飛行機の利用が高まる

2018年7月に、成田空港発着便回数が、単月として過去最高を記録しました。

韓国や東南アジアなどへの増便が増えたからでが、それだけ飛行機利用が多かったことがうかがえます。

筆者もここ数年、10回以上LCCを利用してきました。

今回、初めてジェットスターを利用したので、安く利用するポイントとメリット・デメリットを含めた感想をご紹介します。

ジェットスターを安く利用するポイント

「ちゃっかりPlus」プランを利用

今回利用したのは、成田発~香港着便です。

オプションの付く「ちゃっかりPlus」プランは、LCC特有のデメリットをカバーしつつ、一般航空会社よりも航空券が格安という点が魅力です。

プラス4,000円以上のお得感があります

ジェットスタージャパン

「ちゃっかりPlusプラン」メリット

 

(1) 食事付き

(2) 預け荷物が20Kgまで可能

(3) 機内手荷物を7Kgに + 3Kg(1,200円)で10Kgまで追加可能

(4) 予約後の変更が可能

(5) JALマイルがたまる → この部分はとても大きいです。

(6) d払いでポイントがたまる

LCCの基本運賃プランは変更不可

突然予定が変更したときは、その航空券は捨てるしかありません。

でも、このプランなら運賃の差額の支払いで変更が可能なので、いざというときにも安心です。

機内の様子

≪機内の様子≫

利用してみたデメリット

機内持ち込み荷物は、手提げバッグ + 1点のみです。

チェックイン後、お土産を買って紙袋を2、3点持っていると「1袋にまとめてください」とクルーに注意されます。

荷物に関しては厳しめです

食事の量は軽めです。

夜間便なら、しっかり食べる必要がないので、ちょうどいい量です。

食事の量は軽め

座席が狭いので、大柄な男性はきついかもしれません。

+ 2,000円で広めの座席も予約可能です。

座席も狭めです

運賃が安く、中国人の認知度が高いので、中国人の利用が多めで、若干にぎやかに感じました。

さらに安く購入するポイント!

航空券は片道ずつ購入できます

荷物の少ない往路は基本運賃のみの「Starter」、お土産をたくさん買った復路は「ちゃっかりPlus( + 4,000円)」と使い分けも可能なので、料金をさらに節約できます。

JALのマイルでジェットスターを利用できるので、航空券無料で海外旅行もできます

陸マイラー(飛行機に乗らず、すごくたくさんのマイルをためている人をさす)必見です。

ぐっと身近になった空の旅を、楽しんではいかがでしょうか。(執筆者:桜井 まき)