日本には100円ショップがあり、ビックリするような商品まで100円という低価格で販売されています。

100円以上の価値があるものも多く、節約したい人にとってはとっても頼りになるのが日本の100円ショップですが、実はイギリスにもPoundland(ポンドランド)と呼ばれる日本の100円均一に似たようなお店があります。

1ポンドショップ「ポンドランド」をご紹介

日本の100円均一ほどかゆいところに手が届く商品は見つかりませんが、イギリスのポンドランドも以外と使える商品が置かれています。

今回はイギリスのポンドランドを紹介していきたいと思います。

こんなものまで? イギリスにある節約に使えるポンドランドをご紹介!

イギリスのポンドランド

≪画像元:trip note さん≫

ポンドランドの商品価格は1つの商品あたり1ポンド(日本円でおおよそ150円くらい)で、日本の100円均一よりも少しだけ高い設定になっています。

文房具など、工作をする場合などまとめて低価格で購入できるのでとても便利です。

ポンドランドにはDVDやCDもおかれています。

最新作ばかりという訳ではありませんが、掘り出し物を探すのもお楽しみの1つです。

中には掃除用具など、1ポンド以上の商品も置かれていました。

1ポンドだと勘違いしてしまわないように注意が必要ですね。

しかしこれらの商品もスーパーで購入することと比較したら安めの料金設定になっています。

定期的にポンドショップで消耗品を買い足していけば、結構節約になります。

このファミリー用のトイレットペーパーはこの量で2ポンドなのはかなり安いです。

通常の半額程度の金額で販売されています。

日用品だけでなく、お菓子やジュース、さらにはサンドイッチなどの軽食まで販売されています。

小さなスナックはお買い物ついでについつい必要なくても買い足してしまうので、節約したい人にとってはなかなか曲者です。

販売されている商品の中にはペット用品まで置かれていました。

イギリスのポンドショップも品ぞろえは確かに豊富で、幅広い商品を手に入れることが出来ます。

日本のダイソーやセリアほどおしゃれな商品や、需要に応じた便利商品が置かれている訳ではありませんが、イギリス生活で節約するにはもってこいです。

日本のダイソーでは、このほかにも調理器具や衣類、メイクアップグッズが豊富に取り揃えられています。

低価格で日常に少し彩を加えるような要素があるところが、日本の100円均一の素敵なところだと思います。

そう思うと日本は物に恵まれていて、節約を楽しむことが出来る国だと実感します。(執筆者:森 亜美)