あなたの部屋、片付いてますか? 危機感を持つと人は変わる

今現在のあなたのまわり、片付いてますか?

片付けようと思いつつなかなかとりかかれない、片付けても片付けてもスッキリしない。

そんな場合は、もしかしたらあなたの「片付けかた・意識」に原因があるのかも。

断捨離、片付け

かなり極端な話かもしれませんが、もし残りの命が「あと半年」であると言われたら。あなたはどうしますか?

人の命はいつか終わってしまうもの。

しかしそれがいつ来るかは、誰にも分からないんです。

あなたがなかなか片付けられず残したものを、残された家族がすんなりと片付けられるでしょうか。

「思い出の品だから捨てられない」

「残しておきたい」

家族はそう考えるでしょう。

そうなれば、より一層「片付いた家・環境」から遠のいてしまうんです。

より良い環境を作れるのは今、「片付けたい」と思っているあなた自身

ぜひ確実にスッキリさせていきましょう。

必要なのは「想像力」

「もし自分がいなくなったら」

それは遠い先のことのようで、実はいつ起こるか分からないこと。

私が断捨離&片付けに目覚めたのは4年ほど前、次女の妊娠中に「軽度異形成」が見つかったことでした。

初めて聞く名前、万が一進行すれば「ガン」になる可能性。

先生は「あまり気にするような状態ではないから」と言ってくれたものの、病院で聞いたときは頭が真っ白になり、どうすれば良いか分からなくなりました。

幸い「軽度異形成」はまだ細胞の変化がみられる…というだけの状態であり、経過観察をしていれば治ることもあります。

私の場合その時は自然に治り、とても安心したことを覚えています。

しかし、まだ小さな子どもがいるのに「命に関わるかもしれない変化」を経験したことで、いろんなことを考え始めました

・ 私自身が捨てるに捨てられないものを、残された家族がすんなり捨てられるだろうか

・ ゴチャゴチャの家の中で、「妻・母」を失った家族がはたしてスムーズに生活できるだろうか

・ 捨てることができたとしてもゴミの分別や労力・かかるお金などを考えると、残された家族に申し訳ない

・ 今までの生活で片付かなかったのに、今自分がしっかりとやっておかなければ今後も片付くことはないだろう

・ 家族にもっと良い環境で生活をさせてあげたい

などなど。

そして一念発起して「断捨離」や「片付け」の本を読み始め、書いてあるとおりに片付けを始めました。

今ではすっかり片付き、誰が来ても「モノが少ないね!」と言われる我が家。

本当に片付けを始めてよかったと思っています。

断捨離

「もしも」のその後を考えると、残してよいもの・処分したいものが明確に

今ある書類やデータ、写真や小物など…人に見られるとちょっといやだなぁと感じるものはないですか?

自分が居ない場面では、見られてよいもの・イヤなもの関係なく全て確認されます。

友人・知人や誰かが部屋に来た時に「ここはちょっと見せられないなぁ」と感じる場所も、あなたがいなければチェック可能。

処分しておきたいものは今すぐにでも処分を始めましょう。

「気になるけどなかなか捨てられない」というものを思い切って処分できれば、心が本当にスッキリするんですよ。

まずは人に見られたくない場所・モノから片付けていきましょう

「貯金や節約」も「片付け」と同じ

「なかなか貯金ができない」

「節約してるつもりだけど効果がみられない」

そんな方も多いでしょう。

貯金や節約も「片付け」と同じ

将来のことや未来の自分を細かくイメージすることでより鮮明になり、危機感と貯金目標が生まれてきます

・ 5月に車の税金支払いがあるから、毎月1,000円ずつ封筒に入れてためておこう

・ 12月、子どもにクリスマスプレゼントを買うための予算として、毎月500円をためておこう

もし毎月1,000円の積み立てをしていなければ、いきなりの痛い出費となってしまいます。

また、毎月500円ためていなければ、子どもから予想外に高額のものをリクエストされたとき、断らざるをえないかもしれません。

きっと子どもはガッカリしてしまいます。

先に起こることを大まかに想像し、それに対して「どうするべきか」を細かく考えていけば、おのずと今やるべきことは見えてきます

寝る前の数分を「思考タイム」に

就寝前、思考タイム

おすすめは夜、布団に入ってボーッとしながら、家にあるものを頭の中で「捨てる・捨てない」に振り分けていくこと。

次の日の朝目覚めたら、夜頭の中で振り分けたものをそのとおりに実行してみましょう。

確実に断捨離が進み、スッキリしていきますよ。

毎日少しずつやる習慣を作ることができれば、あとは努力しなくてもできるようになります。

まずは今できることを、すぐにやる。今の自分と、未来の家族のために。

ぜひ今日からでも、始めてみてくださいね。(執筆者:河野 友里)

【サマポケ】月額250円~の収納サービス 箱につめておくるだけ!
TVCMで噂の「サマリーポケット」

この記事を書いた人

河野 友里 河野 友里»筆者の記事一覧 (29)

2人の娘を育てる、フリーのwebライターです。高卒からの就職で、結婚前は収入が少ないうえに全く貯金できない体質。結婚・出産を機に、断捨離・シンプルな生活を始めて環境が一変。家も考え方もスッキリした今、徐々に貯金体質に。無理のない、頑張りすぎない生活スタイルを提案します。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう