突然で恐縮ですが、ラジオ好きな筆者はTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る(月~金曜日の11~13時に放送中)」という番組をしばしば聴いております。

そのなかで2018年6月に「スーパー総選挙」という企画が催されました。

これは、リスナーから日頃ひいきにしているスーパーマーケットを投票してもらい、人気の店を決定するものです。

その結果上位1位から30位までが発表されましたが、優待好きが気になるポイントはもちろん

その店(企業)では株主優待を実施しているのか?

そこで今回は、これら人気のスーパーマーケットで利用できる株主優待を調べてみました。

株主優待が使える人気のスーパーマーケット

ちなみに、このラジオ番組は関東圏での放送ですので、紹介されているスーパーマーケットは大手を除きほぼ関東地方ローカルの店舗です。

株価他数値は、9/14(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

上位1~10位のスーパーマーケット

まずは、最も支持が集まった上位1~10位のスーパーマーケットです。

1位 オーケー

2位 ヤオコー

3位 ライフ

4位 サミット

5位 マルエツ

6位 ロピア

7位 オオゼキ

7位 西友

9位 ベルク

10位 セイミヤ

上記のうち、ヤオコー(8279)、ベルク(9974)、およびマルエツは持ち株会社のユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)に株主優待制度があります。

ヤオコーは埼玉県地盤のスーパーマーケットであり、とくに埼玉県民リスナーの4割の支持集まったとのことですが、業績面でも営業利益が連続増益で推移しており好調さが光っています。

ただヤオコー、ベルクともに株価が高値であり、気軽には手を出しづらい印象ですね。

ヤオコー(8279)

ヤマコー

≪画像元:ヤマコー

・株価 6,580円
・最低購入金額 65万8,000円(100株)
・PER 23.02  PBR 2.94     
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 55.00円/年
・配当利回り 0.84%
・株主優待 (1)・(2)いずれかを選択
      (1)買物優待券(100円)
      (2)自社製品(ミネラルウォーター550ml ペットボトル24本)
      100株以上 (1)10枚  (2)-
      200株以上 (1)20枚  (2)1ケース
     1,000株以上 (1)50枚  (2)2ケース
     2,000株以上 (1)100枚  (2)4ケース
      (1)は、1,000円以上の買物につき、1,000円毎に1枚使用可
       3月分は6月発行、 9月分は12月発行