「映画は映画館で見たいけど、もう少し安かったらな…」

「いつも行くスーパー銭湯、割引があればいいのに」

日常的に使っているサービスで感じる「割引して欲しい!」という場面で使えるのが、福利厚生サービスです

自分や家族が勤務している企業が福利厚生サービスに加入していると、従業員がホテルやフィットネスジム、レストラン、映画館などを利用した際、特別会員価格で利用できます

ところが全ての会社、全ての職域でこれらの福利厚生サービスが利用できるわけではありません。

もっと割引が あればいいのに…

「転職した先の会社は、福利厚生サービスに加入していなかった」

「自営業だからそういうサービスが使えない」

という人もいるのでは。

ところがこの福利厚生サービス、個人でも加入できるものがあるのです。

月額324円で使える、ベネフィット・ステーション

ベネフィット

個人でも加入できる福利厚生サービスを提供しているのが、ベネフィット・ワン

言わずと知れた福利厚生の運営代行を行う大手企業です。

官公庁や企業に向けて提携施設の数々の割引が使えるサービスを提供していますが、実は個人でも加入できる「ベネフィット・ワンプライベート」というサービスがあります。

「ベネフィット・ワン プライベート」は月額324円を支払うことで140万のメニューの利用が可能

具体的にどんなメニューがあるのかをご紹介すると…

・ ホテルや旅館に会員価格で宿泊できる
・ 映画のチケット割引
・ 温浴施設の入館料割引
・ レンタカ―の利用料金割引
・ レストランで食事料金割引

旅行、レジャー、エンターテインメント、グルメ、育児、健康、介護…。

さまざまな場面で使える割引が多種用意されているのです。

ベネフィット・ステーションに加入するとどれだけお得?

どうせ利用するなら、月額費以上のお得は欲しいですよね。

具体的に、何がどのくらい安くなるのかをご紹介します!

小籠包専門レストラン京鼎樓(ジンディンロウ) 池袋パルコ店のディナーが50%OFF

池袋ジンディンロウ

≪画像元:食べタイム

「京鼎樓翡翠コース」全9品5,000円(税抜)が2,500円(税抜)に。

2人で行けば、1回の食事で5,000円もお得!

映画のチケットが200円引き

ベネフット映画観賞券

ベネフットTOHOシネマズ

TOHOシネマズの映画チケットを、ベネフィット・ステーションの会員がファミリーマートFamiポートで発券すると1,800円 → 1,600円に。

1回で200円お得、月に2回映画を見る人ならそれだけで元が取れる

家族4人で映画を見に行くのなら、800円お得。

東京お台場 大江戸温泉物語の入館料が最大950円割引

中学生以上平日2,770円の入館料が1,986円に

休日料金2,936円もベネフィット・ステーションの会員なら1,986円で入館可! なんと休日は950円もお得

ダスキンのライフケア(家事や介護サポートサービス)が10%割引

東京・神奈川なら単発利用1回2時間1万800円が1,080円割引

利用の仕方によっては、十分月会費を回収できてしまいます。

利用できるメニューの詳細は以下から確認できます。

ベネフットお得な利用例

≪画像元:ベネフット

メニューを見てみると、自分が日頃よく使っているサービスがあるかもしれません。

利用できるメニューは多岐に渡るので、マメに割引になる項目がないかチェックできる人なら、節約の強力な味方になる可能性大

まずはメニューを確認してみてください。(執筆者:草間 綾子)