「優待祭り」ともいえる3月権利日を目前にして、様々な企業から優待新設のリリースがされています。

今回は2019年1月から2月にかけて、株主優待を新設した企業をご紹介します。

株価他数値は、3/1(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

(1) 長野・新潟県の特産品! 新光電気工業(6967)


≪画像元:新光電気工業

「新光電気工業(6967)」は、パソコン・携帯電話・ゲーム機などのエレクトロニクス製品の頭脳であるICチップ、こちらを他のデバイスとつなげる「半導体パッケージ」を手掛けるメーカーです。

1/31に株主優待新設の発表がなされました。

株主優待の内容は、300株以上保有の株主に対し、自社工場がある長野県・新潟県の特産品3千円相当を進呈する、というもので、「1年以上継続保有」という条件付きです。

ただし、2019年3月期に限り、継続保有の条件を満たさなくても株主優待品を頂くことができます

株主優待に採用されることが多い長野県の特産品というのも楽しみな内容ですが、配当+優待利回りが4%超えという高利回り株という点でも気になりますね。

新光電気工業(6967)
 ・株価 807円
 ・最低購入金額 8万700円(100株)
 ・PER 21.08  PBR 0.78         
 ・権利確定月 3月末
 ・配当 25.00円/年
 ・配当利回り 3.10%

株主優待

カタログの中より選択 1年以上継続保有※
300株以上 3千円相当

・自社工場が所在する長野県・新潟県の特産品または社会貢献活動への寄付より選択可。

※毎年3月31日および9月30日現在の自社株主名簿に、同一株主番号で、基準日を含めて3回以上連続して記載または記録されていること。
※2019年3月31日の株主名簿に記載または記録された株主については、「1年以上継続して」保有されているかにかかわらず、300株以上保有する方を対象。

(2) 昨年に引き続き今期限りの優待! 椿本興業(8052)

椿本興業

≪画像元:椿本興業

「椿本興業(8052)」は、機械の中堅商社で、モーター、チェーンなど動伝商品が柱の企業であり、1/31に株主優待の実施についてリリースがありました。

発表の内容は、2019年3月期の100株以上保有する株主に対し、クオカード3千円を進呈するとのことです。

配当+優待利回りは約3.3%となります。

「今回限り」とのことですが、昨年も設立80周年の記念優待として、同様にクオカード3千円が株主に進呈されましたので、実は来年以降も継続されるのではなかろうか?!期待が高まります。

椿本興業(8052)
 ・株価 3,895円
 ・最低購入金額 38万9,500円(100株)
 ・PER 6.68  PBR 1.08         
 ・権利確定月 3月末
 ・配当 100.00円/年
 ・配当利回り 2.57%

株主優待

QUOカード <2019年3月末日のみ>
100株以上 3千円分

(3) クオカードと自社関連用品の割引販売! アトムリビンテック(3426)

アトムリビンテック

≪画像元:アトムリビンテック

「アトムリビンテック(3426)」は、家具金具等の住宅用内装金具を企画・販売する企業です。

2/8に株主優待新設の発表がなされました。

株主優待の内容は、保有期間や株数に応じてクオカードを進呈すること、および100株以上保有の株主に対し、自社関連製品の特別割引販売を行うとのことです。

100株の場合は、1年未満の保有についてはクオカードはいただけず、特別割引販売のみとなります

300株以上であれば、保有期間が1年未満であっても優待品としてクオカードがいただけて、その配当+優待利回りは約3.1%です。

ドアや収納家具をはじめ住宅回りの様々な金具を製作するこちらの企業ですが、自社関連製品としてどのような商品が割引販売されるのでしょうか?

今後明らかにされるところですが、企業サイトを拝見するとアンティーク風の金具やスチールラックなども通販で扱っているようですので、インテリアにこだわりのある方には気になる優待かもしれませんね。

アトムリビンテック(3426)
 ・株価 1,301円
 ・最低購入金額 13万100円(100株)
 ・PER 14.03  PBR 0.59         
 ・権利確定月 6月末
 ・配当 35.00円/年
 ・配当利回り 2.69%

株主優待

(1)QUOカード、(2)自社関連商品の特別割引(指定商品を定価の20%割引で提供)
100株以上 継続保有期間 1年未満:(2)         1年以上:(1)500円分+(2)
300株以上 継続保有期間 1年未満:(1) 1千500円分+(2)  1年以上:(1)2千円分+(2)
500株以上 継続保有期間 1年未満:(1) 2千500円分+(2)  1年以上:(1)3千500円分+(2)
1,000株以上 継続保有期間 1年未満:(1) 5千円分+(2)    1年以上:(1)7千500円分+(2)

(4) 地元産のお米とミネラルウォーター! CKサンエツ(5757)

CKサンエツ

≪画像元:CKサンエツ

「CKサンエツ(5757)」は、シーケー金属株式会社とサンエツ金属株式会社を中核とした持ち株会社であり、「シーケー金属」は配管部品などを手掛ける溶融亜鉛鍍金の加工メーカー、「サンエツ金属」は自動車や空調・電子機器など、生活に深くかかわる製品に広く用いられている黄銅製品を生産する企業です。

2/14に株主優待新設の発表が行われました。

株主優待の内容は、100株以上保有の株主に対し、本社がある富山県のミネラルウォーターおよびお米を進呈するというものです。

配当+優待利回りは、商品を4千円相当とした場合約3.2%になります。

株主優待新設からまだ日が浅いですが、企業サイトには早速株主優待に関するページも設けられていて、優待品のお米とお水を使ったこだわりの炊き方まで紹介されており、地元の名産品を盛り上げようという気概が感じられます。

CKサンエツ(5757)
 ・株価 3,100円
 ・最低購入金額 31万円(100株)
 ・PER 7.81  PBR 0.79         
 ・権利確定月 3月末
 ・配当 60.00円/年
 ・配当利回り 1.94%

株主優待

100株以上 富山のコシヒカリ無洗米 5kg
富山の名水 2リットル(ペットボトル)×2本

(5) 高利回りのクオカード優待! フェイスネットワーク(3489)

フェイスネットワーク

「フェイスネットワーク(3489)」は、投資家向けRC賃貸物件の土地仕入れから施工、管理までを行う企業です。

2/14に株主優待新設の発表がなされました。

株主優待の内容は、100株以上保有する株主に対し、クオカード3千円を進呈するというものです。

配当+優待利回りは約4.3%と高利回りであり飛びつきたいところですが、いわゆる「おいしい」株主優待で株主を釣ったものの、舌の根も乾かぬうちにすぐ改悪・廃止する企業も少なくなく、とりわけ不動産業の会社ではその傾向が高いような気がします

今回のこちらの企業がそれに該当するかはわかりませんが、保有するならば動向には気を付けたほうが良いかもしれませんね。

フェイスネットワーク(3489)
 ・株価 1,405円
 ・最低購入金額 14万500円(100株)
 ・PER 6.36  PBR 2.11         
 ・権利確定月 3月末
 ・配当 30.00円/年
 ・配当利回り 2.14%

株主優待

クオ・カード
100株以上 3千円分

優待株を発掘しよう

上記でご紹介した中から人気の優待株に成長する銘柄はあるのでしょうか。

株価その他の情報は変更される場合があります。ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)