ダイソーサンリオコラボネイル

100均製品のなかでも1,2を争う人気商品がネイル用品。

コスパのよさはもちろん、カラーバリエーションが大変豊富なことでも注目を集めています。

そこで、ネイルが大の苦手な筆者ですが、勇気を出してダイソーで人気の「サンリオコラボネイルポリッシュ」(以下「サンリオコラボネイル」)を試してみました。

ダイソー×サンリオコラボネイルはネイル嫌いも無視できない商品

まったく用がなくてもマメに通うほど100均好きな筆者ですが、店内で唯一めったに立ち寄らない場所があります。

それがネイルコーナーです。

筆者は爪の形がよくないこともあり、長年ネイル嫌いを通してきました。

しかし、100均好きを名乗って記事を書いている以上、最近とくに注目度が高いサンリオコラボネイルを取り上げないわけにはいきません。

そこで今回の記事を書くにあたり、サンリオコラボネイルのレビューを行うことにしました。

サンリオコラボネイルは種類が豊富すぎて選ぶのに苦労しそう

サンリオコラボネイルは、大変種類が豊富です。

また、ネイルの種類により、ボトルのキャラクターが違うようです

ダイソーサンリオコラボネイル

≪画像元:執筆者インスタより≫

<サンリオコラボネイルのボトル柄とネイルの種類>

1.ハローキティ
・スタンダードタイプ(マットカラー)
・ベースコート(ネイルを塗る前の保護剤)
・トップコート(ネイルを塗った後の保護剤)

2.キキとララ
・シロップネイル(透明)
・上質パール
・偏光パール

3.マイメロディ
・輝きラメ
・ゴールドラメ
・微細ラメ

これだけ種類があると、どれを選べばいいか迷う人が続出でしょう。

ラメが細かいタイプは上品、シロップネイルは意外と色が強い

次は、ネイル嫌いの筆者の独断と偏見で選んだ3つのサンリオコラボネイルの使用感についてレビューします。

ウン十年ぶりにネイルを塗った「お目汚しの画像」もございますが、そこはご容赦くださいませ。

シロップネイル(ラメなし)

・塗りやすさ ◎
・乾きやすさ ◎
・落としやすさ ◎
・見た目の印象 △ 

巷の評判どおり、非常にきれいなツヤが出ています。

ただ、透明なのに意外と色の主張が強く、ネイルに慣れていない筆者は違和感を覚えました

写真のように、アクセントとして使うにはよいと思います。

微細ラメ(細かいラメ入り)

・塗りやすさ 〇
・乾きやすさ 〇
・落としやすさ 〇
・見た目の印象 ◎

地肌の色が透けて見える薄い色を選びました。

細かいラメが光の具合によりさまざまな色で光り、とても上品な印象になります。

これなら弔事以外の場で幅広く使えそうです。

輝きラメ(大きなラメ入り)

・塗りやすさ △
・乾きやすさ 〇
・落としやすさ △
・見た目の印象 ◎

重ねて塗ると爪がボテっとした感じになるため、1回勝負で塗る必要があります。

ネイル初心者には少し難しいかもしれません。

しかし、うまく塗れればきれいに仕上がります。

100均以外のネイルとの違いは?

今度は、100均以外のネイルとの違いについてもチェックしてみました。

今回使用したのは、サンリオコラボネイルの「微細ラメ」と、身内から借りた「エチュードハウス」の微小ラメ入りネイル(税抜350円)です。

まずは、先ほども出した「微細ラメ」の写真。

ラメがバランスよく散らばり、爪がきれいに光っています

次は、「エチュードハウス」のネイルを塗った写真。

サンリオコラボネイルよりもラメのバランスがよい印象で、ツヤも明らかにこちらの方が上です。

しかし、家族に見せるとどちらも同じ印象に見えるらしく、「違いがよくわからない」と言われました。

どうやら、サンリオコラボネイルは、ぱっと見では有名化粧品メーカーのネイルに劣らないようです。

そう考えると、コスパの面では最強かもしれません。

シロップネイルの意外な利用法

最後に、人から教えてもらった、サンリオコラボネイル(シロップネイル)の意外な利用方法についてお伝えします。

教えてくれた人によれば、「サンリオコラボのシロップネイルは、ネイルリムーバーとしても使える」とのこと。

そこで、筆者はそれが本当かどうか試してみました。

先に塗った「エチュードハウス」のネイルの上にシロップネイルを塗ります。

なんと!サンリオコラボネイル(シロップネイル)を綿棒で軽~くこすっただけで、下のネイルがきれいに取れてしまいました。

その後、他のサンリオコラボネイルでも同様に試してみましたが、リムーブ力ではシロップネイルがダントツでした。

これで、ネイルリムーバーが切れても、サンリオコラボネイル(シロップネイル)でネイルオフできることがわかりました。

その半面、他のネイルを塗った上に重ね塗りすれば、下の色が全部取れてしまうということもわかり、少々複雑な気分です。

ダイソー×サンリオコラボネイルはネイルを始めたい人におすすめ

ダイソーのサンリオコラボネイルはコスパの高さと仕上がりの面で申し分なく、ネイル嫌いの筆者でも問題なく使えそうな気がします。

これからネイルに挑戦したい人は、まずは足掛かりとしてダイソーのサンリオコラボネイルを試してみてはいかがでしょうか。(執筆者:大岩 楓)