無印良品ユーザーに最強の「MUJIカード」 無印での買い物でポイントが3倍、アプリ連動で倍増。デメリットも紹介します»マネーの達人

無印良品ユーザーに最強の「MUJIカード」 無印での買い物でポイントが3倍、アプリ連動で倍増。デメリットも紹介します

衣料品や食料品、家具まで売っている「無印良品」は、シンプルライフの強い味方です。

無印良品の家

≪画像元:無印良品


そんな無印良品を使い倒すなら、「MUJIカード」は欠かせません。

この記事では、MUJIカードのメリットやデメリットなどを紹介します。



≪画像元:MUJI Card



MUJIカードの概要



MUJIカードのハードルは、さほど高くありません。

セゾンカードが発行しているので、スピード発行が自慢です。最短3営業日で発行されます。

MUJIカードを作るならこちらへ


無印良品で使うとお得

MUJIカードは、無印良品で使うとその威力を最大限に発揮できます。

毎年1,500円分のポイントプレゼント


MUJIカード会員は、年間1,500円相当のMUJIショッピングポイントがもらえます

毎年5月、12月にそれぞれ500ポイント、誕生月に利用すると翌月に500ポイントがもらえます

無印良品の買物はポイント3倍


MUJIカードの利用でたまるポイントは永久不滅ポイントで、付与率は0.5%です

しかし、無印良品店舗、無印良品ネットストアでの買い物については、3倍の1.5%分の永久不滅ポイントが付与されます

MUJIショッピングポイントへの交換で還元率1.8%


たまった永久不滅ポイントの価値は、通常は「1ポイント=5円」です。



≪画像元:無印良品


しかし、永久不滅ポイント200ポイントを、MUJIショッピングポイント1,200ポイントに交換できます(MUJIカード会員限定特典)。

MUJIショッピングポイントは「10ポイント=10円」で無印良品の買い物に使えるので、結果的にポイント還元率は1.8%になります

ポイント交換先としてはかなりお得ですね。

無印良品週間は10%オフ




≪画像元:無印良品


無印良品の会員は、年5回程度ある「無印良品週間」を利用できます。

期間中は、無印良品での買い物が10%オフ(一部対象外店舗・商品あり)です。

MUJIパスポートが便利




≪画像元:無印良品


無印良品のアプリ「MUJIパスポート」は、MUJIカードと連携させると非常に頼もしい存在です。

店舗とネットストアでたまったショッピングポイントなどを合算して確認できます。

たまったMUJIショッピングポイントを、無印良品ネットストアでも使えるようにもなります。

MUJIマイルサービスでさらにポイントゲット


無印良品には、「MUJIマイル」というポイントプログラムもあります。



≪画像元:無印良品


以下のようなアクションで、マイルをためられます。



たまったマイル数に応じて、以下のようにMUJIショッピングマイルがプレゼントされます



無印良品との関係が深いほど、マイルがザクザクたまる仕組みです。

MUJIカードを作るならこちらへ


西友で月2回5%オフ



≪画像元:クレディセゾン


セゾンカード共通の特典ですが、毎月5日、20日は、全国の西友・リヴィンでのお買い物が5%オフになります

もちろん、0.5%分の永久不滅ポイントも付与されます。


デメリット

基本的なポイント還元率が低い


MUJIカードは、無印良品以外で使うとポイント還元率が0.5%と、ごく平凡な還元率のカードです。

「無印良品専用カード」と割り切った方がいいかもしれません

家族カードがない


MUJIカードには家族カードがありません。

とはいえ、MUJIカードの審査ハードルはさほど高くないので、自分名義のカードを申し込んだ方がいいでしょう。

アメックスブランドの年会費が高い


アメックスブランドを選ぶと、年会費が3,240円かかります

旅行保険やショッピング保険が付帯しますが、無印良品における優位性はありません。

無印良品専用カードにするならば、アメックスではなくVISAがいいでしょう


無印良品ユーザーには最強カード

基本的なポイント還元率が0.5%、家族カードがない、アメックスブランドの年会費が高いなどのデメリットはありますが、それを補って余りあるメリットがMUJIカードにはあります。

MUJIカードだけでなく、アプリも連携させると、相乗効果でポイントやマイルがたまっていきます

無印良品のユーザーならば、ぜひ持っておきたい1枚ですね。(執筆者:角野 達仁)

関連記事:無印良品ユーザーに最強の「MUJIカード」 どんなメリットがあるの?

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ