「お得にふるさと納税したい」ならどこのサイトがいい? 大手有名3サイトの特徴やメリットを解説

実質2,000円の負担で、返礼品としてさまざまな品物が受け取れるふるさと納税

ふるさと納税の人気が高まると同時に、「ふるさと納税サイト」の数も増加傾向にあります。

せっかくふるさと納税を利用するのなら、できるだけお得にやりたいというのが、多くの方の本音かと思います。

ですが、サイトがどんな風に良いのか、サイトが多すぎてわからず、サイト選びに迷ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、ここでは、ふるさと納税サイトそれぞれの特徴やメリットを解説しています。

ふるさと納税サイト比較



ふるさと納税サイトを選ぶ3つのポイント

私が現在、主に「ふるさとチョイス」というサイトを利用しています。

もちろん、色々なサイトを見て、参考にした上で選びました。

自分に合ったふるさと納税サイトを決める時には、以下3つのポイントを押さえるようにしています。

・ 返礼品の内容や自治体の数
・ サイトの使いやすさ
・ 決済方法

返礼品の内容や自治体の数


ふるさと納税サイトは、それぞれ掲載している返礼品の内容、数、寄付できる自治体も異なります。

どのサイトを使っても同様の返礼品が手に入るとは限らないんです。

例えば、ふるさとチョイスに掲載されていても、さとふるにはない、という返礼品もありますし、その逆もあります。

掲載数も大切ですが、数だけにとらわれず、自分が欲しいと思う返礼品がある自治体を選ぶことが大切です。

サイトの使いやすさ


ふるさと納税サイトは、ふるさと納税にかかる手間を省けるのが最大のメリットですよね。

そのため、サイトの見やすさやマイページの使いやすさも重要な決め手になります。

寄付限度額のシミューレーションを簡単に計算することができたり、スマホからも利用ができる、返礼品に対する口コミの投稿があるなど、自分にとって使いやすい機能のあるサイトを選ぶことをおすすめします。

どのサイトがいいの?


決済方法


決済方法も、ふるさと納税サイトによって異なります。

おすすめなのは、クレジットカード決済可能なサイトです。

寄付額に応じて、クレジットカードのポイントも貯めることができるので、さらにお得にふるさと納税を利用することができます。


ふるさと納税サイト3つを徹底比較!

ふるさとチョイス


ふるさとチョイス


≪画像元:ふるさとチョイス


ふるさとチョイスは、数あるふるさと納税サイトの中でも、利用者、返礼品の数がもっとも多い、人気サイトです。

日本全国の返礼品を取り扱っているので、選ぶ楽しさがあり、肉や魚などの食料品のほか、伝統工芸品やチケット、さらには1日町長まで、返礼品のジャンルも豊富です。



ふるなび


ふるなび


≪画像元:ふるなび


ふるなびは、自治体数や返礼品の数は多くないものの、取り扱っている返礼品の還元率が高い傾向があります

現に、ふるさとチョイスでは取り扱いが終了した、静岡県小山町の商品券の返礼品も、ふるなびではまだ申込みが可能です。

そのほか、旅行券や電化製品など、お得な返礼品がたくさんあるので、「お取り寄せ感覚」というよりは、「お得度重視」という方から人気を集めています

申し込んだ寄付金額によって、1%分のamazonギフト券がもらえるので、ダブルでお得になります。



 関連記事:【ふるさと納税】国のブラックリストに入ってしまうほど還元率の高い「人気返礼品」5選

さとふる


さとふる


≪画像元:さとふる


さとふるは、返礼品が、ジャンル、地域、発送種別、寄付金額など、細かく分けられているので、検索のしやすさとしてNO.1と言えるサイトです。

数万を超える莫大な返礼品の中から、希望に合ったものを探すのはとても大変ですが、さとふるならものの数分でヒットします。

サイト自体使いやすく、見やすいので、ふるさと納税初心者の方にもぴったりです。

日本全国の返礼品を取り扱っているので、選ぶ楽しさがあり、肉や魚などの食料品のほか、伝統工芸品やチケット、さらには1日町長まで、返礼品のジャンルも豊富です。

以上です。(執筆者:三木 千奈)

 関連記事:「ふるさと納税」で損しないために注意したい落とし穴 ~「控除限度額」の求め方や「ワンストップ特例」が無効にならないように~

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (85)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ふるさと納税サイト比較
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ