「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」(アメックス・プラチナ)がさらにパワーアップ! 変更点などを紹介します。

最近TVで盛んに宣伝されているアメックス、その中でもよく目にするのが「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」(アメックス・プラチナ)です。

アメックス・プラチナはインビテーション(招待)制のカードなので、「CMしても意味がないんじゃ?」と思いがちですが、最近では事情が変わってきているようです。

今回は、ステータスと実用性を兼ね備えたアメックス・プラチナ、最近の変更点を紹介します。

アメックス・プラチナの概要

アメックス・プラチナの主な変更点

金属製カードの発行を開始



アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックス・センチュリオン)に次いで、2018年、アメックス・プラチナでも金属製のカードの発行を開始しました。

アメックス・センチュリオンはチタン製なのに対して、アメックス・プラチナはステンレス製です。

ただし、アメックス・センチュリオンのチタンカードにはICチップが搭載されていないのに対して、アメックス・プラチナのステンレスカードにはICチップが搭載されており、厚みやサイズも変わらないので利便性は変わりません。

カードデザインが変更されてスタイリッシュに

アメックス・プラチナは、以下のようにデザインも刷新されました。

・「AMERICAN EXPRESS」のロゴ:白文字→黒文字になって見やすく
・カード番号・カード有効期限:表面→裏面に移動し表面がスッキリ

旧券面と新券面を比較すると、新券面の方がスッキリかつスタイリッシュです。

ポイントアッププログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」を無料で利用可能

アメックス・プラチナを100円利用すると、1ポイントの「メンバーシップ・リワード」が貯まります。

加えて、対象加盟店及び海外での利用で100円=3ポイント貯まる「メンバーシップ・リワード・プラス」というポイントアッププログラムが登場し、通常は3160円の年会費がかかるところ、アメックス・プラチナ会員は年会費なしで利用できます。


Yahoo!やiTunes、JALやH.I.S、アメリカン・エキスプレス・トラベルのほか、Amazon.co.jpも対象加盟店となっており、使い勝手は抜群です。

さらに、貯まったポイントを航空会社のマイルに移行する際のレートがアップするので、マイラーには見逃せません。

インビテーションなしでも「突撃」が可能に

アメックス・プラチナはインビテーション制で、基本的にアメックス・グリーンやアメックス・ゴールドが利用実績を積み上げて、アメックスからのインビテーションを待つシステムには変わりありません。

しかし、2018年にアメックス・プラチナを入手するための間口が拡大し、「突撃」(インビテーションがないのにインビテーション制のカードに申し込むこと)も可能となりました

・既存のアメックス・プラチナ会員からの紹介
・提携金融機関(みずほ銀行など)経由
・対面営業
・専門の問い合わせ窓口経由

中でも注目が「専門の問い合わせ経由」で、0120-022-222(土日祝日休)の専門の問い合わせ窓口に電話して申し込むことができます

突撃してみる価値はある

アメックス・プラチナは、ホテルや空港などのトラベルシーンはもちろん、ダイニングでのサービスや補償なども充実しており、一部店舗や海外ではポイント還元率が3%にアップ、それでいてステータスの高さは言うまでもありません。

カードの素材やデザインが変更されて、カード自体が非常に魅力的となったアメックス・プラチナは、「突撃」も可能となりました。

突撃が成功するかは分かりませんが、アメックスを持っていない人にはやってみる価値がありそうです。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (248) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ