かさばる「ポイントカード」にサヨナラ アプリ一つでまとめて管理できる「Stocard(ストカード)」が超絶便利»マネーの達人

かさばる「ポイントカード」にサヨナラ アプリ一つでまとめて管理できる「Stocard(ストカード)」が超絶便利

ポイントカードがごちゃごちゃ…

上手にポイントを活用して節約に役立てているやりくり上手さんも多い中、どうしても扱いに困ってしまうのがポイントをためるためのカードですよね。

プラスティックなどでできたカードは厚くてかさばりますし、それがお店ごとに…となると数も増えていまいます

お財布の中もごちゃついてしまうことに。

ポイントカード


そこで今回は「アプリを活用してポイントをためる方法」をご紹介。

公式アプリやカードを1つにまとめられる画期的なアプリを使ってみませんか?


どのアプリでためる?

今回筆者がご紹介したい方法は2つ。

・ そのポイントの公式アプリを使う
・ カード類をまとめるアプリを使う

公式アプリを使う


メジャーなポイントカードには公式のアプリがあることが多く、アプリストアで検索すると無料でダウンロードすることができます。

楽天スーパーポイントなどは本当にさまざまな店舗でバーコードを表示し、ピッと読み込んでもらうことでポイントをためることができ、使うことも可能です。

また最近では無印良品やGUなど、ポイントカード自体がなく公式アプリでのみポイントがためられるという場合も。

よく買い物をするのに知らなかった、なんてことがないよう、チェックしてみてくださいね。

カードをまとめるアプリ、Stocardを使う


公式のアプリとは別にStocard(ストカード)というアプリを使う方法があります。

Stocard(ストカード)アプリ


≪画像元:App Store Stocard


android、iPhoneの両方に対応していてる無料アプリです。

会員登録も不要でダウンロードしたらポイントカードの情報を登録 → すぐに使うことができるので、とても手軽。

1,800種類以上のポイントカードを登録でき、最初の画面には対応しているお店の名前がずらりと並びます。

Stocard


いつも使うドラックストアや、電気屋さん、ファッションブランドなど、自分の持っているカードと照らし合わせてチェックしてみてくださいね。


Stocardの使い方

まずは詳しくStocardの使い方をご説明します。

Stocardをインストールし、登録したいカードを手元に用意してください。


そのポイントカードの裏にバーコードが付いていれば登録できるサインです。


そしてポイントカードを使いたいときにはレジでバーコードの画面を表示


そして読み取ってもらうことで、通常のポイントカードと同じようにポイントをためることができます。

他の機能として、カードについてのメモを残すことができたり、そのカード自体を写真に撮ってStocard内に保存することも可能

これにより「カード本体が手元にあったら…」という事態を少しでも回避することができるんですね。

注意点としては、Stocardそのものがまだ浸透していない部分もあります。

「ポイントカードをまとめるアプリがあること」

「このバーコードを読み取ってほしい」

と、少し丁寧に説明する必要があるかもしれません。

なかなか画面のバーコードが読み取れないときには、スマホの画面の明るさを最大にまで明るくしてみたりすると読み取れることも。

Stocard以外でも使えるちょっとしたコツですので、ぜひ活用してみてください。


隠れたお得情報もゲットできる

実はアプリを使うことで隠れたお得情報をゲットすることもできるんです。

昔はチラシで得ていた情報を今はアプリで手に入れる時代。

情報も賢く手に入れてお得に購入することで節約にもつながります。

公式アプリの場合


・ アプリ会員限定のセールや値下げ
・ 公式アプリを利用したネット通販での割引
・ シークレットセールの情報がいち早く手に入る

例えばファッションブランドのGUでは公式アプリでポイントをためるほかに、値下げ情報やアプリを持っている人のみ安くなるアイテムもあります。

無印良品では「良品週間」としてどんな商品も10%オフというセールを頻繁に行っていますよね。

無印良品


≪画像元:無印良品


これは無印良品会員限定で、アプリを起動しバーコードを読み込んでもらうことで割引が完了するというシステム。

さすがの公式アプリなので、正確な情報でちゃんと利用できるのが魅力ですね。

Stocardの場合


・ 割引クーポンが配布される
・ 限定セールの情報を手に入れられる
・ 登録したショップの上記のお得情報が通知として受け取れる

かさばらず、手軽に持ち運ぶことができる以外にもStocard限定の割引クーポン、限定セールの情報などが配信されます。

さらに注目したいのは「通知がくる」という点。

これにより「クーポンがあるの知らなかった」なんてことも防ぐことができますよね。

Stocardに登録しているカードの特典やクーポンの情報をスマホで通知として受け取ることができるので、わざわざアプリを開いて確認する必要はないんです。

※Stocardは店舗や店員によって使えないことや使用を断られることもあります。


おわりに

かさばらない上にお得となると使わない手はありませんよね。

いきなりすべてのカードを変えるのはちょっと大変、なんて方はぜひ1番使うカードからぜひ変えてみてください

活用して便利にお得に、そしてすっきりとしたお財布でポイントをためていきましょう。(執筆者:折原 まい)

この記事を書いた人

折原 まい 折原 まい»筆者の記事一覧

20歳で結婚し2児の母に。ハンドメイドやライティングでのお小遣い稼ぎが仕事になった主婦です。現在は0歳の在宅育児と在宅仕事をこなす毎日。時短や節約、お小遣い稼ぎが趣味で大好き!蓄えた経験と知識で分かりやすく記事を書いていきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ