最近ガソリン代が高騰しているということを耳にするかと思います。

「e燃費」(㈱イード)のレギュラーガソリン価格(2018年10月26日時点)を見ると152.2円となっており150円を超えているのです。

クルマ利用者にとってみればかなり痛手であり、少しでも抑えることができないかと思っている人も多いかと思います。

そこで今回、ご紹介したいのがクレジットカード「シェルPontaカード」です。

名前からもわかるとおりガソリン販売会社の出光昭和シェルと共通ポイントプログラム「Ponta」が一体になったクレジットカードです。

このクレジットカードは出光昭和シェルのガソリンスタンドだけではなく、Ponta加盟店では、通常のポイントとクレジットのポイントがつくので

2倍たまることになるのです。その「シェルPontaカード」のメリットについて、まとめてみました。

シェルPontaカードのメリット

■出光昭和シェルのPonta加盟SSでの給油1リットルにつきPontaポイント2倍!
■出光昭和シェル以外のPonta加盟店で使った場合でも、ポイントが通常の2倍!
■新規入会特典 最大3,000Pontaポイント獲得!
■年会費が無料!
■ETCカードも年会費無料!
■その他

出光昭和シェルのPonta加盟SSでの給油1リットルにつきPontaポイント2倍!


出光昭和シェルのPonta加盟SSでガソリンや軽油の給油で、1リットルでポイントが通常の2倍となる2ポイント獲得することができるのです。

ガソリン・軽油で獲得できるポイントは、「通常Pontaポイント1P」に、クレジット決済による「Pontaポイント1P」がさらに加算され、合計で2Pontaポイントを獲得できるのです。

「利用金額」ではなく、給油1リットルにつき2ポイントがつくことが特徴です。

出光昭和シェル以外のPonta加盟店で使った場合でも、ポイントが2倍!

出光昭和シェルのガソリンスタンドでの利用以外でも、Pontaのポイントカードとしてのメリットも大きいです。

Ponta加盟店でシェルPonta クレジットカードにて支払いをした場合も、100円につき2Pontaポイントが貯まります。

例えば、ローソンで100円の買い物をした場合、通常のポイントカードは1Pontaポイント獲得できますが、「シェルPontaカード」で支払いをすると2Pontaポイント(通常の2倍)獲得できるのです。

Pontaの提携企業数は104あります(2018年1月時点)

非Ponta加盟店での通常の支払いでも100円につき1Pontaポイントたまりますので、還元率1%は魅力的と思います。

新規入会特典 最大3,000Pontaポイント獲得!

今申込をすると、カード発行日から翌月末日までに、出光昭和シェルのPonta加盟ガソリンスタンドにて給油のたび1,000Pontaポイント(最大3,000Pontaポイント)もらえる特典がついてきます。

ガソリン価格が高騰している中で、このようなキャンペーンはとてもうれしいですよね!

詳しくはコチラ

年会費無料

シェルPontaクレジットカードの年会費は初年度無料ですが、2年目以降は1,350円(税込)かかります。

ただし、年1回の利用で次年度の年会費が無料となりますので、実質無料と考えてよいかと思います。(ちなみに、家族カードも年会費無料です)

ETCカードも年会費無料

ETCカードの年会費・新規発行手数料も無料となります。年会費は有料というカードが多いので、かなりのメリットです。

その他

三菱UFJニコスと提携しているカードなので、ニコスカードの独自のキャンペーンにもエントリーできます。

デメリット

Ponta加盟社が近所にない場合はあまり意味がないでしょう。出光昭和シェルのみ利用するが、Pontaポイントを集めていない、他加盟社を利用しない場合は「シェルスターレックスカード」の方がお得です。

詳しくはコチラ

また、全部の出光昭和シェルガソリンスタンドがPontaに加盟しているのではなく、一部加盟していないガソリンスタンドがあるので、利用するガソリンスタンドがPontaに加盟しているかどうか、確認が必要です。

まとめ

ガソリンスタンドの支払いは現金よりもクレジットカードの支払いの方が、会計しやすいのです。

今までクレジットカードに抵抗がある方でも、このガソリンが高騰している状況下で利用してみていかがでしょうか。

お申し込みはコチラ