2017年秋以降、台風の影響で野菜の価格が高騰していますよね。

2018年を迎え、お正月が過ぎているのにも関わらず、野菜の値段は落ち着くどころか、さらに上がっています。

私も最近、キャベツが450円だったのを見て、思わず「高い!」と声が出てしまいました…。

家計が苦しいとはいえ、家族の健康のために野菜をたっぷりとり入れた食事をつくりたいものですよね。

そこで、今回は、野菜高騰の危機を助けてくれる、「タダヤサイドットコム」についてご紹介します。

タダヤサイドットコム

タダヤサイドットコムってどんなサイト?

傷のついている野菜や、サイズが規格外の野菜など、商品として市場に出すことができない野菜を、タダでプレゼントしてもらえるサイトです。

見た目はちょっといびつでも、味はとってもおいしい野菜たちばかりを取り扱っています。

野菜代は無料ですが、野菜発送に必要な送料は購入者の負担が必要です。

タダヤサイドットコム

≪画像元:タダヤサイドットコム≫

産地直送! 新鮮でおいしい野菜が食べられる

タダヤサイドットコムから送られてくる野菜は、すべて生産者さんが箱詰めして発送します。

そのため、収穫したての野菜が自宅で食べられるんです。

スーパーに並んでいる野菜よりも、はるかに鮮度が高く、野菜そのものの本当のおいしさを知ることができます。

タダヤサイドットコムを使う前に注意したいポイント

魅力がたくさんあるタダヤサイドットコムですが、利用前にいくつか注意しておきたいポイントがあります。

送料をしっかりと計算しておく

タダヤサイドットコムを利用する上でかかる唯一の費用は「送料」です。

送料は地域によって異なります。

送料と野菜の定価を見比べて、実際はどれくらいお得になるのかを事前に調べることは、必須のポイントです!

私がタダヤサイドットコムを初めて利用した時、送料のことをよくわかっておらず、結果的に微妙な割引率だった時がありました。

損はせず、新鮮な野菜を食べられるのでうれしいのですが…。

大きなお得感を期待している人にとっては、送料が高いと、定価とあまり変わらない場合もありますので注意が必要です。

送られてくる量が多い

たくさんのキャベツ

タダヤサイドットコムで送られてくる野菜は、かなり大容量です。

そのため、1人暮らしの方や、たくさんの量が必要ない方にはあまり向かないかもしれませんね。

玉ねぎやじゃがいもなど、ある程度日持ちする野菜ならさほど心配いりませんが、トマトやキュウリなど、日持ちしない野菜は注意が必要です。

お友達やご近所さんとシェアするなど、野菜の消費方法を考えておきましょう

抽選なので、欲しい野菜がゲットできないことも

始めのころは、何度も抽選に外れました…。

外れすぎて、「本当に当たるのかな?」と疑問に思ったこともあります。

ですが、きっといつかは当たるときがきます

辛抱強く、応募し続けることが大事です。

また、私が実践した当選するためのコツは、

「応募のコメント欄に、しっかり意見を書くこと」

です。

当選者を誰にするのか選ぶのは、野菜をつくっている生産者さんなので、コメントの内容が薄い人よりは、しっかり意見を書いている方に送りたいと思うはずです。

「この野菜が食べてみたい!」という強い気持ちを生産者さんにしっかり伝えれば、当選確率もUPしますよ。(執筆者:三木 千奈)