奨学金を利用するなら大学は4年で卒業、しっかり就職 叔父と甥のふざけた会話で「制度の内容と注意点」を説明します。»マネーの達人

奨学金を利用するなら大学は4年で卒業、しっかり就職 叔父と甥のふざけた会話で「制度の内容と注意点」を説明します。

登場人物

将来の心配をする叔父


自称宇宙移民FP(東京少年野球監督)ヒトリ ボッチ(没知 彼取)

自称地球代表学生(東京サッカー小僧)ショウ ダイヤ(大谷 将)

パートで働く母親のもと文武二刀流で育つ、欧州帰りFPヒトリはダイヤの叔父さん。


ショウの夢はナニ?

ダイヤ:地球代表の夢は宇宙で輝くことさ!

ヒトリ:オウ星か?

ダイヤ:オウベーじゃないですよ。

ヒトリ:欧米か? オウバーね。夢は大きいほうがおもろいやん。

ダイヤ:違うったら、オウ阪でもないですけど…凍大行きます。

叔父さんとしてはショウが進学するか、就職するのかを確認をしておきたかった。
大学・短大・専門学校への進学・高専(4年制への進級)などが奨学金の対象。

また、国立大学の場合は入学金・授業料も安い、施設設備費の自己負担も不要。また、進学先にも奨学金(中には基準はあるが授業料免除も)がある。
ヒトリ:灯台? 風が吹いて寒いぞ。

ダイヤ:古いジョーク?

ヒトリ:ショウ学金もらうよな?
ショウは母子家庭(住民税が非課税)で成績次第では学校の推薦は必要だが、日本学生支援機構よりの返還義務のない給付型の奨学金を受けられる可能性はある

本年より申し込みが開始される。

4月下旬:募集開始

申し込み:5月中旬から

推薦決定:7月

候補者決定:10月下旬

ただし、振込は進学後となる。
ダイヤ:むりむり…とは言ったものの、目指すは凍大。ボーダーラインの自覚はある。    

ヒトリ:まあ心配するな。貸与型のもあるし、併用もできっから


バイトで利息払えるかな?

バイトで奨学金の利息は返せるか


給付型の他にも奨学金には、従来型の無利息と有利子がある

どれも併用も可能である。

ただし、こちらは他の支払いに優先して返還義務がある
ヒトリ:大丈夫だ。

ダイヤ:やっぱ軽いなぁ~やめとくわ。叔父さんに借りよかなぁ~

ヒトリ:ショウさ~ん…おいらは貧乏FPだからな。むりだい。

「ショウ(称賛)さんタイム!」


だいたいおいらの少年野球やってて中学生の時から学校じゃサッカーしゃがって、おまけにハット決めてMVPてなんてやつだ! 二刀流の宇宙人め。

たまにはおいらの言う事聞いてくんねぇ~かな!?

ダイヤ:ふ~ん、俺は地球代表だぜ。

叔父さんこそヨーロッパ行ってサッカーの国で野球教えて宇宙人じゃん?

地球代表としては聞けないねぇ~。

ヒトリ:てぇ~ことはショウさん、おいらは宇宙代表となるがいいかい?

ダイヤ:いやな予感?

ヒトリ:的中!

宇宙リーグは地球より上から目線だ!

てめぇ~が認めたからにゃ~従え。

地球リーグの文武二刀流を認めてやるんだからな。ショウ! 正念場だ!

ダイヤ:あ~ぁぁぁぁぁ…それ言いたかっただけじゃん。

ヒトリ:そだね~。


4年で卒業して就職することが大事

大学は4年で卒業


女手一つで育てた自負からショウの母親は最初から進学させるつもりで都下屈指の進学校に入学させた

実は、後見人的な立場でヒトリも一役かっていたのだ。

入学金ぐらいは叔父さんに任せな…国立でよかったホッ!
入学金が必要な時期には奨学金は振り込まれません

入学式などの費用もしかりです。

また、授業料意外にも学校での諸費用・通学費(下宿など別途)・生活費など。
ダイヤ:叔父様、入学したらバイク買ってよ!

「ショウは入学金まで叔父さんに負担させたくないと思っていた。正に三刀流である。」

ヒトリ:おっおじさま「この三刀流…バイクだけにしようかな?」
社会福祉協議会より母子(父子)家庭などには福祉資金の貸付が無利息で可能となる。

他にも国の教育ローンや増額での貸与奨学金などもある。
ダイヤ:卒業したらいいものプレゼントするからさ。

ヒトリ:いや、卒業したらちゃんと就職してくれるだけでいい。

ヒトリは奨学金の返還をやってきた経験がある。

結構大変なのは理解している。

社会に出て初月収をもらって驚くこともある。
月収が手取りとなると税金や社会保険料を引かれた額が手取りとなる。

奨学金を返還するとぐんと減額する。

ただし、比較的に学歴が月収を左右することが多い

また、奨学金は次の世代(奨学金として)へ還流するので返済とは言わない。
ダイヤ:やっぱ4年で卒業します。


留年すると奨学金もストップ

留年すると奨学金もストップ


ヒトリ:留年するなよ。

「きちんと学ばずに留年すると奨学金もストップするからな。心配だなあ」

ダイヤ:それはないんですけど、海外へも行こうと考えています。

ヒトリ:言ってくれるね。で、どこへ留学するのん。「もう援助無理」

ダイヤ:ロシアはやめとく。

ヒトリ:俺もやめた?

ダイヤ:わかる!?

ヒトリ:わからなくていい。「聞くだけ時間の無駄(ロス)」

ダイヤ:だよね~。俺はロス行くから。「バイトするから大丈夫だぜ! 叔父さん」

ヒトリ:そだね~。「完全試合?」(執筆者:木村 正人)

この記事を書いた人

木村 正人 木村 正人»筆者の記事一覧 http://fp1-office21.on.omisenomikata.jp/

ファイナンシャル・プランナ- CFP®
GLGカウンシルメンバ-
FP1-オフイス21 代表(エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ)
ライフプラン&マネ-に関するコンサルテイング~
金融・財務など法人のコンサルテイングを行う
日経セミナ-・パナソニックなどで講演
の他、金融機関での研修・執筆など
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

将来の心配をする叔父
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ