最近、中国で注目されているサービスがあります。

アプリを通して、荷物を運びたいときにドライバーさんごと車を借りるというもの。

引っ越し業者に頼むよりも手軽で料金を2分の1以下に抑えられるので、利用者が急増中です。

中国のドライバーごと車を借りられるアプリ

アプリで予約して1時間以内に到着

利用方法は簡単。

専用アプリで利用したい車種を選び、出発地と目的地を入力します。

決済もアプリ上で済ませます

基本的にドライバーさんが一人で来るので、予約は1時間後から可能

利用したいときにすぐ呼べて便利です。


≪距離数で料金が変わります≫

取り扱い車種はワンボックスカー、平台トラック、本格的なアルミ板トラックなどから選べます。

トラックになると、経験あるドライバーさんが来てくれます。

タクシーで運ぶよりもたくさんの荷物が運べますし、ドライバーは荷物の搬入を家の中まで無料でしてくれるのが大きな違いです。

利用者急増の理由とは?

中国は家具家電付きの物件が多く、引っ越しも身軽です。

荷物が少ないので、市内なら引っ越し業者を利用しないこともよくあります。

また、大きな荷物を運びたいけれど、車を持っている人がいなかったり、女性だけでは重くて運べないことも。

運転免許がないので、レンタカーを借りることができないといった事情もあります。

料金は、距離と車種によって決まります

例えば、小型ワンボックスカーは、基本料金33元でプラス1kmごとに3元が加算されます。

平ボディトラックは48元。すべてドライバーさん付きです。

引っ越し業者を頼むほどではない、荷物の運搬にも便利です。

本棚やソファがいらなくなったから、友達の家に運ぶ時にも利用できます

登録ドライバーのみ派遣される安心感

中国の58エクスプレスアプリ

≪画像元:58エクスプレス

アプリに登録されているドライバーは、顔写真付きで紹介されています

どんな運転免許証を持っているか、これまでの経験など、あらかじめ知ることができます。

特に一人暮らしの女性は、見知らぬ人に自宅を知られる不安があり、あらかじめドライバーさんの人となりを確認できるというサービスは心配を減らしてくれます。

利用した感想

先日、一人暮らしの女の子が、市内で引っ越しの時に利用しました。

通常の引越し業者を頼むと300元以上取られるですが、こちらは100元以下だったそうです

彼女は先に新しい家で待ち、私が運転手さんの助手席に乗って、荷物とともに向かいました。(つまり女子二人のみ)

アプリで地図に現在地が表示され、荷物が何時ごろ到着するのか確認できます。

引越しに伴って盗難や紛失が多いのですが、こうしたサービスは安心感を与えてくれます

到着するとドライバーさんも一緒に、荷物を部屋まで運んでくれ、とてもスムーズに引越しが終わりました。

少量の引っ越しなら、ワゴン車1台で十分運べますし、安くて便利。おすすめのサービスです。(執筆者:桜井 まき)