記事の最終更新日:2020年4月8日
こちらの記事は2018年9月9日に掲載されました。
記事内で紹介している商品と価格は掲載当時のものであることをご了承ください。

賞味期限切れ専門店

2016年に、デンマークにできた「賞味期限切れ専門店」が話題になりました。

賞味期限切れ専門店では、賞味期限が切れたものや期限間近の商品、パッケージリニューアルなどで店頭に置けなくなった商品を低価格で販売しています。

日本にも賞味期限切れの商品を販売しているお店はたくさんあります

近年、食品ロスの削減に取り組むべく、店舗数は上昇傾向にあります。

そして今回、実際に賞味期限切れ販売店へ潜入調査をしてきました。

賞味期限切れ販売店へ潜入調査

賞味期限切れは販売して大丈夫?

賞味期限切れの品物を商品として販売して良いのか?

と、疑問を抱く方も少なくないかと思います。

結論から言うと、

「賞味期限」を過ぎた食品の販売は食品衛生法で禁じられていないので、全く問題ありません。

ですが、「消費期限」の場合はまた別です。

消費期限と賞味期限では、意味合いが以下のように大きく異なります。

・日持ちがする食品には「賞味期限

・生ものなど傷みやすい食品には「消費期限

が記載されているということになります。

賞味期限の記載がある食品は、缶詰やお菓子、インスタント食品など、長期保存が可能な食品が多いので、期限を超えても食べられるものが多いんです。

そして、今回、潜入調査したお店にも、賞味期限についての説明がきちんとありました。

今回お伺いしたお店では、トラブルを避けるため、賞味期限切れを了承した上で購入をお願いしています。

賞味期限切れ販売店の激安商品をご紹介!

激安商品1 賞味期限切れ&賞味期限間近商品

栗の具が1袋、なんと10円で売っていました。

栗の具のアレンジ方法として、栗のパウンドケーキのレシピの紹介も。

実際に1つ買ってみましたが、甘栗のようでそのままでも美味しく食べられましたよ。

通常311円するパン粉が、85%OFFの49円で売っていました。

賞味期限は2018年3月30日と、4か月も前のものです。

こちらも実際に購入して、フライにして食べてみましたが、普通においしく食べられました。

うどんつゆも、なんと1つ39円!

賞味期限は2018年9月なので、期限間近の商品です。

1つ39円なら、複数ストックで購入しておけます。

激安商品2 お米

コチラのスーパーは、お米がとにかく安く、その価格に驚きました。

品ぞろえも豊富です。

東北米のあきたこまち、はえぬき、その他コシヒカリやなすひかりなど、銘柄がたくさんあり、好みのお米を購入できます。

価格は、5kg999円~と激安です。

通常、どんなに安いお米でも5kg1,500円~2,000円はするので、圧倒的な安さでした。

激安商品3 飲み物類

紙パックジュースは、なんと1本39円から!

ちなみに、こちらの商品は賞味期限切れではありません。

いつでもこの価格で購入できるのはすごいです。

この日は、ワケアリ特価品として、紅茶が1本19円で売っていました。

写真撮影日は8月15日だったので、賞味期限が1日切れている商品です。

実際に購入して飲んでみましたが、味はまったく問題ありませんでした。

微糖のストレートティーでおいしかったです。

激安商品4 袋菓子類

こちらの大袋菓子は訳あり品ではなく、他店で販売しているものと同じ通常品になるのですが、1袋199円と安く販売しています!

特価品だけでなく、通常商品も安値で販売しているので、かなりお得感があります。

スナック菓子も、全体的に価格が安いです。

1袋100円を超えるお菓子を見つける方が大変なほどでした。

食料品のほかに、こんなものも…

主に食料品を販売していましたが、スーパーの入り口やレジ横には、小物や日用品も少しだけ取り揃えていました。

調査結果

まだまだ食べられる商品が激安価格で購入で
きる、お得感満載のお店

賞味期限切れ販売店は、

まだまだ食べられる商品が激安価格で購入できる、お得感満載のお店

でした。

あくまで「賞味期限切れ」のみの取り扱いになるので、生ものは一切なく、缶詰や瓶詰、乾麺、インスタント食品、レトルト食品、飲料、調味料、お菓子が購入できるようです。

訳あり品だけでなく、通常商品も安く販売しているのは驚きました。

賞味期限が気にならず、来店可能でしたらぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。(執筆者:三木 千奈)