click here!

「換金するだけでお金がかかる」海外で生活している方へ 便利でお得な換金方法「トランスファーワイズ」について

海外で生活している人にとっては大きな問題となってくるのが外貨両替の方法です。

空港にある外貨両替で日本円から外貨へ換金することもできますが、レートが悪かったり手数料がかかったり、意外と換金するだけでお金がかかってしまうことがあります。

今回は画期的な外貨両替の方法トランスファーワイズを紹介したいと思います。

海外送金システムについて

トランスファーワイズとは

トランスファーワイズとは、イギリスで開発された海外送金システムです。

トランスファーワイズはウェブからも簡単にアクセスすることができ、今まで手間とコストがかかっていた海外送金を、簡単で素早く、かつコストも最小限にして送金することを可能にしてくれています。

送金に重要なセキュリティも信頼がおける仕組みとなっていて、私も送金する場合はトランスファーワイズを頼っています

トランスファーワイズ

トランスファーワイズのメリット

例えば日本円からイギリスポンドに換金しようと思うと、日本円を換金所のレートに沿ってイギリスポンドに変換することになります。

換金所のレートは場所によっても異なりますが、基本的には市場レートよりも悪いことが多く、換金する額が多ければ多いほどレートによって大きな金額の誤差が生じてきます。

トランスファーワイズは常に市場のレートと同じレートを採用しているので、レートの差によって損をすることがありません。

もう1点の大きな違いは換金手数料です。

例えば銀行を使って日本円からイギリスポンドに変換すると、10万円をイギリスポンドに変えたのにその内の5千円は手数料として引かれてしまうといったことがおこります。

一方トランスファーワイズでは換金手数料がかなり抑えられていて、10万円送ってもかかる手数料は600円程度と格安でシステムを利用することができます。


≪2018年10月26日のレートによる送金の場合≫

トランスファーワイズの使い方

トランスファーワイズを利用するためには、まずはトランスファーワイズに登録する必要があります。

こちらの紹介リンクから登録すれば、初回の送金は上限500ポンドまでで数量が無料になります。

登録の方法は簡単で、Sign inから利用する銀行口座などの個人情報を登録していきます。

私はパスワードを良く忘れてしまうので、ログインしやすいようにフェイスブックのアカウントから登録しました

登録が完了すればすぐに送金することができます。

トランスファーワイズならATMからも外貨が引き出せる?

トランスファーワイズで換金するためには、換金したい先の国の銀行が必要になります

つまりイギリスポンドに換金するためには、イギリスの銀行口座が必要になるのです。

ユーロ圏では銀行がなくても外貨がATMから引き出せるデビットカードの仕組みが導入されていますが、日本はまだ手が届いていない状態になっています

海外旅行の外貨両替でトランスファーワイズを使用したいという人は、今後のトランスファーワイズの発展に期待ですね。(執筆者:森 亜美)

この記事を書いた人

森 亜美 森 亜美»筆者の記事一覧 (37)

海外でのパートタイムの仕事やフリーランスの仕事で働きながら、世界中を旅しています。日本に住んでいたころは、安定した仕事と収入で、安定した生活を送っていました。海外に出てから早3年、今は仕事が見つからなかったら来月どうなるか分からない状態ですが、それでも何とかなっています。お金が無くても、旅行は出来る!そのヒントはズバリ節約です。ここでは毎日楽しく節約を続けるコツを共有していけたらと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
海外送金システムについて
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ