イベントの多い季節

ドレスの着回しも限界がある

春は出会いと別れの季節ですね。

卒業式や入学式のイベントはもちろん、気候が良いので結婚式やパーティーなどのイベントも多くある時期です。

フォーマルスーツやドレスを着る機会も増え「さぁ、何を着ていこう?」と考える方も多いのではないでしょうか。

着る機会が頻繁にあると

「同じドレスを着るのは恥ずかしいなぁ」

と感じます。

反対にたまにしか着る機会がない場合は

「たまにしか着ないから高い服はもったいない」

「前回着た服は数年後の今、サイズ的に着られない…」

そんな問題が発生したりもします。

ふんぱつして長く着られるお気に入りの一着を購入するのも良いですが、フォーマルだからこそ「レンタル」を利用するのもおすすめです。

「レンタル」だからできること

・その時の自分の年齢や体形、流行やシーンに合わせた服を選べること

・手入れや保管のスペースや費用、手間がかからないこと

などです。

これはとても重要なこと。

お気に入りの定番スーツやドレスを小物やヘアスタイルを変えて楽しむのも良いですが、それだけ効率よく使うためには実はかなりのオシャレセンスが必要なんですよね。

さらにその時々によって小物を変えるなら、その小物自体を購入し、保管するスペースやお手入れの労力も必要です。

人は年齢と共に変化する

年齢で雰囲気は変わる

お気に入りの一着は変わらなくても、人は年齢とともに雰囲気が変わっていきます

昔のものを着ようとすると、スカート丈やデコルテまわりにどうしても抵抗が生まれたりして、結局着なくなってしまうんですよね。

必要な時に着たいものを着られるというのは、思った以上にストレスフリー。

いろんなスーツやドレスを試してみて、今の自分に似合う色や形を探してみるのも楽しいですよ。

サイズと種類がとにかく豊富

「レンタル」の一番のメリットは、なんといってもサイズと種類・デザインの多さです。

私自身ドレスレンタルを利用した経験があるのですが、いくつかの「ドレスレンタルサイト」トータルでの種類の多さにびっくりしました。

サイズや使用シーンなどから絞り込んで選べて、日にちを設定して届けてもらうことが可能です。

超コンパクトサイズの私(身長152cm・体重40kg程度)

すてきなドレスなどを購入しようと思っても、ほとんどがMサイズ以上かフリーサイズしかなく、まずジャストサイズのドレスを探すのが大変な事が悩みです。

そんな私がたどり着いたのが、ネットで簡単に借りられる「ドレスレンタルサイト」。

「検索」だけで細かくチェック

サイト内にあるドレス詳細の「サイズ目安」を見ながら丈や腰回り、腕まわりのゆとりなどを細かくチェック

ドレスを着用しているモデルさんの身長やコーディネートアイデア、実際にレンタルしてみた方の評価などかなり細かく確認できるから、とても的確にイメージできるんです。

いろんな視点から選ぶことができるので、

お店に足を運んで試着して店員さんと相談して…

などの労力をかけるよりも、もっともっと着心地の良い服を選ぶことができます。

以前はほとんど見かけませんでしたが、現在は結婚式やパーティーに使えるドレスだけでなく、卒業式や入学式などに使える「フォーマルスーツ」レンタルも増えてきました

場面ごとにTPOがあるからこそ、それに合わせた「キチンと感」のあるレンタルはとても使いやすいんです。

人気の「ドレス・フォーマルレンタル」サイト

今、人気のレンタルサイトをいつくかご紹介いたします。

どのようなシーンで着るか、どのくらいの期間借りるかなどを考えて、自分にあったサイトを探すのも楽しいです。

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャス

≪画像元:おしゃれコンシャス

ドレス・フォーマルスーツの取り扱いがあり、安心の「1週間レンタル」もおこなっています。

マタニティやゆったりシルエットなどのドレスタイプ別や、シーン別、価格別で探せるから絞り込みがとってもラク

利用者数が多いので商品に関して口コミも多く、商品に関する説明も丁寧です。

Cariru(カリル)

Cariru(カリル)

≪画像元:Cariru

セレモニースーツやドレスはもちろん、羽織ものや袱紗(ふくさ)などもお手頃価格でレンタルできます。

年代や利用シーン、ブランド検索ができるからTPOにあったコーディネートを探しやすいのが魅力的

DRESS SHARE(ドレスシェア)

DRESS SHARE(ドレスシェア)

≪画像元:DRESS SHARE

3泊4日のドレスレンタルで、もう1枚予備ドレスをつけられるのがとってもうれしいこちらのサイト。

オシャレな服が多く、雑誌などにも衣装提供をおこなっているそう。

一番の魅力はリーズナブルな価格。サイズはS・M・Lで2か月前から予約可能なので、レンタル計画も立てやすいですね。

東京都中央区にある「DRESS SHARE」では、オフィスの一部を利用して試着スペースを設けています

前もって服を3点選び、予約を入れれば30分程度で試着が可能。試着するのとしないのでは、安心感が全然違います。

「レンタル」だからこそ、きちんと管理されています

「万が一、汚してしまったり破いてしまったりしたらどうしよう」

「他の人も着るものだから、やっぱり少し抵抗がある…」

そう考える方も多いと思います。

だからこそ「レンタルサイト」では、

・ はじめからクリーニングや補修などまできちんとおこなえる「想定内」の価格設定にしてある

・ レンタル価格の数パーセントほどの価格で一時的な「保険」をかけるオプションもある

到着したら利用して、そのまま返却するだけであとは全てレンタル業者がおこなってくれるから、クリーニングや保管の心配をする必要はなし。

私がレンタルドレスを利用したときは

「えっ、これ本当にレンタルドレスとして使われている服!?」

と思うほどきれいでニオイやシミもなく、大満足で着用することができました。

もちろん少しの汚れなどは大丈夫ですが、修復不可能なほどのダメージを与えてしまうと補償金が発生してしまうことも。

しかしレンタルでも自分の持ち物でも「大切に使う」ことに変わりはないですよね。

よほどのことがない限りは、余分な費用はかからないと思っていて大丈夫です。

「ドレス・フォーマルスーツレンタル」選び方のコツ

おしゃれ上級者

1. ジャストサイズの服を選ぶ

2. 色と素材を確認する

3. 写真と実物の印象は変わる

4. 小物とのコーディネートを考えておく

1. ジャストサイズの服を選ぶ

・丈や裾が長すぎる、短すぎる

・腰回りにゆとりがありすぎてぶかぶか

・肩幅が服と合っていない

この3点は「着こなせていない感」を出してしまう最大のポイント

スマートに着るために、ここだけはキッチリ合うものを選んでおくことが大切です。

形がシンプルなものでもデザインが凝ったものでも、ジャストサイズをキレイに着こなすとどんな服でも本当に似合って見えるから不思議なもの。

普段の服は少しゆとりがあるタイプが好み…という方でも、ドレスやフォーマルスーツは必ずジャストサイズのものを選びましょう

2. 色と素材を確認する

「ドレス・フォーマルスーツ」に限らず、ネットで服を見るときは

実物と質感・色の差がある

ということを必ず頭に入れておきましょう。

そのうえで素材や光沢感、布の厚みなどを確認しておくことが大切です。

例えば私が以前レンタルしたドレスは、

・ ノースリーブ

・ 胸元は広すぎず

・ 腰をキュッと締めた下から少しマーメイド型

・ 膝丈

・ 濃いグリーン

写真ではデザイン無しのシンプルな濃いグリーンに見えましたが、生地の拡大写真を見ると全体に少し立体的な刺繍のようなデザインになっており、厚めの布地でした。

「これは写真ではとてもシンプルに見えるけれど、実際に着てみると1枚でも十分に華やかに着られそう」

そう感じて実際に注文し、届いたドレスは予想通りとても高級感があり、一枚で十分華やかなすてきなドレスでした。

3. 写真と実物の印象は変わる

・写真では落ち着いた雰囲気に見えても、実物は光沢があって派手すぎる

・思っていた以上に生地が薄く、透けてしまって着づらい

・モデルのポーズのとり方によって、その服のインパクトが大きすぎる部分が抑えられていて、実際に着てみると違和感があった

などなど、予想外の出来事はよくあること。

隅から隅までチェックして、「こんなはずじゃなかった」を無くしましょう。

4. 小物とのコーディネートを考えておく

小物もしっかりと選ぼう

1枚でインパクト十分なスーツ・ドレスだからこそ、合わせる小物には気をつかいましょう。

失敗しないコツは

・ 同系色でまとめる

・ 色は2色までに抑える

・ 服にインパクトがあるなら小物をシンプルに、服がシンプルなら小物にボリュームやインパクトを持たせる

などなど。

・ 首やデコルテまわりにボリュームがある服なら、ヘアスタイルをアップにしたりピアスやネックレスは目立たないシンプルなものにする

・ シンプルなドレスなら、ヒールを少し高めにして華やかさを出すのもOK

・ 服の色に合わせてヘアカラーを調節してみる

レンタルサイトによっては、ドレスと小物をまとめてレンタルできるものも。

また最近ではキッズサイズのフォーマルスーツ・ドレスのレンタルもあるので、家族で雰囲気を合わせてみるのもおすすめです。

家でじっくり選べるから、後悔も少なめ

「ネットレンタル」の大きな魅力は、なんといっても自宅にいながらいろんなドレスを探せること。

実店舗へ行くと歩き回る必要があり、疲労で妥協してしまいがちです。

しかし自宅にいるとき、空いた時間で探せる「ネットレンタル」ならいろんなサイトをまわってお気に入りの服をチェックしておき、最終的にお気に入りの服同士を見比べてより良いものを選ぶことができます。

時間をかけてじっくり選ぶことができるから妥協することも少なく、後悔も少なめ

もし届いた服が気に入らず、変更したいという場合はサイトのルールにもよりますが変更もできます。

少し気に入らない部分はあったけど妥協して利用したという場合でも、もちろんレンタルなので返却するから、次はもっと良い服を選んで着れば良いだけです。

購入・利用してから「ちょっとイメージが違うな」と思った場合、返品・交換は難しいですよね。

あまり深く考えずいろんな服を試せるので、イベントのたびに服のことで頭を悩ませることもありません。

自分に似合う服を探すのは楽しい

次はなにをレンタルしようかな

高いドレスを買って数年後に着られるかどうか分からないよりも、その時の自分の年齢やスタイル、雰囲気に合わせたドレスをレンタルしたほうが、流行や体形も考慮できるからとってもオシャレ

「次回はどれを試そうかな?」

「せっかくのレンタルだから、初めてのデザインにも挑戦してみたい!」

今の「自分に似合う服」を探すのって、とっても楽しくてワクワクしちゃいますよね。

「レンタルスーツ・ドレス」の価格はだいたい8,000円前後。

もちろんもっと安いものから高いものまで幅広くあります。

セット商品や単品もあり、上手に使えばとってもお得。

ぜひぜひお得&オシャレに活用してみてくださいね。(執筆者:河野 友里)