【イオンカード】「ときめきポイント」をお得にためれば、「USJチケット」や「お食事券」がもらえる。

イオンカードをお持ちの方には、おなじみのときめきポイント

今回は、お得にためて、お得に交換する方法をご紹介します。

場合によってはWAONで払うよりもお得な時があります

「ときめきポイント」とは?

イオンのクレジットカードの利用金額に応じて貯まるポイントのことです。

買い物だけでなく、公共料金の支払いでも貯まります。

基本: 税込200円ごとに1ポイント (還元率は0.5%)
有効期限:最大2年

ときめきポイント

≪画像元:イオンカード

お得なため方

ポイントが2倍(200円で2ポイント)になるなら還元率は、1%になります。

お得になるシステムを利用して、アップさせちゃいましょう。

毎月10日はポイント2倍!「ときめきWポイントデー」

毎月10日は、税込200円ごとに、ときめきポイントを2ポイントもらえます。

イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも基本の2倍

イオン 、ダイエー、マックスバリュ、ウエルシア、ikkaなどなら200円ごとに2ポイントもらえます。

対象店舗はホームページから確認してください。

筆者は、以前はイオンでの買い物はなんとなくWAONで払っていたのですが、クレジット払いのほうが還元率が高くなるんですね。

・WAONで払う →WAONポイントが200円で1ポイントたまる
・イオンクレジットで払う →ときめきポイントが200円で2ポイントたまる

ただし、イオンカードセレクトの方はWAONのチャージでもWAONポイントが合計2ポイントもらえますので、どちらを使っても還元率は変わらないといえます。

(電子マネーWAONへのクレジットチャージ、オートチャージはときめきポイント付与の対象外です。)

web明細にする

カードの利用明細を郵送してもらうのでなく、ネット上で確認する方法にすれば、毎月10ポイントもらえます。

設定は、イオンカードのサイト「暮らしのマネーサイト」に登録して行います。

このサイトでポイント確認や交換もできます。

お得な交換方法

ときめきポイントは、そのままではお買い物に使えないので、交換手続きが必要です。

(イオンのショッピングサイト「イオンスクエア」では利用可。)

しかし、品物類はあまりお得ではない場合があります。

電気製品などは、もっと安く買える場合があるからです。

イオン商品券に交換するのも、手数料がかかってしまいます。

1ポイント=1円として交換できるのは、

・電子マネーWAONポイント
・dポイント
・Suicaへのチャージ

 などです。

サイト内のポイント移行・金券のページを確認してください。  

しかし、もっとお得な割合で交換できるものがあります。

それは、

USJのチケット
です。

USJのチケット

≪画像元:イオンカード

7,000ポイントでユニバーサルスタジオジャパンスタジオパスに交換できます。

料金は変動制になりましたから、7,400~8,900円相当だということですね。

ほかにも、

ワタミグループ外食店舗のお食事券 「和民(わたみ)」など
1,500ポイント →2,000円相当分

があります。

ワタミグループ外食店舗のお食事券

≪画像元:イオンカード

使う予定がある場合は、このようなチケットとの交換するのもいいかもしれませんね。

イオンカードを作るだけで、ときめきポイントがもらえる

まだイオンカードを持っていないなら、Webからの入会がおすすめです。

Web限定で行われている新規入会キャンペーンがお得です。

Web限定で行われている新規入会キャンペーン

入会するだけで1,000ポイントもらえ、その後、アプリ登録やクレジット払いを利用した金額に応じて、ときめきポイントが最大6,000円相当もらえます。

支払いするなら、少しでもお得にしたいですね。(執筆者:桐谷 春音)

この記事を書いた人

桐谷 春音 桐谷 春音»筆者の記事一覧 (40)

二児の母。経理の仕事の傍ら、ライターのお仕事をしています。趣味は読書、洋裁、手芸。お得情報を求めてのネットサーフィンが大好きです。FX歴5年。かなりのおっちょこちょいでおおざっぱですが、こんな私でもできた節約やお得情報をご紹介していきたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう