アメリカ生まれの大型スーパー、コストコは、日本でも大人気の大型スーパーでお馴染みですよね。

店舗の大きさはもちろんのこと、商品1つ1つの大きさ、そして、商品数も莫大です

コストコへ初めて行く方は、どれを購入していこうか迷ってしまうかと思います。

≪画像元:Costco Japan≫

そこで、今回は、私がコストコへ行ったら必ず購入している、おすすめの商品を厳選して5つまとめました。

どれも、買って損はないとびっきりの商品です。

私流、コストコで買うべき商品の定義

コストコには、とにかくたくさんの商品があります。

種類も豊富で、肉や魚、青果などの食料品や日用品、家電、スポーツ用品、ベビー用品まで取りそろえています。

生活するのに必要な商品はコストコですべて賄うことができる、多様な品揃えです。

その中で購入する商品を厳選するのはなかなか難しいですよね。

そこで、私の中では「コストコで買うべき商品の定義」を決めています。

・ コスパよりは質を重視!
・ コストコでしか手に入らないもの

この2点です。

コスパよりは質を重視

コストコと言えば、大容量の商品が多く、結果単価が安く購入できるものも多いので、「コスパ」に重きを置いている人が少なくないのですが…。

私はあえて、商品の質を重視しています

なぜなら、実際よく見てみると、コストコよりも安く買えるところがたくさんあるからです。

食料品は、業務スーパーの方が安く購入できるものが多いですし、よく計算してみると、ネットショッピングや近所のスーパーの方がお得ってことも結構あります。

値段もコストコの良さの1つなのですが、実は、それ以上に「商品が高品質」という点が、コストコの大きな魅力でもあるんです。

コストコでしか手に入らないもの

コストコには、自社ブランド「カークランドシグネチャー」の商品をはじめ、さまざまなブランドの商品を販売しています。

商品の中には、日本のメーカーでは出していないものや、海外メーカーならではの商品がたくさんあります

つまり、コストコでしか手に入らないものを購入することが重要なんです。

日本のスーパーでも買えるお菓子や、調味料よりは、コストコに来ないと買えないものを買った方が、ちょっとお得な気がしませんか?

便利&お得なおすすめ商品5選

1. さくらどり 国産むね肉2.4kg 1674円(税別)

≪画像元:Costcost21≫

この、さくらどりに出会うまで、「国産のむね肉ならどれも同じ」だと思っていました。

が、コストコのさくらどりむね肉は一味違います。

むね肉ならではのパサパサ感が抑えられていて、しっとりやわらかく、むね肉が苦手な夫が「おいしい!」と絶賛していました。

800gずつ小分けされているので、使い勝手は抜群です。

帰宅してから小分けする手間がいらないので、時短にもなりますよ。

2. ラグジュアリーミニクロワッサン 898円(税別)

≪画像元:Costcost21≫

コストコには、ベーグルやパンオショコラなど、いろいろなパンがあります。

値段、味ともに一番おすすめなのが、このラグジュアリークロワッサンです

このクロワッサンに出会ってから、我が家はパン屋でクロワッサンを購入しなくなりました。

甘さはほどよく抑えてあり、そのままでも、野菜を挟んでも、ジャムを塗っても、とにかくどんな食べ方をしてもおいしく食べられます。

そのままでも十分おいしいですが、軽く焼くと、サクサク&バターの風味が格別ですよ。

3. トリプルチーズタルト 1270g 1680円(税別)

≪画像元:Costcost21

ボリューミーなのはもちろん、ケーキ屋さんに負けない味に驚きです。

3種類のチーズを使用しているので、とっても濃厚

それなのに後味はさっぱりしているので、ケーキが苦手な私でもいつもペロリと食べてしまいます。

タルト生地もサクサクで、クッキーのような仕上りです。

いつもカットしてから小分け冷凍して、おやつとして食べています

冷たいままでももちろんおいしいですが、レンジで少し温めると、クリーミーな焼きたてチーズケーキが味わえるのでおすすめです。

4. プレスンシール 3本セットで1498円(税込)

私がイチオシする一番の商品です。

ただのラップに見えますが、このプレスンシールはラップ以上に使えるアイテムなんです。

プレスンシールは、ラップの片面が粘着質になっているので、ラップ同士がしっかりくっつきます。

密封性はとても高く、ジュースなどの液体を入れても漏れません。

また、空気をしっかり抜けば、食品を真空パック状態で保存することもできます。

貼り直しもOKなので、子供が飲み物をこぼすことが多い我が家では、コップにプレスンシールを貼ってからストローをさして、ラップのようにフタがわりに使うことが多いです。

リモコンのカバーや、食べ残しのおやつを入れる袋としても活用しています。

どんなものにもくっつくので、用途は自由自在です。

耐熱温度は100度までなので、直接火にかけることはできなくとも、電子レンジで使用することが可能です。

5. カークランドシネクチャー BABY WIPE 88枚入り8パック 1598円

≪画像元:コストコ通

おしりふきにしては少々割り高なので、「他で買った方が安い!」と思う方もいるかと思います。

が、このおしりふき、1枚がとても極厚で大判なんです。

おしりを拭く時、何枚も使ってしまうことが多いと思うんですが、なら、ベビーワイプ1枚で十分。

厚さにも驚きなのですが、それ以上に驚きなのは水分量。

たっぷり水分が含まれているので、赤ちゃんも気持ちいいですし、開封後水分が蒸発してしまうこともありません

また、このベビーワイプは、おしりふき以外にも、手口ふきや、部屋、トイレの掃除にも活躍します

ベビーワイプが1つあれば、いろいろな用途に使えるので、過っておいて損はない商品です。(執筆者:三木 千奈)