普段利用するシャンプーは、スーパーやドラッグストアなどの量販店で大手メーカーの商品を購入することが多い筆者です。

たまに美容室で髪をカットする際にシャンプーをしていただくと、髪のまとまりやツヤが普段より断然よくなるため、サロン品質のヘアケア製品が気になりつつも「値段もお高いのだろうな…」ということで、カット時の楽しみのみに留めていました。

しかし、美容業界関連の企業では、株主優待でヘアケア製品を採用しているところもあり、自腹を切らずにサロン品質の商品が手にれることができるのです。

株主優待でヘアケア製品をいただこう

今回は、そういったヘアケア製品がいただける株主優待をご紹介したいと思います。

株価他数値は、8/3(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

1. 髪質に合わせたヘアケア製品がいただける「コタ」

ヘアケア製品がもらえる株主優待「コタ」

≪画像元:コタ≫

コタ(4923)」は美容室向けの頭髪用化粧品・医薬部外品を製造・販売するメーカーです。

自社製品を販売すると同時に、「美容業界の近代化」を掲げ、個人経営などの美容室の経営コンサルティングを無料で行う「旬報店」システムが特徴的な企業です。

シャンプーやトリートメントといった自社製品の販売は堅調ですが、美容室にコンサルを行う人員確保が課題のようです

「コタ」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて、年1回自社製品をいただくことができます。

この自社製品は、頭皮または髪のどちらをケアしたいかによって商品が選択でき、さらに髪のケアについては髪質により細分化された商品を選ぶことができる、といったきめ細やかなサービスが設定されています。

取得株数が多いほど、大容量のシャンプーおよびトリートメントがいただけるようです。

コタ(4923)

・ 株価 1,412円
・ 最低購入金額 14万1,200円(100株)
・ PER 27.61  PBR 3.45  
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 18.00円/年
・ 配当利回り 1.27%

株主優待

【自社製品】
100株以上 5千円相当
500株以上 8千円相当
1,000株以上 1万2千円相当
2,000株以上 1万5千円相当
3,000株以上 1万9千円相当

2. 高級ヘアケア製品に加え配当利回りも高い「アジュバンコスメジャパン」

ヘアケア製品がもらえる株主優待アジュバンコスメジャパン

今年筆者はこちらの株主優待をいただきましたが、商品が入っている箱がふつうの形(直方体)ではなく、こだわりのありそうな多面体でした。

商品自体も、目に優しい緑色のパッケージで、シャンプーはいつも利用している市販品のものより泡だちがきめ細かく、まさにサロン品質を体感!

アジュバンコスメジャパン(4929)」は、美容室経由でスキンケア、ヘアケア、美容機器を販売する関西地盤の企業です。

今期は、自社製品の売上については堅調なものの、新製品向けの販促費や倉庫移転に伴う費用負担などにより営業減益が予想されます。

「アジュバンコスメジャパン」では株主優待を実施しており、年1回、保有株数に応じて自社製品をいただくことができます。

なお、こちらの企業の権利確定日は3月20日と月末ではないので、権利取得をお考えの方はご注意ください

アジュバンコスメジャパン(4929)

・ 株価 1,006円
・ 最低購入金額 10万600円(100株)
・ PER 69.24  PBR 1.77  
・ 権利確定月 3月20日
・ 配当 24.00円/年
・ 配当利回り 2.39%

株主優待

【自社商品】
100株以上 5千円相当
1,000株以上 1万円相当


≪アジュバンコスメジャパン優待品≫

3. 家族で利用できる大容量のシャンプーがいただける「田谷」

ヘアケア製品がもらえる株主優待「田谷」

≪画像元:田谷

田谷(4679)」は、直営美容室「TAYA」などのブランドを全国にチェーン展開する企業です。

経常利益のマイナスが続き苦しい経営状態で、ここ数年無配に転落しておりますが、今後業績は浮上するのでしょうか。

「田谷」では株主優待を実施しており、年2回、保有株数に応じて自社店舗で利用できる優待券をいただくことができます。

近くに店舗がないなど、優待券が利用できない場合には自社製品と交換することも可能です。

100株保有の場合に交換できる自社製品は、「アプルス」のシャンプーもしくはトリートメントとなりますが、700mLと大容量・さらに低刺激の商品のため、家族で利用するのにぴったりですね。

筆者が利用した感想は、泡立ちも豊かで青リンゴの甘酸っぱい香りが爽やか、使用後の髪のまとまりも良かったのでお勧めです。

家族で1名義ずつ保有すれば、1度の株主優待でシャンプーとトリートメントを同時にいただくこともできますね。

田谷(4679)

・株価 674円
・最低購入金額 6万7,400円(100株)
・PER 30.08  PBR 1.41  
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 0.00円/年
・配当利回り 0.00%

株主優待

 

【優待券】
100株以上 1枚(2千160円)
500株以上 1枚(6千480円)
1,000株以上 2枚(6千480円 × 2)


≪田谷優待品≫

4. 優待ポイントで商品選択の幅が広くなった「アルテサロン」

ヘアケア製品がもらえる株主優待アルテサロン

≪画像元:アルテサロン

アルテサロンホールディングス(2406)」は、美容室チェーン「アッシュ」、「ニューヨーク・ニューヨーク」をフランチャイズ展開する企業です。

ここ数年は増収増益で、主力「アッシュ」を軸にロイヤルティ収入が堅調、店舗面積縮小による家賃負担減で経費を抑えたりと着実に成長しています。

「アルテサロンホールディングス」では株主優待を実施しており、年1回、保有株数に応じて、自社店舗で利用できる優待券、自社のヘアケア製品、近澤レース店の商品、そしてさまざまな商品と交換できる特設サイトの優待ポイントのいずれかをいただくことができます。

従来のハガキでの申し込みで自社製品を希望する場合、自社製品はシャンプー・トリートメント各1種類のみで選択の余地はありませんでした。

しかし、特設サイトによる優待ポイント利用ができることになり、選べるヘアケア製品の種類がひろがりました(もちろん、保有ポイントに応じた選択に限ります)。

2018年3月に株式分割が行われ、新たに100株保有時の株主優待も設定されたため、お試し買いも気軽にできそうですね。

アルテサロン(2406)

・株価 566円
・最低購入金額 5万6,600円(100株)
・PER 20.94  PBR 2.19  
・権利確定月 12月末
・配当 5.50円/年
・配当利回り 0.97%

株主優待

100株以上 1千500円分の優待券または商品
200株以上1,000株未満 200株毎に3千円分の優待券または商品
1,000株以上 1万5千円分の優待券または商品
2,000株以上 1万8千円分の優待券または商品
3,000株以上 2万1千円分の優待券または商品
4,000株以上 2万4千円分の優待券または商品
8,000株以上 2万7千円分の優待券または商品
1万2,000株以上 3万円分の優待券または商品
1万6,000株以上 3万3千円分の優待券または商品
2万株以上 3万6千円分の優待券または商品

※上記は2018年3月株式分割後の基準です。

各社の配当 + 優待利回り

各社の配当 + 優待利回りを算出すると、

・コタ 4.8% 
・アジュバンコスメジャパン 7.4%
・田谷 6.4% 
・アルテサロン 3.6%

となり、総じて高めの数値となっております。

企業によっては今後の業績が気になるところもありますが、サロン品質のヘアケア製品をお得に手に入れることができる株主優待はおすすめです。

株価その他の情報は変更される場合があります。ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)