平成30年7月豪雨により被害を受けた方を対象に、現在、国民年金の保険料の免除であったり、厚生年金保険料等の納付期限の延長といった措置が取られています。

被害を受けられた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

国民年金の保険料を支払われている方(個人)

年金が免除になる

(1) 国民年金の保険料が免除になります

平成30年7月豪雨による災害で被災し、住宅、家財、その他の財産などの被害金額が「おおむね2分の1以上」の損害を受けられた方等は、本人からの申請に基づき、国民年金保険料が免除になります。

(2) 口座振替の停止ができます

国民年金の保険料の口座振替をされている方で、平成30年7月豪雨による災害で被災し、今後の国民年金の保険料納付が難しい方は、口座振替の停止ができます。

厚生年金の保険料等を支払われている方(会社)

(1) 厚生年金保険料等の納付期限・口座振替の延長がされています(対象地域に限った取り扱いです)

平成30年7月豪雨による災害において、下記の対象地域に所在地がある会社の厚生年金保険料等については、納付期限が延長されています。

また、納付期限が延長されている間は、口座振替について停止されています。

延長後の納付期限は、今後、被災者の状況に十分配慮して検討され厚生労働省の告示で知らせることになっています。

対象地域

岡山県 :岡山市のうち北区・東区、倉敷市真備町、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、小田郡矢掛町

広島県 :広島市安芸区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、東広島市、江田島市、安芸郡

府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町

山口県 :岩国市周東町

愛媛県 :宇和島市、大洲市、西予市

(2) 厚生年金保険料等の納付の猶予を受けることができます(対象地域に限らない取扱いです)

平成30年7月豪雨による災害等の影響により、厚生年金保険料等の納付が難しい場合は、会社から申請をすることにより、「納付の猶予」を受けられる場合があります。

被災者専用フリーダイヤルが開設されています

日本年金機構に確認

日本年金機構では、「被災者専用フリーダイヤル」の開設をしています。

受付時間

月曜日:午前8時30分~午後7時

火曜~金曜日:午前8時30分~午後5時15分

第2土曜日:午前9時30分~午後4時

被災者専用フリーダイヤル:0120-010-551

被災者専用フリーダイヤルへ電話をし、相談内容により番号を押してください。

(1) 年金給付に関する相談 → ガイダンス【 1 】を押す

(2) 国民年金の保険料納付や免除、手続きに関する相談 → ガイダンス【 2 】を押す

(3) 厚生年金保険の保険料納付、手続きに関する相談 → ガイダンス【 3 】を押す

お問い合わせは、最寄りの年金事務所でも受け付けしていますので、1度相談してみると良いでしょう。(執筆者:社会保険労務士 高橋 豊)