セット(3,600円相当)
・ 1,000株以上 5セット(6,000円相当)
・ 3,000株以上 8セット(9,600円相当)
・ 5,000株以上 10セット(1万2,000円相当)
・ 1万株以上 12セット(1万4,400円相当)

3. 記念優待はクオカード! 椿本興業(8052)

機械の中堅商社で、モーター、チェーンなど動伝商品が柱の企業です。

1/31(水)のリリースで、2018年3月期に限り、設立80周年の記念優待を実施することを発表し、優待品として100株以上保有の株主に対し、3,000円のクオカードを進呈するとのことです。

リリース翌日には株価が7%以上高騰し、翌2/2(金)現在の株価で配当+優待利回りを算出すると約2.9%です。

海外向けの動伝の売上は振るわなかったものの、国内向けの部品や装置が好調で、営業利益・経常利益は続伸しました。

新製品の開発に尽力する

今後は介護・衛生関連商品の拡大や、カメラセンサーの技術を生かした工場内の省力化や故障を検知する新製品の開発に力を入れていくとのことです。

1回限りの記念優待ですので、3月末の権利日までに下落局面でうまく購入出来れば、3%以上の配当+優待利回りを得ることもできるかもしれません。

押し目買いできずにそのまま上昇してしまう場合もありますが…(笑)

・ 株価 3,410円
・ 最低購入金額 34万1,000円(100株)
・ PER 10.31
・ PBR 0.99    
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 70.00円/年
・ 配当利回り 2.05%

株主優待

設立80周年記念株主優待(2018年3月末のみ)

100株以上 クオカード 3,000円分 

以上2018年1月に発表された株主優待の実施・変更銘柄でした。

株価その他の情報は変更される可能性があります。ご確認の上、投資は自己責任でお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)