暑い夏を乗り切る! ダイソーとセリア、3COINSの「冷感グッズ」をチェック

暑い夏、ついつい冷房に手を伸ばしてしまがち。

しかし、体調のためにも家計のためにも、あまりに冷房に頼ってしまうのはいただけません。

冷感グッズ

そこで今回は、100円ショップのダイソーとセリア、300円商品を扱う3COINSの冷感グッズを実際に使ってみた方の意見も含め、紹介します。

(1) ダイソーの冷感ミスト

ダイソーの冷感ミスト

使用方法はとっても簡単。

衣服を着る前にスプレーしておくだけ! 

衣類から15センチ以上話してスプレーをしましょう

主成分は水とメントール、エタノールというとってもシンプルなもの。

「接客業なので人前でタオルを首に巻いたり、扇子で仰いだりできないので、重宝しています。朝にスプレーし、昼休憩のときに再度スプレー。

2時間くらいはスースーして涼しく感じ、気持ちが良いです」(20代女性・アパレル店員)

人からの視線が多い仕事中でも冷たさを感じられるのが魅力ですね。

スプレーの誤射防止のため子どもの手の届かない場所にスプレーを保管することと、皮膚の薄い場所を避けての使用を心掛けましょう。

(2) セリアのアイスジェル&カバー

セリアのアイスジェル&カバー

スリムな形のアイスジェルは、冷蔵庫や冷凍庫で冷やしておきましょう。

そして、カバーに入れて首元に巻けばとっても涼やか! 屋外での作業が主の筆者の主人も毎年愛用している商品で、冷やせば何度でも使えるのがGOOD!

「家族で出かける時に使ってました。クーラーボックスに入れておいて、外で遊ぶときに首に巻き付けていましたよ。

ちなみにこのジェル実はお湯につけてレンジで温めればホットジェルとしても使えるので、年中お役立ちの優秀アイテムといえるんじゃないでしょうか」(30代女性・主婦)

夏は冷感アイテムとして、冬は温感アイテムとして大活躍の商品ですね。

(3) ダイソーのクールタオル

ダイソーのクールタオル

水で濡らせるだけで冷たく感じる不思議なタオル。

濡らすとは言っても、水がしたたるようなこともなく、乾いてもまた濡らして絞れば冷え冷え!

「仕事中首に巻いて使ってます。トイレ休憩のときなどに再度濡らすと、冷たくて気持ちが良いですよ。スポーティーな見た目も気に入ってます」(30代男性・製造業)

こちらの商品は手洗い専用なので洗濯機に入れることはできませんが、繰り返し使えること、外出先でも水さえあれば何度でも冷感タオルとして利用できることがなによりの強みといえます。

(4) 3COINSのアイスタオル

3COINS アイスタオル

容器のかわいさもさることながら、ダイソーのクールタオルと同じく水さえあれば使えるというのがうれしいアイスタオル。

こちらのタオルは乾くとカチカチになるのも特徴です。

水分を含むと柔らかく、プルプルしたような触り心地に! もちろん、ひんやりとする不思議なタオルです。

ケースが付いているので持ち運びも便利。子どもに1枚ずつ渡していて、公園に遊びに行ったときなど濡らして冷やしています。

かわいい見た目も良いですし、使い終わったらまたしまっておけば良いというのも助かります」(30代女性・専業主婦)

使うときに出して、使い終わったらしまえるケース付きで300円であれば、買う価値はありますね。

かわいいデザインで、お子さんもノリノリで使ってくれそうです。

さいごに

簡単に使えて価格もお手頃。ワンシーズンだけだと思っても、手にとる価値はあるのではないでしょうか。

室内でも屋外でも使える冷感グッズを皆さんも取り入れてみませんか?(執筆者:三浦 希枝)

この記事を書いた人

三浦 希枝 三浦 希枝»筆者の記事一覧 (92)

前職は海上保安庁に所属し、船舶料理士とヘリコプタ―降下員として勤務。退職後、フリーライターになり4年目に開業。子連れ離婚そして再婚を経て、二児のママとして仕事との両立を図っている。Webライティング講師業もはじめ、活動の幅を広げている。趣味は時短、節約。特技は水泳(インターハイ出場経験有!)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
冷感グッズ
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ