PayPayから目が離せない! イオン関東32店舗に参入&おトクなキャンペーンも続きます

みなさん、朗報です!

もうすっかりおなじみになったPayPayですが、これまで大手スーパーでの取り扱いはありませんでした。

ところが、小売業日本一のイオンが、4月17日から一部の店舗で取り扱いを始めました

見逃せないキャンペーンも合わせてご紹介します。

食費の節約に大きく貢献!

食費の節約に貢献

今やキャッシュレス戦国時代。

各社さまざまな策を打ち出していますが、節約に効果を上げるには、いかに必要な物の支払いに利用するかが重要なポイントの1つと言えるでしょう。

そのため、日常的に必ず利用するスーパーで使えるのはありがたい!

節約に直結します。

イオンで使えるキャンペーン

一躍有名になった「第2弾100億円キャンペーン」は5月末まで開催中です。(100億円がなくなれば終了)

このキャンペーンでは支払った金額の最大20%1,000円が還元されることから、5,000円程度の買い物をいかに繰り返して使うかがキーポイントになります。

そのため食品の買い物をイオンに絞り、予算を5,000円と設定すると家計管理もたやすくなります

何より付加されるPayPay残高は、節約のモチベーションになります。

しかもイオンでは5月末まで、第2弾キャンペーンの上限還元額5万円に達した方にも、「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」が適用されます。

ただしイオンのキャンペーンも、1回の付与上限は1,000円まで最大還元率20%ですが、これは、PayPay残高もしくはYahoo!マネーの支払いのみです。

Yahoo!Japanカードではその他のクレジットカードと同じ10%となるため、ご注意ください。

また残念なことにPayPayの取り扱いがはじまったのは、以下の通り関東・山梨県の32店舗のイオンだけです。

茨城県
・イオンスタイル水戸内原
・イオンつくば店
・イオン下妻店
・イオン土浦店
栃木県
・イオン小山店
・イオンスタイル佐野新都市
群馬県
・イオン太田店
・イオン高崎店
埼玉県
・イオン与野店
・イオン浦和美園店
・イオン川口前川店
・イオン羽生店
・イオンスタイルレイクタウン
・イオン春日部店
・イオンスタイル北戸田
千葉県
・イオンスタイル幕張新都心
・イオン富津店
・イオン成田店
・イオン千葉ニュータウン店
・イオンスタイル木更津
・イオン津田沼店
・イオン八千代緑が丘店
・イオン柏店
・イオン銚子店
・イオン船橋店
東京都
・イオンむさし村山店
・イオン日の出店
・イオンスタイル多摩平の森
・イオン東久留米店
神奈川県
・イオン大和鶴間店
・イオンスタイル座間
山梨県
・イオンスタイル甲府昭和

さらに使えるレジも全てではありません。

利用できるのは、目印となる表示があるところだけです。

PayPayお得はまだ続く

まだまだpaypayに期待

しかし、日本最大手スーパーのイオンが参入したことは、今後各店舗に広がることが期待できます。

また上記2つのキャンペーンは5月末で終わってしまいますが、5月8日からは「PayPay決済でいつでも最大3%戻ってくる」が始まっています。

これはPayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! Japanカードで支払えば、これまで0.5%だった還元率が3%にアップするものです。

多くのクレジットカードのボイントやLINE Payの還元率はどちらも最高2.0%程度ですから、メリットは大きいです。

ましてやYahoo! Japanカードを使えば、カードのポイントも付加されるため、実質4%も難しくはありません

この特典は「内容および適用条件、特典を予告なく変更する場合や、中止する場合があります」とはあるものの、「期間を定めたキャンペーンではありません」と明記されているので当分続きそうです。(5月12日現在)

加えて6月からは「20回に1回の割合で全額(最大1,000円)が戻ってくる」が始まります。

私たちの暮らしの身近にあるイオンで始まったPayPayから、ますます目が離せません。

見逃さないように、チェックしてください。(執筆者:吉田 りょう)

この記事を書いた人

吉田 りょう 吉田 りょう»筆者の記事一覧 (112)

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。
<保有資格>
「登録販売者」、日文コンサルタント協会 着付1級講師
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ