中国でも人気の「ケンタッキー」 ご当地メニューはお粥や唐揚げ丼。旅行者も利用できるアプリを使えば並ばず買えます。

中華圏でも人気

中華圏でも人気KFC

世界的に人気のファストフードのケンタッキー。

中国では、マクドナルドよりも人気があり、店舗数もケンタッキーの方が多いです。

2017年で中国には、約5,300店舗、マクドナルドは約2,400店舗だそうです。

中国に来ると、ケンタッキーを本当によく見かけます。

ぜひ食べてみたい「ご当地メニュー」

土地に合わせたご当地メニューが特徴で、中国ではお粥メニューや香港ではマカロニ入りスープが食べられます。

ご当地メニューが充実しているので、日本と違ったメニューを楽しめます。

朝からハンバーガーでは胃が重いとき、体に優しいメニューがうれしいですね。

夜はご飯ものの唐揚げチキン丼や鶏もも丼など、チキン系の丼が販売されているので、しっかりと食事をしたいときにも利用できます。

ちょっと小腹がすいたときの軽食にはエッグタルトも、安くておいしいのでおススメです。

旅行者も利用できる「ケンタッキーアプリ」

旅行者も利用できるケンタッキーアプリ

スマートフォンを持っているなら、ぜひ利用したいのが「ケンタッキーアプリ」です。

会員になるとポイントがたまり、会員限定クーポンがもらえます

新商品を優先的に安く購入できるのでお得です。

利用方法は、クーポンのバーコードをレジで見せるだけ。

簡単ですぐにお得に注文できます。

アプリ購入で時間の節約

アプリ購入で時間の節約

アプリを利用すれば、レジで並ばなくても注文が可能。

受け取り時間を指定できるので、自宅やバスの中、地下鉄でも好きな場所で注文し、到着した時にすぐに商品を受け取れます

支払いは、スマホ決済を利用します。

店舗内で席に座ってスマホで注文、商品ができたらその場で受け取ることもできます。

中国では並ぶことが多いので、とても便器な機能です。

逆にレジ前で並んでいると、店員さんに

「スマホで注文しませんか」

と言われるほどです。

わからない時は、店員さんが丁寧に注文の仕方を教えてくれるので安心です。

子どもがうれしい無料プレイルーム

滑り止めマットが敷かれ安全に遊べるキッズプレイルームを設置している店舗が多く、子連れでも安心して利用できます。

雨の日など遊ぶ場所が限られてしまうので、滑り台のあるプレイルームは重宝します。

トイレもよく清掃されているので、安心して利用できます。(執筆者:桜井 まき)

この記事を書いた人

桜井 まき 桜井 まき(さくらい まき)»筆者の記事一覧 (54)

これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう