無印良品が「食」の専門市場を大阪堺にオープン その取り組みや充実したサービスについて»マネーの達人

無印良品が「食」の専門市場を大阪堺にオープン その取り組みや充実したサービスについて

「ムジラー」と呼ばれるファンがいるほど根強い人気を誇る無印良品

シンプルなデザインと品質の良さが幅広い世代に支持されています。

その無印良品が「食の専門売り場」を備えた店舗を大阪・堺にオープン。

全体で4,300㎡を超えるという世界最大の店舗となっています

今回は無印良品初の「食」というジャンルへの取り組みに注目していきたいと思います。





産地直送の新鮮な食材が手に入る

生鮮食品は基本的に産地直送。

みずみずしい朝採れ野菜や漁港から直送された鮮魚、ジューシーな味わいが自慢の精肉などを販売しており、食の専門販売員であるフードコンシェルジュが試食や加工を行ってくれます

野菜・果物は地元である南大阪産、鮮魚は鳥取県境港、岸和田漁港や泉佐野漁港からの直送品を店舗で加工して販売。

精肉に関しては沖縄の「あぐー豚」、生産者と直接開発したという宮崎県産黒毛和牛「宮崎ハーブプレミアム」、また北海道産の牛肉(ホルスタイン)などをそろえています。

日替わりラインナップにも注目! 獲れたての新鮮素材が目白押しとなっています。

・ 口どけの良いまろやかな脂身が特長の「佐賀牛のローストビーフ(モモ)」

・ 鳥取県堺港から届いた鮮度抜群の大きな朝獲れ「赤かれい」や「あんこう」

・ 「鹿児島県産新じゃがいも」の詰め放題

・ 刺身で食べられるほど新鮮な高知県産の「天然ぶり」

・ 産地直送「京都産 完全無農薬の小松菜・水菜・壬生菜」


季節の素材を使ったメニューが楽しめる「Café&Meal MUJI」

Café&Meal MUJI


≪画像元:Café&Meal MUJI


ハーフビュッフェスタイルで季節の素材をたっぷり使ったデリやカレー、オリジナルのドリンクも楽しめます

オーダーが入ってから作るできたてほやほやのメインディッシュを1品選んだら、サラダやデリは好きな物が食べられるシステム。

「Café&Meal MUJI」初のビュッフェスタイルで1人前1,300円(価格はすべて税込み)となっています。

またオリジナルの配合で手作りされたヨーグルト(400円)や、ついついたくさん買ってしまいそうなバラエティー豊かな焼きたてパン(190円~)なども販売されています。


「できたて」のおいしさが堪能できる!

Café&Meal MUJI


≪画像元:無印良品


国内産鶏肉をスパイスやハーブに一晩漬け込み、店内でじっくり焼き上げたロティサリーチキン。

またその日に仕入れた鮮魚で作る海鮮丼(1,680円)や、店内厨房で焼き上げたローストビーフ丼(980円)も大人気。

また鹿児島県の契約農場でストレスなく過ごす母鶏から生まれた卵を使用した「薩摩赤玉の卵焼き」(1本604円)。

コクのある昔ながらのふわふわな卵焼きが味わえます。


和食を積極的に取り入れたくなるアイテムも

忙しい毎日をフォローしてくれる和食の基本アイテムもそろっています。

「乾燥野菜 国産根菜5種のミックス38g」:350円


国産野菜5種の乾燥野菜とうまみと栄養が詰まった出汁の便利なパック。

「乾燥野菜 国産ひじきの五目ミックス23g」:350円


ひじき・人参・しめじ・小松菜・大豆が入ったパック。

下ごしらえが済んでいるので、お湯で戻してすぐに使える。

「国産素材を使っただしパック 煮干しとかつお・昆布80g(8g×10袋)」:550円


素材の味を引き出す自然な甘みが特長。

お湯で煮出すだけで本格的な出汁が取れる。

「発酵ぬかどこ1kg」:890円


忙しい人には有難い毎日のかき混ぜが不要なぬかどこ。

あらかじめ発酵させているので、そのまま野菜を漬けられる。


幅広い世代に支持される充実したサービス

「木育広場」


無印 木育広場


≪画像元:無印良品 木育広場


無印良品の一部店舗で展開されている「木育広場」が設置されています。

これは木のやさしさやぬくもり、そしてその大切さを親子で感じられるようにと、東京おもちゃ美術館の「木育」に賛同した取り組み

買い物の途中で気軽に立ち寄ることができるスペースとなっています。

山形県産の木材を使用し、日本の技術で丁寧に仕上げられたブロックでの遊びも楽しめます

「刺繍工房」


無印 刺繍


≪画像元:無印良品 刺繍工房


無印良品で購入した布製品に有料で刺繍をしてもらえるサービス。

刺繍ができる商品はシャツ・バッグ・ポーチ・タオル・寝装用品などの布製の衣料品や雑貨、インテリア用品。

200種類以上のマークや各種文字の中から選ぶことができます

またその場で描いた絵やオリジナルデザインも受付可能

プレゼントとしても喜ばれるサービスとなっています。

MUJI BOOKS


MUJI BOOKS


≪画像元:MUJI BOOKS


「人と物」をコンセプトに、ジャンルを問わず暮らしを見つめた文筆家を取り上げて、複数の短編を集めて1冊の本に編集する取り組み

本人の愛用している品物の写真や、ゆかりのある人物についての解説なども掲載しています

また、もう読まなくなった絵本を次の子ども達につなげていく「絵本図書館」も行われています。

「MUJI SUPPORT」


MUJI SUPPORT


≪画像元:MUJI SUPPORT


くらしの相談に幅広く応じる専用カウンターを設置。次のようなサービスを行っています。

取り付け施工サービス

「引っ越し先の窓をブラインドカーテンにしたい」「室内に物干しスペースを作りたい」などの「あったらいいな」をサポートするサービスです。

無印良品のパーツ

 割れたポットの蓋やネジを1本紛失した等、ほしいパーツだけを交換してくれるサービス。約10,000種類の取り換え用パーツが用意されています。

サイズオーダーサービス

無印良品の家具やカーテン、ラグなどを自宅のスペースに合わせてオーダーメイドできるサービスです。

このほかにもスタッフが無料で自宅の採寸をサポートしてくれる「無料採寸サービス」や、大型家具の固定や突っ張り棒の設置を行う「家具転倒防止サービス」、また「部屋づくり相談」、「くらしの収納相談」、「オーダー家具の相談」なども受け付けています。


無印良品の魅力

お店を見かけるとついつい寄ってしまいたくなる無印良品。

今回初めて取り組む「食」のジャンルへの挑戦は、ユーザーの期待も非常に大きいものがあります。

その期待を裏切らない無印良品の品質重視の姿勢。

決して低価格な物ばかりとは言えませんが、「質の良い物を手に入れたい」という思いを大切に受け止め、さらにユーザーを飽きさせないチャレンジ精神も無印良品の大きな魅力と言っていいのではないでしょうか。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき»筆者の記事一覧

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

無印良品
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ