【株主優待】ふだんの生活に大助かり! 「日常消耗品」がいただける優待3選をご紹介します。

スポンジやふきん、ハンドソープやティッシュなど、使うとなくなるもの、もしくは定期的に交換が必要なものは、いくらあっても助かりますね。

買い置きを切らしてしまったり、うっかり購入するのを忘れてしまったりして、必要な時に限って手元にない場合は不便な思いをすることも少なくありません。

今回は、そういった日常になくてはならない消耗品をいただける株主優待を3つご紹介したいと思います。

株価他数値は、9/7(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

日常になくてはならない消耗品をいただける株主優待を3つご紹介

1. 買い物券で欲しい商品をゲット! キャンドゥ

「キャンドゥ(2698)」は、大手の100円ショップチェーン「Can★Do(キャンドゥ)」を全国約1千店で展開している企業です。

大手の100円ショップチェーン「Can★Do(キャンドゥ)」

≪画像元:Can★Do(キャンドゥ)

現在100円ショップでは、ちょっとした日用品から食品・工具・衣料品・便利グッズ等々…と生活雑貨の大半が揃い、日常のなかでは大変重宝するお店ですね。

「キャンドゥ」は現在「ダイソー」、「セリア」に次ぐ業界第3位の100円ショップであり、食品の品ぞろえに力を入れている印象です。

「キャンドゥ」では株主優待を実施しており、5月末時点に100株以上保有する株主に対し、自社で利用できる優待券を進呈しています。

いただける優待券は20枚、2,000円相当ですので、店内の商品20点を購入することができ、買い物のしがいがありそうです。

しかも、この優待券は消費税込みのチケットですので、税込108円の商品を購入する場合でも、お金を足さずに済むのが嬉しい点ですね。

キャンドゥ(2698)

・株価 1,687円
・最低購入金額 16万8,700円(100株)
・PER 26.06  PBR 2.18    
・権利確定月 5月末
・配当 17.00円/年
・配当利回り 1.01%
・株主優待 優待券(1枚100円+税相当分)
      100株以上 20枚(2,000円+税相当分)

2. 家事の味方・消耗品の詰合せ! ワッツ

「ワッツ(2735)」は「ダイソー」、「セリア」、「キャンドゥ」に次ぐ大手の100円ショップチェーンで、「ワッツ」、「シルク」、「meets.」などのショップを全国1,100店舗以上展開する企業です。

「ワッツ」、「シルク」、「meets.」などのショップを全国1,100店舗以上展開する企業

≪画像元:ワッツ

「ワッツ」では株主優待を実施しており、8月末時点で100株以上保有する株主に対し、自社オリジナル商品詰め合わせ10点を進呈しています。

2017年8月権利の優待品の内容は

・台所用スポンジ
・ふきん
・乾電池
・ポケットティッシュ
・フローリング清掃用シート2種
・綿棒
・ウエットティッシュ
・タオル
・ポリ袋45L

と、生活に即した消耗品のラインナップでした。

日頃の家事を行う筆者としては、商品をセレクトされた企業の方の「日常生活を大変わかっていらっしゃる」感に感銘を受けました。

筆者をはじめとした主婦・主夫の方々にはとてもありがたい優待品だと思います。

そして例年、台所用・清掃用を中心とした消耗品のラインナップのようです。

また、100株以上を3年以上長期継続保有した場合には、ギフトカード1,000円分が追加でいただけるので、計20点の商品をゲットすることができるのも嬉しいですね。

ワッツ(2735)

・株価 939円
・最低購入金額 9万3,900円(100株)
・PER 13.75  PBR 1.22   
・権利確定月 8月末
・配当 15.00円/年
・配当利回り 1.60%
・株主優待 (1) 自社オリジナル商品詰合せ10点
      (2) ギフトカード千円分
      100株以上 (1)
     1,000株以上 (1)+(2)
    3年以上継続保有 100株以上 (1)+(2)

3. 便利な商品はリピートしたい! DCM

「DCMホールディングス(3050)」は、ホームセンター業界首位で「ホーマック」、「くろがねや」、「ケーヨーデイツー」、「カーマ」などの店舗を全国で展開する企業です。

DCMホールディングスは、ホームセンター業界首位で「ホーマック」、「くろがねや」、「ケーヨーデイツー」、「カーマ」などの店舗を全国で展開する企業

≪画像元:DCMホールディングス

「DCMホールディングス」では株主優待を実施しており、2月末時点で100株以上保有する株主に対し、自社ブランド商品詰合せ2,000円相当を進呈しています。

2018年2月権利の優待品の内容は、

・透明梱包テープ
・洗濯ネット
・冷凍冷蔵保存バッグ
・ウエットシート
・ペーパータオル
・吸水タオル
・ハンドソープ
・食品の保存容器

でした。

優待品は毎年異なるラインナップであり、2017年は

・湿気とり
・洗濯槽洗剤
・ハンガー
・トイレクリーナー
・吸水タオル
・消臭剤
・スポンジやすり
・竹ふきん

で、それ以前も異なる商品がいろいろ詰め込まれていたようです。

あれこれ利用してみて、気に入る商品を探してみる…という楽しみがありますね。

DCMホールディングス(3050)

・株価 1,019円
・最低購入金額 10万1,900円(100株)
・PER 11.92  PBR 0.75   
・権利確定月 2月末
・配当 26.00円/年
・配当利回り 2.55%
・株主優待 100株以上 自社開発(DCMブランド)商品詰合せ
            または社会貢献活動団体への寄付のどちらか一つを選択

まとめ

上に挙げた3社の配当+優待利回りは、

・キャンドゥ:2.3%

・ワッツ:2.7%(保有3年未満)、3.7%(保有3年以上)

・ホールディングス:4.5%(商品総額2千円で計算した場合)

と、比較的高配当のDCMホールディングスの数値が高くなりました。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子(よしい ゆうこ)»筆者の記事一覧 (107)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう