プチプラ化粧品で時短メイク プロ直伝の「オールインワンジェル」、「BBクリーム」、「2wayのリップ&チーク」の使い方»マネーの達人

プチプラ化粧品で時短メイク プロ直伝の「オールインワンジェル」、「BBクリーム」、「2wayのリップ&チーク」の使い方

時短の基本は「基礎化粧」とファンデーション

1日24時間というのは、誰にとっても平等です。時間を有効活用するのも無駄にするのも自分次第となります。

何かと忙しい現代では、なかなか時間を捻出するのも難しくなっていますよね。

どんな立場の人でも、常にやることややらなければならないことでいっぱいです。

朝の支度が少しでも時間が短縮できたらうれしいに越したことはないですよね。

時短ができるといえば、メイクなんです。

使用する物をきっちりと選ぶことで時短は可能です。

今回は時短メイクができて、しかもプチプラな化粧品をご紹介していきたいと思います。

プロ直伝、時短メイク


メイクの時短は「きちんと肌を整えておくこと」


まず、メイクを時短にするために必要なことがあります。

それは、普段から肌を奇麗に整えておくことになります。

肌にトラブルが多いと、その対応で時短商品を使ったとしてもカバーをするのに時間をとられてしまいます。

肌が奇麗であればメイク時間をぎゅっと短縮することができます。

毎日の食生活や睡眠時間、ストレス発散など基礎的なことがとても重要になります。

1. 時短の基礎化粧と言えば「オールインワンジェル」


時短の基礎化粧といえば、「オールインワンジェル」になります。

洗顔後にこれだけ使えば化粧前の準備は完了です。

化粧水・乳液・美容液・化粧下地などいろいろな物を一気に仕上げることができるので、時間のない方や面倒くさがりの方にぴったりです。

お勧めプチプラ商品は、「ちふれ・うるおいジェル」や「ナチュリエ・ハトムギ保湿ジェル」などになります。

オールインワンジェル




オールインワンジェル




1,000円前後でオールインワンゲルは手に入れることができます

2. 時短のファンデーションはやっぱり「BBクリーム」


時短のファンデーションですが、やっぱり「BBクリーム」がお勧めになります。

これ1本で肌が奇麗になり紫外線カットや保湿効果もあるので、とっても便利です。

自分の肌色に合わせたものを選びましょう

頬の部分を一番多く塗り、外側に伸ばすように塗れば自然に仕上げることができます。

お勧めプチプラ商品は、「ちふれ・BBクリーム」や「メイベリン・スーパーBBモイストマット」などになります。

プチプラBBクリーム


≪画像元:ちふれ・BBクリーム


プチプラBBクリーム




BBクリームも1,000円前後で手に入れることが可能です。

基礎化粧とファンデーションまでを2商品で手早くすることだけでも、断然時短になることでしょう

ポイントは

基礎化粧の後にすぐBBクリームはつけない

ようにします。

基礎化粧後に少し時間を置くだけで肌に浸透してくれますし、後からのせるファンデーションがよれずに奇麗に塗ることができます


時短メイクアップ方法

次は時短メイクアップ編です。

ファンデーションまでを時短にするだけでも十分ですが、さらに時短を求める方にメイクアップもご紹介していきます。

3. 時短メイク「眉毛編」


まずは眉毛からです。

メイクで一番難しいといわれている眉毛ですが、左右対称にするのが大変ですよね。

何度も書き直したりして時間がかかる方も多いのではないのでしょうか。

そんな方におすすめ商品があります。

それは、「KISS・アイブロウスタンプ」です。全4色あるので、自分の髪の毛の色に近いものを選ぶといいでしょう。

時短メイク、アイブロウスタンプ




嘘みたいな商品ですが、実はとても便利なんです。

これで形を決めることができるので、スタンプを押すだけでもいいですが、スタンプ後に眉パウダーで仕上げていくと奇麗に簡単に眉毛を描くことができますよ。

これを使えば、時短で簡単に奇麗な眉毛になります。

4. 時短メイク「アイシャドウ編」


次はアイシャドウです。グラデーションを作っていくのは時間がかかります

ですから単色で仕上げたいのですが、その時にお勧めなのがツヤ感ラメ感のあるブラウンになります。

ツヤ感ラメ感で華やかさが出ますし、ブラウンが目元をしめてくれます。単色でも奇麗な目元を作ることができます。

おすすめ商品は、「キャンメイク・ジュエルスターアイズ16」や「マジョリカマジョルカ・シャドーカスタマイズBR784」などになります。

時短メイク、アイシャドウ


≪画像元:ケンコーコム


時短メイク、アイシャドウ


≪画像元:ケンコーコム


5. 時短メイク「マスカラ編」


次はマスカラです。時短のためにはまつげをビューラーでカールを作らなくてもカールがついてくれるマスカラが重宝します。

アイシャドウが単色な場合は、マスカラはぜひつけたいものです。

アイラインがなくてもマスカラをしていれば、十分目力をつけることはできますよ。

おすすめ商品は、「メイベリン・ボリュームエクスプレスハイパーカールウォータープルーフ」や「キャンメイク・クイックラッシュカーラー」などになります。

時短メイク、マスカラ


≪画像元:@COSME


時短メイク、マスカラ


≪画像元:キャンメイクTOKYO


滲まずにカールもついて、それをキープしてくれるマスカラを選べば、時短でマスカラを仕上げることができます。

6. 時短メイク「チークとリップ編」


最後はチークとリップです。

ここで時短の技は、同じコスメを使ってチークとリップを仕上げることになります。

最近は、2way使用の商品が多く発売されています。

それを使えば、パパっとチークとリップが仕上がりますし、同じ色味なので顔にも統一感が生まれます

お勧めは、「MIMC・ミネラルクリームチーク」や「キャンメイク・リップ&チークジェル」になります。

時短メイク、リップ&チークジェル


≪画像元:MIMC


時短メイク、リップ&チークジェル


≪画像元:キャンメイク


ブラシなどを使わずに直接指で使います

頬につけて輪郭をぼかすようにすれば奇麗にチークが仕上がります。

指だと色味の濃さの調節がとてもしやすいです。

そのまま、同じ指でリップにもつければ、一気に2箇所が完了してしまいます。


さいごに

朝の時間を有効にするために、時間がない方にもメイクを楽しんでもらうために時短メイクを紹介しました。

ぜひ参考にしていただけたらうれしいです。(執筆者:小祝 可奈子)

この記事を書いた人

小祝 可奈子 小祝 可奈子»筆者の記事一覧

OLから転職して美容師へ。その後ヘアメイクアップアーティストとしてテレビやブライダルを中心に活動。結婚して2児の母になり、WEBライティング技能検定の資格を取りライターへ。子育てと両立して隙間時間にライティング。やりたいことは何でも挑戦!毎日ハッピーに過ごせるように全力投球。子供が生まれてからは、節約を心がけるように。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ