誰かと「かぶる」ことが少ない「3COINS」の優秀な「夏の旅アイテム」を厳選してみました。

「3COINS」の厳選夏グッズ

≪画像元:3COINS

1. 大人が丸二日間使っても大丈夫だった「浮き輪」

夏の旅行で海やプールに行く人も多いでしょう。

浮き輪やビーチボールは出番が少ないわりに値が張るアイテムです。

最近は、100円ショップでも浮き輪を販売していますが、

「安いから、すぐに破れてしまうのではないか」

「軽い子どもならともかく、大人の重さには耐えられないのではないか」

など耐久面が気になることもあります。

「3COINS」は、店内の商品のほとんどが300円(税抜き)です

ショッピングモールの中だけでなく、駅ナカにも店舗があるため旅の途中でも手軽に買い物ができます

夏休みシーズンになると「3COINS」では海やプールで使えるアイテムが続々と登場します。

中でも浮き輪はおすすめです。水が苦手な人にとって、浮き輪の耐久性はとても気になります。

「3COINS」の浮き輪は、サイズが大きめなので大人でも輪の中に入って使うことができるのです。

筆者も浮き輪を2個買って膨らませてみましたが、ひとつも空気が抜けることなく、丸二日間大人が使っても大丈夫でした。

色がカラフルで、大きさも100円ショップの浮き輪よりも一回り大きいため、人ごみの中でも目立ちます。

しかし、プールによっては持ち込める浮き輪のサイズが直径100cm以内と決められていることがあります。

「3COINS」の浮き輪は115cmあるため、事前に持ち込めるかを確認しておきましょう。

ポンプ式の空気入れも1個300円(税抜き)で売っているため、合わせて買っておくと便利です

浮き輪やビーチボールは出番が少なく、なくしてしまうことも多いため、安く済ませたいと思うかもしれません。

しかし、安くてもすぐに破けてしまうようでは「安物買いの銭失い」になってしまいます。

2. おみやげが増えても大丈夫 「ロゴキャスター付きバッグ」

旅行の楽しみの一つに「おみやげ」があります。

「今年は少しだけにしよう」と思っていても、つい買いすぎてしまい帰りの荷物が増えてしまうものです。

旅行に行くと、行きよりも帰りの方が荷物はうんと増えています。

おみやげが増えるだけでなく、宿泊先でもらったアメニティグッズやパンフレットなど、そして水を含んだ水着類で重たくなるのです。

宅配便で自宅まで送ってしまえば楽なのですが、宅配便は送料がかかります

ダンボール1つを送るだけでも距離によっては2,000円ちかくすることもあり、「2,000円あれば、もう一つおみやげが買える」と思ってしまい、疲れた体にムチを打って持ち帰ることになるのです。

「3COINS」の「ロゴキャスター付きバッグ」は、増えた荷物の持ち帰りに便利なアイテムです。

一般的なキャスター付きバッグは中の荷物を守るために、バッグ自体が固く大きい作りになっています。

そのため、空の状態でもバッグ自体の大きさは変わらず、持ち運びが大変なのです。

しかし「3COINS」の「ロゴキャスター付きバッグ」は、バッグ部分を折りたたむことができます

行きの荷物が少ないときには折りたたんで収納し、帰りに荷物が増えたら取り出して使うことができるのです。

キャスターの部分も倒してたたむことができるため、凸凹なくペタンとたたむことができます

宅配便の送料約2,000円が300円になれば、浮いたお金でもう一つおみやげが買えます。

3. スポーツサンダルは500円 「スポーツサンダルBK」

3COINSのスポーツサンダル

≪画像元:3COINS≫

海やプールの必需品はサンダルです。(こちらは税抜きで500円

熱くなった砂浜やプールサイドを裸足で歩いているとやけどをしてしまうかもしれません。

ビーチサンダルは、100円ショップでも売っていますが、ビーチサンダルはかかとが固定されないため、サンダルを履きなれていない人は歩きにくかったり、普段使わない筋肉を使うせいか足首が筋肉痛になったりすることがあります。

また、波打ち際でビーチサンダルを履いていると、波にビーチサンダルが持って行かれてしまうこともあるのです。

スポーツサンダルは、かかと部分をベルトで固定することができるため、靴を履いている感覚で歩くことができるでしょう。

ベルトで固定できるため、簡単に脱げてしまう心配もありません。

しかし、スポーツサンダルはビーチサンダルのように100円ショップで簡単にみつけることはできません。

量販店でもスポーツサンダルは2,000円以上することがほとんどです。

「3COINS」では、500円(税抜き)でスポーツサンダルを購入することができます

デザインも色も有名スポーツブランドのスポーツサンダルとそっくりで「500円のサンダル」にはとても見えません

日焼け対策も300円で大丈夫! 「無地UV手袋ロング55cm」

夏の外出に紫外線対策は欠かせません。

腕の日焼け対策に便利なものがアームカバーです。

必要なときにさっとつけて、いらなくなったら簡単に脱ぐことができます。

100円ショップでもたくさんのアームカバーが売られています。

無地のものからかわいいものまで選ぶ楽しみもあるでしょう。

しかし、アームカバーを選ぶときに一番大切なポイントは「長さ」なのです。

半袖のシャツにちょうど合う長さのアームカバーは55cm程度でしょう。

それよりも短いと袖とアームカバーの間にすき間ができてしまいます。

100円ショップで売られているアームカバーの長さは48cmが主流で、若干短いのです。

100円ショップのセリアには、60cmのアームカバーがありますが、長すぎても二の腕が締めつけられて使いづらいように感じます。

「3COINS」には、55cmのアームカバーがあります。しかも300円(税抜き)です。

アームカバーは、汗で汚れるため靴下のように洗う必要があり、洗い替え用に何枚も必要なのです

300円ならば、洗い替え用に何枚も用意ができます。

さいごに

夏のアイテムを3COINSで

夏のアイテムは、年間を通じてみれば出番が少ないため、できるだけ100円ショップでそろえたくなるかもしれません。

しかし、考えることはみんな同じで、100円ショップでそろえたアイテムは、必ずといっていいほどその他の誰かと「かぶる」ことが多いのです。

「3COINS」の商品は、無地や一般的な色柄も多く、個性的な柄もおしゃれなものが多いように感じます

今年の夏は「プラス200円」で一歩進んだ節約をしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:式部 順子)