スマホアプリ「Pod pics(ポッドピックス)」 お出かけついでに「撮影」するだけでポイントがたまる 

スマホアプリ「Pod pics(ポッドピックス)」

指定場所をスマホで撮影して、たまったポイントを換金できるPod pics

基本的にマーケティング用の現地写真を撮るお仕事なので、よくある写真買取りサイトのように、芸術性はそこまで要求されません。

お出かけついでに試してみてはいかがでしょうか?

ポッドピックス

≪画像元:Pod pics

一時はサーバーダウンしたPod pics

Pod picsは、「駐車場の撮影でポイントがたまるスマホアプリ」としてテレビで紹介され、一時はサーバーがダウンするほどの騒ぎでした。

しばらく需要と供給が追いつかず、「撮影可能な場所がないぞ!」というクレームも発生しました。

しかし、そろそろ落ち着いたかなと久しぶりにアプリを開いてみたら、エリアも拡大しているようですし、指定撮影場所も増えていました。

まだまだ指定場所のかたよりはありますが、やはり今後が楽しみです。

スマホアプリPod pics

≪画像元:App Store

キャンプ好きな家族は今がチャンスかも!

2018年12月現在の最新情報をお伝えしましょう。

現在Pod picsには地方のキャンプ場を撮影する案件があふれています。

キャンプ好きな家族なら、今こそPod picsの利用がおすすめです。

キャンプ好きの中でも、秋冬キャンプは絶対数が少ないため、ライバルも少ないはずです。

私が暮らす北海道にはスキーキャンプ場もあるので、はじめて田舎で得した気がしています。

都市圏は、建物の外観や看板の撮影案件もありますが、こちらは駐車場と同様、早い者勝ちです。

過去に「やりにくい」と評判のよくなかった居酒屋の撮影案件は減少傾向です。

キャンプ好きはチャンス

実際のジョブの様子

実際の画面はこんな感じです。

実際にどのくらい稼げるの?

ひとつのジョブでもらえるポイントは、50ポイントから300ポイント(1ポイント1円)くらいです。

「複数枚の写真を提出してもらうと承認しやすい」と説明文に明記されているため、なるべく何枚も撮った方がよいでしょう。

キャンプ場やマンションの外観 50ポイント
古アパート 100ポイント
指定の場所に貼られたポスターの感想や工事現場 300ポイント

ポイントの高いジョブは、期間が決められているのが特徴のようです。

300ポイント案件を自転車で5カ所回れば、手数料を引いても1000円です!

ただ、住んでいる地域にもよるので、まずは外出時にアプリの通知をONにするのが無理のないスタートですね。

Pod picsの使い方

1. スマホにインストールしたアプリに、SNSアカウントかメールアドレスでログインします。

2. 位置情報の通知をONにします。

よし、これで近所の地図に切り替わるはず。

しかし、渋谷区しか出てきませんでした。

場所の通知がONなのに全然近所じゃないのはどうして?

5分ほど悩んだ結果、2本の指で地図を拡大、縮小すればいいと気がつきました

Pod picsの使い方

3. ジョブ(お仕事)する? 詳細を見る? といった案内にそって進みます。

4. 最後は簡単なアンケートに答えましょう。

もらえるポイント数は、案件ごとに明記されています。

もらえるポイント数は、案件ごとに明記

Pod picsの注意点

たまったポイントは1ポイントから1円で換金できます。

振込手数料200円

ポイントの有効期限6か月以内に換金

「手数料が200円かかるので、ためてから換金しようと思っていたら、有効期限がすぎてる!」

ということがないように注意してください。

一部でおこづかいサイトやクラウドソーシングサイト経由でしか登録できないという誤解があるようですが、直接アプリストアからも登録できます

Pod picsの写真を利用するのは、今まで現地に足を運んでいた不動産会社や企業のマーケティング担当者なので、ニーズはなくならないはず。

これからもエリアや案件は増え続けるのではないでしょうか?(執筆者:白戸 春)

この記事を書いた人

白戸 春 白戸 春»筆者の記事一覧 (32)

シングルマザーを経て再婚し、子どもは無事に独立。現在は夫と猫と北国で暮らす主婦兼フリーライターです。貧乏だったサバイバル経験を生かして、誰かの役に立つ記事を書いていきたいと思います。消費は現金よりクレジットカード派、投資は現物主義です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
キャンプ好きはチャンス
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ