成田空港までの交通費も格安に! 格安航空発着の「成田第3ターミナル」へは「LCCバス」がおすすめ»マネーの達人

成田空港までの交通費も格安に! 格安航空発着の「成田第3ターミナル」へは「LCCバス」がおすすめ

成田空港、どうやって行きますか?

成田空港までも格安で行こう


国内や海外の旅行で、格安航空(LCC)を使う人も増えてきました。

LCCで安く航空券を手に入れた! と喜んでいるあなたへ、空港へはどうやって行きますか?

首都圏のLCC発着空港は成田空港が基本です。

また主要LCCのうち、バニラエア、ジェットスターは成田空港第3ターミナルの発着となります。

正直なところ成田空港の東京方面からのアクセスは、羽田空港ほどよくありません。

特に第3ターミナルは最寄りに鉄道の駅がなく、電車を降りてからも一苦労

でもこの辺りの駅、飛行機に乗る時くらいしか利用しないため、何となく乗り換え案内で出てきた通りに行ったり、直通バスでいいか~と思っていませんか?

せっかくLCCを使うなら、第3ターミナルまでのアクセスも安さと便利さにこだわりましょう


交通手段ごとに運賃を比較すると…

比較のために、東京都代表を立川駅、神奈川県代表を横浜駅として、主要なアクセス別の料金をまとめてみました。

運賃はICカード利用、2018年8月現在です

また乗車時刻、乗換駅によって所要時間や運賃が異なってくることがありますので、あくまで目安としてご覧ください。

東京都代表「立川駅」




神奈川県代表「横浜駅」




あらためて比べるとどうでしょうか?

もちろん飛行機の時間に合わせてこれに乗るしかない、という時もあると思いますが、比較するとかなり料金に差があります

筆者のおすすめは、「LCCバス」です。

これは恐らく、乗り換え案内で検索しても出てこないと思いますが、比較表で分かるようにかなりお得です。

LCCバス「THEアクセス成田」


≪画像元:THEアクセス成田



LCCバスって?実は1日200便以上!

LCCバスは、東京駅、銀座駅、大崎駅の各駅と成田空港第3ターミナルを結ぶバスです。

現在3つの運行会社があり、料金は予約の有無により900~1,200円程度です(運行会社のうち2社は予約無しで1,000円)。

運行本数は、往復合計でなんと1日に200便以上

運行会社を選ばなければ、約20分に1本が出ています

筆者は8月の日曜日、21時台に「成田空港 → 東京駅」で利用しましたが、予約無しですぐに乗車することができました。

支払いにはICカードが利用でき、ほとんど路線バスに乗る感覚です

大きな荷物も、無料でトランクで預かってくれますよ。


バスで第3ターミナルに行く大きな理由

バスでらくらく第3ターミナルへ


第3ターミナル側の乗降位置は、ターミナル出入り口のすぐ近くの1階です

実はこれがとても大きなポイントになります。

第3ターミナルには鉄道の最寄り駅がないため、空港第2ビル駅から徒歩や無料のターミナル連絡バスで移動することになります

徒歩の所要時間は約15分、バスの場合は約5分ですが、バスを降りてからさらに500mほど歩きます。

電車を降りてから15分も歩いたり、重い荷物を抱えてバスに乗り換えたり、手間ではないでしょうか?

確かにLCCバスも乗り換えが発生するので、ひと手間かかると思う人もいるかもしれません。

また、交通渋滞が不安、という人もいるでしょう。

ただ今回利用してみて、主要駅と1,000円で直結しているのはとても便利でお得だと感じました。

せっかくLCCで節約したのに、電車に特急料金を支払ったり、ターミナルに着くまでに疲れてしまうのはもったいなくありませんか?(ちなみにLCCの狭い座席よりも、バスの方が広くて快適でした)

夏や秋のお出かけに第3ターミナルを利用する方、ぜひLCCバスも移動の候補にしてみてください。(執筆者:瀬戸 えい子)

この記事を書いた人

瀬戸 えい子 瀬戸 えい子»筆者の記事一覧 (12)

民間企業→団体職員→フリーライターとなり、現在夫と二人暮らしです。就職してから毎年100万円以上貯金し、今でも続けています。節約だけでなく「稼ぐ」「楽しむ」ことも意識して、お得を探しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
成田空港までも格安で行こう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ