お金に関する街頭インタビュー

今回はイギリスでバーテンダーをしている男性にインタビューしてきました。

今日はお時間をいただきありがとうございます。

ルイス:大丈夫ですよ。

早速ご質問をいくつかさせていただきたいのが、今一番お金を使っているのはどんなところですか?

ルイス:家賃か交通費ですね。

そうなんですね。通勤にはどれくらいの時間をかけていて、いくらくらい交通費を支払っていますか?

ルイス:家から職場までおおよそ30分くらいで、交通費は月に50ポンド(7,500円くらい)ですね。

交通費はそこまで高くないような気がしますが、他の目的でお金を使うことはありませんか?

ルイス:家賃が500ポンド(7万5,000円くらい)なので、家賃と交通費だけで550ポンド飛んで行ってしまうと思うと安くもないんですよ。

お仕事は何をされているのですか?

ルイス:バーでバーテンダーとして働いています。まだ初めて半年くらいですが、小さなバーでマネージメント業務もしています。

格好いいお仕事ですね。

ルイス:私もそう思います(笑)バーテンダーは世界のどこでも働きやすい職業なので、あえてこの職業を選んでいます。

そうなのですね。現在貯金はしてますか?

ルイス:はい。

貯金は難しいですか?

ルイス:んーそうでもないですね。フルタイムで働いていれば普通に貯金はたまっていきますよ。

どういうところにお金をかけて、どういうところにかけないようにしていますか?

ルイス1週間に1回程度友達と出かけたり食事したりすることにお金を使うことは気にしていません

その代わり、食費とか生活費とか、その他のことはなるべく節約するように心がけています。

お金について、今どういうことに興味がありますか?

ルイス今は旅行に興味があるので、貯金して旅行することが一番の楽しみですね。

旅行はルイスにとってどのような価値があることだと思いますか?

ルイス:旅行は他の文化や知識を知るのに最高の手段で、出会う人からたくさんの幸せをもらうことが醍醐味だと思います。

素敵ですね。私も旅行が好きなのでルイスさんの気持ちがよく分かります。

最後にもう1つ質問なのですが、投資などお金を増やすためになにかやっていることはありますか?

ルイス:特別何かをしているわけではありませんが、毎日働いていてそれで十分だと思っています。

お金持ちになりたいという野心はなさそうですね。

ルイス毎日快適に生活がおくれればお金持ちになる必要はないと思っています

わかりました。今日はありがとうございます。

ルイス:(笑顔で)大丈夫ですよ。(執筆者:森 亜美)