私はコレで、通話料が「ほぼ毎月ゼロ」に。 「LINE Out Free」で、固定電話にも無料でかける方法をご紹介します。

連絡ツールとして欠かせないLINE。

チャットも電話もできて、とても便利です。

特にLINE通話は、友達と無料で話せるのでとてもありがたいですね。

実はこのLINEを使って、お店などにも無料で電話出来るのをご存知でしたか?

LINEホームページ

≪画像元:LINE

お店や病院、公共施設でも10分まで通話無料

それが「LINE Out Free」の機能です。

LINE out free

≪画像元:LINE Out Free

使い方を説明します。

LINEの「ウォレット」タブから、関連サービスのメニューを見ましょう。

LINEの「ウォレット」タブから、関連サービスのメニュー

その他サービス」の中に、「LINE Out Free」があります。

LINE out free

起動すると、ダイヤル画面が出てきますので、電話したいお店などの電話番号を入れてみてください。

機種によってはダイヤルボタンを表示するとダイヤル画面が表示されることもあります。

LINE out freeのダイヤル画面

そのお店が無料通話の対象であれば、電話番号を入力した時点で「無料通話/お店」という表示が現れます。

あとは、通話ボタンを押せば電話がかかります。

お店といっても、美容院や飲食店などだけではありません。

病院、図書館や公民館といった公共施設も登録されていることがあるので、少しだけ通話したい、というときはまず「LINE Out」からかけてみるのがお得です。

特に病院の予約など、よく電話するけど通話時間は短い、というときはとても便利ですね。

注意してほしいのは、通話は10分以内という点です。

「10分以上は有料」というネット上の情報もありますが、筆者の経験上、10分で容赦なく切れます

電話したいお店が対象でない時もあきらめないで!

もしかけたいお店などが無料通話の対象でなかった時も、まだ通話料金をゼロにする方法があります。

この場合、先ほどの番号入力画面で「3分の無料通話を利用できます」と表示されます。

「3分以内で大丈夫」という場合はそのまま発信してください。

すると、動画広告が表示されます。

15秒程度見ているとバツ印で消せるようになるので、特に広告に興味がない場合はここで動画終了

すると、相手への発信が始まります。

3分という制限はありますが、これを使えば無料通話対象外のお店だけでなく、個人の固定電話にもかけられます。

LINEを使っていない人にちょっと電話する時も、役立つのではないでしょうか。

なお、相手が携帯電話でもかけられますが、その場合は通話時間が1分までとなります。

またこの3分間の無料通話は、1日5回までという上限がありますのでご注意を。

電話番号が分からなくても、友だち検索から探せる

電話番号が分からなくても、友だち検索から探せる

お店などの無料通話対象店舗は、電話番号が分からなくても友だち検索から探すこともできます。

「友だち」タブの検索画面で、電話したいお店などの名前を入れてみましょう。

無料通話対象なら、「無料」と書かれた電話マークが出てきます。

相手が誰でも、電話するときはまずLINE

相手が誰でも、電話するときはまずLINE

最近は携帯料金を抑えるために、格安スマホを使っている人も多いかと思います。

この時困ることの1つに、通話料金が高い、無料通話プランが使いづらい、という欠点がありませんか?

そういう人にも、このLINEの無料通話はお勧めです。

私はこれを使い始めてから、月々の通話料をほぼ毎月ゼロに抑えられています。

電話したいときは、まずLINEを立ち上げるようにしましょう。

このくせをつけることで、通話料ゼロ生活も夢じゃありません。(執筆者:瀬戸 えい子)

この記事を書いた人

瀬戸 えい子 瀬戸 えい子»筆者の記事一覧 (12)

民間企業→団体職員→フリーライターとなり、現在夫と二人暮らしです。就職してから毎年100万円以上貯金し、今でも続けています。節約だけでなく「稼ぐ」「楽しむ」ことも意識して、お得を探しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ