Q:「来年から日本から海外に出国する際に、税金を徴収されると聞きましたが、これはどのような制度でしょうか?」

解説

観光先進国実現に向けた財源を確保するため、「国際観光旅客税」が創設されました。

納税 義務者は、来年1月7日以降に出国する方を対象としております。

1. 国際観光旅客税の概要

2. 国際観光旅客等とは?

国際観光旅客等とは主に、

(1) 出入国管理及び難民認定法による出国の確認を受けてから日本を出国する観光旅客その他の者

(2) 航空機により日本を経由して外国に赴く旅客(24時間以内に出国する者は非課税) 等のことをいい、「観光旅客その他の者」には、観光旅客のほか、例えば、ビジネス、公務、 就業、留学、医療などの目的で出国する者も対象に含まれます。

3. 非課税等となる者

要するに…

来年1月7日以降に出国する場合、1,000円の税金がかかります。

1月7日以前に出国のチケットを購入している場合は、原則として課税されないこととなります。(執筆者:小嶋 大志)