100均アイテムは日々品質改良がくり返され、以前より使いやすくなっているものが数多くあります。

特にそれを顕著に感じるのが「ゴミ袋」。

100均ゴミ袋おすすめ3選

どのゴミ袋も昔の100均アイテム比べるとはるかに質がよくなっています。

そこで、まずは筆者おすすめの100均ゴミ袋を3つご紹介。

加えて、筆者の100均ゴミ袋購入履歴から見えた、「100均人気の理由」についてもお話しします。

ゴミ袋20L ロール巻き

最初にご紹介するのは、ダイソーで販売されているロール巻きのゴミ袋

1枚ずつ切り離して使います。


《写真の20Lのほか、45Lの製品もあります》

この製品の優れているところは、ロール式でコンパクトな点

引き出しの片隅に収納できて場所を取りません。

また、1枚ずつ取り出しやすい点でも優れています

自治体指定ゴミ袋

自治体によっては、「自治体指定ゴミ袋」も販売されています。

筆者が住む地域でも、最近になってダイソーで10枚入りの自治体指定ゴミ袋の販売が始まりました

ホームセンターなどで販売されているものと同じなので、品質的にも全く問題ありません

大家族の場合は大容量タイプを買った方が割安ですが1~2人暮らしの場合は100均の10枚入りで十分足りるでしょう

そのような地域限定製品も、顧客のニーズが高ければ積極的に取り扱うのが100均のよいところ。

今後もニーズに応じて取扱店舗が増える可能性は高いでしょう。

三角コーナー&排水口用ゴミ袋

三角コーナーや&排水口用のゴミ袋も、我が家の生活には欠かせません。

なかでも、最近よく使っているのが、不織布タイプのゴミ袋です。


《左:セリア 中・右:ダイソー》

不織布タイプのよい点は、水はけがよく細かいゴミもしっかりキャッチすることです。

また、不織布は比較的しっかりした素材で作られているため破れにくく、ゴミをまとめるときもあまり手を汚さずに済みます

ゴミ袋の購入履歴から見える100均人気の理由とは?

実は、今回100均のゴミ袋をご紹介した理由は、その使い勝手のよさだけが理由ではありません

ゴミを捨てるための用途で使われるアイテムにもかかわらず、その品質が非常に高いことに着目したのです。

その点にこそ、100均人気の秘密が隠れているのではないかと思ったからです。

そこで、筆者が長年使っている「三角コーナー用ゴミ袋」の購入履歴から、100均人気の理由に迫ります。

三角コーナー用ゴミ袋の購入履歴から見えた100均ショップのこだわり

筆者が初めて100均に足を運んだ約20年前は、目が粗くてゴミが下水管に流れてしまうネットタイプのゴミ袋しかありませんでした。

それから何年か後に不織布タイプやストッキングタイプも登場しましたが、当時は薄手で破れやすいものが多く、かえって不経済でした

しかし、その後年々ゴミ袋の品質は向上していき、ホームセンターで販売されているものと品質が変わらないものが多数登場。

さらにはマチつきタイプまで登場しています。


《マチつきタイプのゴミ袋》

そのような経緯から、「使い捨て」を前提としたアイテムもおろそかにしない、100均ショップの品質へのこだわりを実感。

だからこそ、100均が多くの人に支持されているのだということがよくわかります。

まとめ

今回は100均のゴミ袋のなかから、特に筆者がおすすめできる商品をご紹介しただけでなく、その品質、さらにはゴミ袋を通して、100均人気の理由についても考えてみました。

捨てることを前提として作られるゴミ袋ですが、100均では意外とその品質を重視し、常により使いやすい商品への入れ替えが行われています

そのような形で商品の品質にこだわる姿勢こそが、100均人気を支えていることは間違いないでしょう。

そのようなわけで、筆者は今後も100均のゴミ袋には注目していきたいと思っています。

皆さんも、ぜひ100均のゴミ袋コーナーをチェックしてみてくださいね。(執筆者:大岩 楓)