LINE Payを使わずに、LINEポイントを貯める方法 スタバのドリンクチケットも無料でゲット

LINEポイントの仕組みをおさらいしましょう

いまや手放せないコミュニケーション手段になったLINE。そのなかに、LINEポイントという機能があるのを知っていますか?

それ、LINE Payとかクレジットカード使う人の話でしょ? と思ったあなた。いいえ、スマホ1つでもポイントが貯められるのです。

たしかに効率的にポイントを貯めるにはLINE Payを始めるのが良いです。ただ今回は、LINE Payを使わずに、ポイントを貯める方法を紹介します!

LINE Payを使わずに、LINEポイントを貯める方法

LINEポイントの貯め方 アプリをダウンロードするだけでも!

ではさっそく貯め方を見ていきましょう。

LINEの「ウォレット」というタブを開いてください。

ウォレット

その中にある、「LINE ポイント」を見てみます。画面に「貯める」と「使う」の2つのタブがありますね。

貯める

まずは「貯める」です。

「動画無料お試し登録で1000ポイント」、「クレジットカード発行で1500ポイント」など、高ポイントに目が奪われます。

ただ、登録して会費を取られたり、いらないカードを作ったりしても仕方ありません。私のおすすめの貯め方は3つあります。

その1:アプリをダウンロードする

一番効率的に貯められるのがこちら。指定のアプリをダウンロードすると、15ポイントくらいもらえます!

ただしゲームアプリなど、遊びだすと時間がかかるのでご注意を。私はポイントをもらったらすぐにアプリを消しています。もらったポイントは残るので安心してください。

その2:動画を見る

「ビデオ」というところにあります。30秒くらいの動画を見ると、だいたい2ポイントもらえます。

少ない! と思うかもしれませんが、とってもお手軽です。ずっと見ていなくてもばれませんから、再生したら放置でも大丈夫です(笑)。

その3:公式アカウントと友だちになる

「友だち追加」のところです。これもポイントは少ないですが、簡単ですね。

もし公式アカウントからの通知が面倒なら、ブロックや削除してしまいましょう。友だちになったときにポイントがもらえるので、ブロックしてもポイントはなくなりません。

LINEポイントを交換 Amazonギフト券やごほうびのスタバ!


≪画像元:スタバ

さてお待ちかねの交換です。「使う」を見てみましょう。Amazonギフト券やPontaポイントなど、普段のお買い物で使えるアイテムがそろっています!

私のおすすめは使いまわしの利くギフト券です。ただ、交換に必要なポイントが多いのが難点(Amazonギフト券は550ポイント=500円分です)。

そんなとき、頑張ったごぼうびにスターバックスのドリンクチケットを選んでもいいかもしれません。

500ポイント=500円分と、ギフト券よりも効率よく交換できます。

ごほうび目当てならポイント稼ぎも気合が入りますね。

なお、交換できるアイテムや必要なポイント数は、時々変更もあります。ご注意ください。

LINEさえあれば大丈夫! 空いた時間でお小遣い稼ぎ

無料でポイントが貯まり、ギフト券ももらえるLINEポイント。使わないのは損です!

期間限定のポイントキャンペーンもあるので、こまめにチェックしてポイントを稼ぎましょう。(執筆者:瀬戸 えい子)

この記事を書いた人

瀬戸 えい子 瀬戸 えい子»筆者の記事一覧 (12)

民間企業→団体職員→フリーライターとなり、現在夫と二人暮らしです。就職してから毎年100万円以上貯金し、今でも続けています。節約だけでなく「稼ぐ」「楽しむ」ことも意識して、お得を探しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ