「お金がない人」は見た目で分かる ゆとりのなさが「身だしなみ」に表れていませんか?

突然ですが、

お金や生活に余裕のある人・ない人を、あなたは見た目で判断することができますか?

通帳の残高や財布の中をのぞいてみないことには分からない「お金の余裕」、もし外見である程度判断できるとしたら…あなたは他の人からどう見られているのでしょうか。

「見た目」で損しないために、「身だしなみ」は大切にするのがおすすめですよ。

身だしなみ



「身だしなみや雰囲気」で「懐の余裕」が分かる

余裕がある人


まず、金銭的に余裕がある人の特徴として

・ 服がヨレヨレでなくピシッとしている
・ 毛玉などがほとんど付いていない
・ 肌や歯がキレイ
・ 所有している車や靴、カバンなどが汚れていない

などがあります。

服や自分にお金をかけるための金銭的なゆとりがあるのはもちろん、良いものを手入れしながら長く使う人が多いため、常に手入れが行き届いています。

本当に必要なもの・コトにしかお金を使わないのであまりモノも多くなく、スッキリした暮らしをしている方が多め。

モノが少なく、モノに振り回されることがないためストレスがたまりにくく、時間にもゆとりがあるので穏やかで落ち着いています。

余裕がない人


反対にお金に余裕のない人は、それが全て逆である場合が多いんです。

・ 服がしわしわ、毛玉やホコリが目立つ
・ 肌にツヤがなく、全体的に清潔感がない
・ 所有しているものがひどく汚れている、ほころびなどが目立つ

などなど。

「えっ、本当に?」と思ってしまいますよね。

すべての人に当てはまるわけではありませんが、かなりの割合で当てはまる事実なんです。


なぜこのように分かれるのか

お金に余裕があれば、時間をお金で買うことだってできます。

例えば食洗機を導入したり、お掃除ロボットをフル活用したり、家政婦さんやハウスクリーニングを頼んで自分の時間を確保したり。

時間にゆとりがあれば、服の毛玉や靴の汚れが目に付いたりするもの。

気づいたらすぐに手入れして、いつも奇麗な状態を保つことができます。

「ゆとりのある人」はスケジュール管理もうまい


また、生活スタイルも定まっているためスケジュール管理も上手です。

「ゆとりのある人」は、時間を作るため・自分の気持ちにゆとりを持つためにお金を使っているので、いわば「自己投資」的なお金の使い方をしているといえます。

反対に「ゆとりがない人」の場合、そもそも「お金がない」、「貯金しなきゃ」と頭の片隅にあること自体がストレスになってしまうんです。

お金のストレスは解消されないまま、知らず知らずのうちに蓄積されているので「なんとなくイライラ攻撃的な自分」がデフォルト状態。

すぐカッとなって強い言葉を出してしまったり、良くないとは思いつつも人の噂が楽しかったり。

自身が思い描く「理想の自分」へなかなか近づけず、それがまたストレスとなって娯楽や衝動買いなどにお金を使ってしまい、「浪費」の割合が増えてしまうためにゆとりが生まれません。

モノが多くて常に視覚がゴチャゴチャしているから、服の毛玉や靴の汚れには気づきません。

気づいても後回しにしてしまい、結局メンテナンスしないまま。

「自己投資」は自分をもっと向上させていくものであり、「浪費」はただ消費していくもの

どちらにお金を使う方にメリットがあるかは、一目瞭然です。


では「見た目」にこだわればOKか?

整理整頓


「見た目にこだわる」ことは必要ですが、ただ見た目だけにこだわりすぎると逆に出費が増えてしまいます

大切なのは「自分に合った良いものを見極め、長く大切に使う」こと

そのためには「自分のスタイル」の確立が必要なんです。

身長が同じ2人でも、顔の形や肩の幅、肌や瞳の色などによっても似合う服の形、色が変わります。

手持ちの服はたくさんあるけど、「なぜかそればかり選んでしまう」という一枚がありませんか?

本当に自分に合ったものはどんなオシャレな服よりもあなたを美しく見せてくれるので、身につけると自然と気分が良くなったり、前向きになったりすることも。

そんな自分をすてきにしてくれる「あなたに合ったもの」だけをまわりに置き、大切に使いましょう


自分に合ったものを見つけるには

まずは自分のことをきちんと知ることが必要です。

自分の性格や得意なこと苦手なこと、長所や短所、好きなテイストや好きな色、似合う色やモノなどを把握しましょう。

一度、紙にすべて書き出してみるのも効果的。

目に見える形にすることで「これは本当に好きなのかな?

この短所は改善できるのでは?」など、気づきが生まれることもあります。

また、部屋の中を見回してみると、テイストがそろってなくて雑然としている感じがしませんか?

クローゼットやタンスの中をのぞくと、服はたくさんあるのに「着るものがないな…」なんて感じたりしませんか?

自分自身が「好きなもの」と「似合うもの」は必ずしも一致しないことがあります

自分のことをもっと詳しく知るために、プロの手を借りてみるのもおすすめですよ。

プロが「あなた」をコーデする ファッションアプリもいいかも↓
pickss【iOS】
pickss【Android】

パーソナルカラー簡易診断


パーソナルカラー




骨格診断について


骨格診断




自分に合うものばかりに囲まれると、「統一感のなさによるプチストレス」や「着る服に悩む時間」がなくなるんです。

毎日知らずに感じている小さなストレスが減るだけで、気持ちにとても余裕が生まれますよ。

もちろん手持ちのモノで満足感が生まれているため、衝動買いや不要な雑貨を買ったりすることも減ります

必然的に金銭的な余裕も生まれることになるから、メリットばかりですね。


持ち物の状態を定期的に確認し、更新を

今着ている服、持っているアイテムなどを見まわしてみて、メンテナンスが必要かどうか考えてみましょう。

チェックしておきたいのは

・ 色褪せ
・ 毛玉
・ ほころび
・ カバンや靴などの汚れ、キズ
・ 首元やそで口、裾などの「伸び」

など。

もしメンテナンスするのも難しいようなら、思い切って処分しましょう。

新しい物を購入するときは、処分したものと同じことにならないよう管理の仕方や素材に気をつけて購入し、使っていきます。

自分自身を見つめ自分らしいスタイルを見つけることは、あなたの毎日をもっとランクアップさせてくれます。

すてきな身だしなみで自分に自信を持つことはもちろん、誰かに「すてきだな」と思ってもらえるような雰囲気を身につけ、少しずつゆとりのある生活を目指しましょう。(執筆者:河野 友里)

ブランドバッグを賢くお得に使うなら↓ 
ラクサス(Laxus)【iOS】
ラクサス(Laxus)【Android】

この記事を書いた人

河野 友里 河野 友里»筆者の記事一覧 (29)

2人の娘を育てる、フリーのwebライターです。高卒からの就職で、結婚前は収入が少ないうえに全く貯金できない体質。結婚・出産を機に、断捨離・シンプルな生活を始めて環境が一変。家も考え方もスッキリした今、徐々に貯金体質に。無理のない、頑張りすぎない生活スタイルを提案します。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
見た目
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ