メインの「電子マネー」はクレカと同系にしてお得に使う。メインクレカと同系の電子マネーがわかる一覧を要チェック!

近年、キャッシュレス決済が急激に普及してきました。

もはや、現金を持たずに買い物をすることは常識になりつつあります。

キャッシュレス決済化が進む中、クレジットカードや電子マネーの種類も増え、

どれが一番お得なのかわからず、メインの電子マネーを選べていない方も少なくない

のではないでしょうか。

クレジットカード同様、電子マネーもメインを決めておくことで、ポイントが貯まりやすくなりますし管理しやすいメリットがあります。

ここでは、電子マネーの選ぶコツをご紹介しています。

電子マネーはどれがお得か

メインクレカと同系の電子マネーを使うのがお得

電子マネーはポイント付与率も重要ですが、メインのクレジットカードと連携することも大切です。

メインクレカと相性の良い電子マネーを利用することで、獲得したポイントがバラバラにならずひとまとめに管理ができます。

また、クレジットカードで得たポイントをそのまま電子マネーとして利用できるものもあるので、現金でチャージしなくて済み、ポイントを効率よく使えます。

各クレジットカードと併用したい電子マネーを、表にまとめてみました。

クレジットカードと併用したい電子マネー

筆者の場合、メインカードを楽天にしているので、電子マネーはできるだけ楽天edyを使うようにしています。

楽天edy

≪画像元:楽天edy

楽天edyはチャージ式なので、月初にまとめて入金しておき、残高がなくなったらまた翌月入金するという形をとって、使いすぎない工夫をしています。

スーパー専用の電子マネーを持つのもおすすめ

筆者は、食料品の買い出し用として「nanaco」をメインに利用しています。

nanaco

≪画像元:nanaco

食費専用の電子マネーを持っておくと、食費の管理がしやすく、無駄買いを抑えられるのでとても便利です。

筆者は、月はじめにnanacoへ2万円入金し、食費はその中でまかなうようにしています。

また現金払い用として、5,000円を別でとっておき、食費専用の財布に入れています。

こうすることで、財布の中がごちゃつくのを防げますし、効率良くポイントも貯まるくので一石二鳥です。

筆者はnanacoですが、いつも使っているスーパーがイオン系列ならWAONにするなど、使い勝手の良いものを選ぶことをおすすめします。

WAON

≪画像元:WAON

メイン電子マネーを決めておこう

クレジットカードと同じように、電子マネーもメインをどれにするか決めて利用すると、ポイントも貯まりやすく、管理もしやすくなります。

また、メインクレカと同系で相性の良い電子マネーを選べば、使い勝手も良く、ポイントもさらに貯まりやすくなるのでおすすめですよ。

キャッシュレス化に向け、ぜひ自分のメイン電子マネーを確立しておきましょう。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (147)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
電子マネーはどれがお得か
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ