【PayPay(ペイペイ)】使える店舗が急増中! 旅行に行くなら「20%還元」はかなりお得

今やすっかりおなじみのキャッシュレス決済「PayPay」を導入する小規模店舗が急増しています。

大規模なチェーン店というよりは、商店街のようなところで多く見かけるようになりました。

参考:PayPayが使えるお店

私はOrigami Pay派だったのですが、こうなるとPayPayの便利さを認めないわけにはいきません。

行きつけのスーパーにもPayPayが入ったことで、これまでかたくなに拒否していた銀行口座の登録をアッサリ決断し、「チャージ」で20%のキャッシュバック生活です。

ペイペイ拡がってる

≪画像元:PayPay

温泉街もPayPayだらけに

温泉街もPayPayだらけに

先日、東伊豆の温泉へ行ってきました。

宿泊は朝食のみのプランにして、夕食は地魚料理の小さな居酒屋さんへ行くことに。

お店へ入るなりすぐ目に入ってきたのが「PayPay」と「Origami Pay」のロゴでした。

よくよく聞けば「LINE Pay」も使えるとのこと。

オーナーさんによると、PayPayの担当者が全国の観光地へ直接出向いては新規開拓に汗を流しているところで、その温泉街でも多くのお店がQR決済を導入することになったそうです。

この居酒屋さんでの支払いは、2人で7,000円ちょっとになりました。

5,000円以上の支払いは一律1,000円キャッシュバックなので、地元名物の金目鯛をはじめとする海鮮料理とお酒を約6,000円で楽しんだということになります。

旅館の食事も捨てがたいのですが、2人分の夕食プラスお酒となるとプラス1万5,000円ぐらいにはなります。

温泉街には、地元の名物料理を旅館より安く提供するお店がちょこちょこあるので、「素泊まりもしくは朝食のみの宿泊+PayPay決済OKの外食」の組み合わせはけっこうおすすめです。

キャンペーン中の旅行には「PayPay」があるとお得

「PayPay」があるとお得

≪画像元:PayPay

今回の旅行では、宿以外の支払いはほぼPayPayでOKでした。

食事2回とお土産屋さん2軒で、合計2,726円のキャッシュバックです。

キャッシュバック分を使うアテがあるならば、使ったほうが絶対にお得です。

小さなお店だと、PayPayが使えるかどうか行ってみないとわからない場合がまだ少なくありません。

5月末まで続く100億円キャンペーン中に旅行するなら、とりあえずPayPayを入れてチャージできる状態にしておくことをオススメします。

PayPayはチャージすると現金に戻せないので、私の場合はチャージが余らないよう使う直前にチャージしています。

銀行口座を登録してあればチャージはとてもカンタンです。

さらにヤフーカードならもっとお得!

使える店舗が増えるとかなりお得になってくる

「PayPay」使える店舗が増えるとかなりお得

≪画像元:PayPay

2回目の100億円キャンペーンは、最大1,000円のキャッシュバックです。

一回の上限は5,000円なので、少額の支払いに使ったほうがお得なキャンペーンです。

ちょっと前までのPayPayは、少額の支払いで使うところといえばコンビニぐらいしかなく、コンビニをあまり使わない私としてはお得感がほとんどありませんでした。

しかし、日常生活やレジャーで使えるとなると、20%キャッシュバックはかなりの威力です。

3月はほぼ全ての食費と旅行でPayPayを使ったので、4月はキャッシュバック分だけで8,000円ぐらいになります。

5月末まで100億円キャンペーンが続いてくれれば、総額でかなりお得なことになりそうです。(執筆者:木山 由貴)

ペイペイなら、ヤフーカードが絶対お得です↓

さらにヤフープレミアムなら、もっとお得↓

この記事を書いた人

木山 由貴 木山 由貴»筆者の記事一覧 (59)

音楽とネコ大好き40代主婦ときどきフリーライター。「気になることはとりあえずやってみる」の精神で毎日楽しく暮らしています。節約するところはビシッと節約、使うべきときは大胆に使うので生活満足度は高め。「みんながやってるから」より「自分はどうしたいか」を優先するマイウェイな性格。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ