「夜出発」でお得に旅行 ちょっとしたコツで交通費が割引に

あなたは旅行が好きですか? よく旅行に行きますか?

私は年に1回か2回、家族旅行で国内の面白そうなところを探して行きます。

旅行するときに絶対必要になる経費として、「交通費」が挙げられます。

宿泊するホテルのランクの調節やお土産の値段を抑える…などの節約はしている方も多いかと思いますが、交通費に関しては、節約をあまり意識せず

「これだけかかるんだ…」

とネットでの検索結果をそのまま飲み込んでいませんか?

実は、ちょっとしたコツで

交通費を浮かせることができる
のです。

今回はそのテクニックについてお伝えしようと思います。

大阪からディズニーリゾートに行く場合

「大阪からディズニーリゾートに行く」と仮定してお話します。

まず、最初に思い浮かぶのは、新幹線での移動かと思います。

新幹線での移動交通費を安くするには

早くて快適ですね。

日曜日朝に、JR大阪駅から一番早く出るのが、午前5時46分発の東海道本線新大阪行きです。

新大阪から東京までのぞみ新幹線を使い、その後舞浜まで京葉線に乗り、午前8時56分着です。

トータルで3時間10分、かかる金額は1万3,830円です。

これは自由席での金額ですが、混雑するゴールデンウイークなどは指定席を取りますよね。

指定席込みで計算すると、

1万4,660円

です。

これを基準に交通費を考えてみましょう。

夜行列車(寝台列車)

まずは、夜行列車(寝台列車)という手段です。

ですが、これは「コスト面」から見ると悪手なのです。

日曜日朝に到着するためには、大阪・0時34分発の寝台列車「寝台特急サンライズ瀬戸」に乗ります。

寝台特急サンライズ瀬戸でディズニーリゾートへ行く交通費

これで東京まで行って、乗り換えて舞浜まで行くと、トータルでかかる金額は

1万8,350円

です。

新幹線指定席より3,690円高くなってしまいました。

ただし、到着時間から見れば優秀で、7時35分着と新幹線で行くより1時間以上早く到着できます。

考え方によっては、

前日に現地まで移動して、ホテルを取って…
という行動をするよりもお得

ととらえることもできます。

「ホテル代 + 新幹線代」よりは安くあげられて、パークの開園から楽しむことができる手段です。

夜行バス

夜行バスは非常にたくさんの種類があり、安さ重視のものからシートが広く快適なタイプまで様々

次に、夜行バスという手段を考えてみましょう。

夜行バスは非常にたくさんの種類があり、安さ重視のものからシートが広く快適なタイプまで様々です。

夜行バス比較なびで大阪から東京ディズニーリゾートの夜行バス運賃を調べる

≪画像元:夜行バス比較なび

夜行バス比較なびで、大阪発ディズニーリゾート行きを調べると、

日曜だと3,100円
平日ならなんと1,700円が最安値

です(4/13日現在)。

1万円ほど出せば快適に眠れることを重視したバスも選ぶことができます。

それでも新幹線より3~4千円安いわけですから、十分コスパが良いと言えるのではないでしょうか。

体力に自信がある、小さい子供がいないという環境なら、ぜひ検討していただきたい手段です。

今回は大阪からディズニーリゾートという経路を例に挙げましたが、ご自分で旅行される際にも寝台列車や夜行バスを検討してみてください。(執筆者:上坂 亮子)

この記事を書いた人

上坂 亮子 上坂 亮子»筆者の記事一覧 (38)

ストレスの小さい、いろんな節約方法を見つけて実践するのは「ゲーム」だという考えを持っています。たくさん節約できたなと思った日は満足感たっぷりのまま、ぐ~っすり眠れます。子どもの進学に向けてもっとお金を貯めなければという思いから、ゲーム魂に火がついています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう