夏休みの計画はお早めに! 「公共の宿」で、楽しくリーズナブルに泊まろう

10日間という大型連休が終わったばかりですが、そろそろ考えないと手遅れになるかも知れない夏休みのプラン。

休みが多いのは嬉しいけれど、出費が大きくなるのは結構な痛手になります。

「楽しみたいけど、費用は抑えたい!」

そんな望みを叶えてくれるのが「かんぽの宿」や「KKRホテルズ&リゾーツ」、「休暇村」などといった公共の宿。

今回はリーズナブルに泊まれる公共の宿の中から、オススメの宿泊施設やそのプランなどをご紹介していきます。

1. 休暇村南阿蘇

休暇村南阿蘇

≪画像元:休暇村南阿蘇

露天風呂から望む阿蘇五岳が絶景の休暇村南阿蘇。

大自然に囲まれ、阿蘇の郷土料理をビュッフェスタイルで堪能できます。

キャンプ場やテニスコート、ウォーキングコースなどアクティビティも充実した施設となっています。

「夕食・朝食ビュッフェ基本宿泊プラン~絶景の阿蘇山を望む温泉・全客室禁煙」

宿泊可能期間:2019年4月1日~9月30日

料金:1泊2食付き
大人1名8,500円~1万2,500円
小学生6,000円
幼児(4~6歳)3,000円
幼児(0~3歳)0円
チェックイン:15時~18時
チェックアウト:10時まで

オススメポイント

・阿蘇くじゅう国立公園内に立地し、阿蘇の山々が一望できる抜群のロケーション。

・絹のように柔らかく優しい肌触りで、入浴中からスベスベ感を感じる美肌温泉

・緑いっぱいの広場で遊べるストライダーやバドミントン、サッカーボールなど48種類のアイテムをレンタル。

・食事は阿蘇の味覚満載のビュッフェスタイル。夕食には郷土料理の田楽や山女魚(やまめ)の塩焼きを囲炉裏コーナーで満喫できる。

・雄大な阿蘇の自然が楽しめる観光地へのアクセスも良好

「南阿蘇アニヴァーサリープラン」(~8月31日まで)

8月31日までなら「南阿蘇アニヴァーサリープラン」もオススメです。

誕生日や結婚記念日など特別な日に最適なプランです。

お祝いされる方にはケーキホールを、また宿泊者全員に夕食時のドリンクバー特典付き。

1泊2食付きで大人1名8,000~9,000円、子ども料金は上記と同じ内容になっています。

2. 休暇村越前三国

休暇村越前三国

≪画像元:休暇村越前三国

壮大な日本海の景観と新鮮な魚介類、そして2018年にリニューアルされた際に新築された大浴場と露天風呂。

ファミリープールにキャンプ場も備えた「休暇村越前三国」は、リーズナブルで観光地へのアクセスも良好な人気の宿泊施設です。

今回は夏休みにオススメの家族向けプランをご紹介します。

「宿泊者はプール無料 夏休みは家族でおもいっきり楽しもう~地元食材をふんだんに使った約50種類の料理をご用意 日本海旬彩ビュッフェプラン」

宿泊可能期間:2019年7月13日~9月8日

料金:1泊2食付き
大人1名1万1,000円~1万6,000円
小学生7,000円
幼児(4~6歳)3,500円
幼児(0~3歳)0円
チェックイン:15時~
チェックアウト:10時まで

オススメポイント

・夏休み期間中、本館前のプールを無料で利用可能

・天然温泉をたたえる内湯は大きなガラス張りの窓で外の景色を堪能、開放感あふれる庭園露天風呂は潮騒の音、満点の星空が楽しめる。

・日本海の若狭湾で獲れた新鮮な海の幸など、福井の素材を取り入れた約50種類のメニューが並ぶ自慢のビュッフェ

・絵葉書作り、エコボトル作り、バードコール作り、木のペンダント作りなどの体験プログラムを実施。

・卓球、グラウンドゴルフ、キャッチボール、バドミントンなどのアイテムをレンタル。

越前加賀国定公園のメインスポット「東尋坊」、風情豊かでレトロな街並みが楽しめる「湊町 三国町」、越前松島水族館や芝政ワールドがある「浜地海水浴場」、それぞれ車で10分以内の距離で、観光地へのアクセスも良好となっています。

3. KKRホテル熱海

KKRホテル熱海

≪画像元:KKRホテル熱海

熱海駅から徒歩7分、それでいて全客室オーシャンビューという最高の立地にある「KKRホテル熱海」。

都心からのアクセスも良く、さらにリーズナブルという嬉しい条件が重なっているため、非常に人気が高い宿泊施設としても知られています。

部屋のタイプやプランがたくさんあってどれにしようか迷ってしまうほど。

ファミリー向けはもちろん、レディースプランも充実しているので、それぞれのニーズに合ったものを選ぶことができます。

「お部屋で選ぶスタンダードプラン」

9タイプの部屋から選べるスタンダードプラン。

部屋にこだわりたいという人にオススメです。

和室:14.5畳の広々とした和室。畳で寛ぎたいという人にオススメ。

和洋室:広さは46.4㎡、ベッドと6畳の和室でリラックスできる家族向けの部屋。

温泉露天付き離れコテージ:1階には海を望む温泉露天風呂、2階にはベッドルームとリビングとキッチン、そして広々としたテラスも備えた別荘気分を楽しめるコテージ。

和洋スーペリア:客室最上階に位置し、大きな窓からの景色を贅沢な気分で楽しめる。

このほかにもシングル、ツイン、トリプル、洋スイート、和洋スイートといった部屋のタイプが用意されています。

プラン適用期間:2019年4月1日~9月30日

料金:1泊2食付き4名利用の場合(和室)
大人1名1万3,800円~2万2,300円
小学生:1万300円(人数を部屋人数に含める)
小児(食事布団あり):1万300円(人数を部屋人数に含める)
小児(食事のみ):4,320円
小児(布団のみ):4,320円(人数を部屋人数に含める)
小児(食事布団なし):0円
チェックイン:15時から18時
チェックアウト:10時まで

オススメポイント

・夕食は月替わりの「和食会席」または「中国料理」から選べる。朝食は和洋バイキング。

目の前に絶景が広がる露天風呂と内湯、さらにサウナやジャグジーも利用できる。

・リゾート気分が味わえるエステやマッサージは女性だけでなく男性にも大人気。

・宿泊者は無料で利用できる室内温水プールと露天ジャグジー(夏季限定)。

・箱根や伊豆にも近いため、観光スポットがたくさんある。

さらにオフィシャルホームページから予約すると5つの特典が付いてきます。

・売店で3,000円以上購入すると10%OFF

・マッサージてもみ処3,000円以上のご利用で料金が10%OFF

・エステ3,000円以上のご利用で料金10%OFF

・熱海城入館割引券プレゼント。

・日帰り入浴300円割引券プレゼント。

オーシャンビューに露天風呂に観光三昧、都心からの交通アクセスも良く、それでいてリーズナブルな宿泊料金。

人気の高い宿泊施設なので、ご予約はできるだけお早めに。

4. KKRはこだて

KKRはこだて

≪画像元:KKRはこだて

「夏休みなのにその料金!?」と目を疑いたくなるほどリーズナブルに利用できる宿泊施設です。

函館空港から車で10分、湯の川駅から徒歩5分という好アクセスも見逃せません。

ここではオススメの2つのプランをご紹介します。

「こんなに安くて1泊2食 KKRはこだて 得々プラン」

料金:1泊2食付き4名利用の場合(8畳和室)
大人1名9,723円~1万2,038円
小学校高学年(大人と同じ食事):8,800円~1万800円
小学校高学年(お子さまランチ):5,700円
小学校低学年(お子さまランチ):5,200円
幼児(布団のみ):3,000円
幼児(食事のみ):2,700円
チェックイン:15時から19時
チェックアウト:10時

「世界三大夜景バス&ロープウェイチケット&2食付 ミシュラン三つ星函館夜景プラン」

料金:1泊2食付き4名利用の場合(8畳和室)
大人1名1万1,575円~1万3,612円
小学校高学年(大人と同じ食事):1万円~1万1,760円
小学校高学年(お子さまランチ):5,700円
小学校低学年(お子さまランチ):5,200円
幼児(布団のみ):3,000円
幼児(食事のみ):2,700円
チェックイン:15時から18時30分
チェックアウト:10時

オススメポイント

・何と言っても宿泊料金が安い!

・北海道ならではの新鮮な海の幸を使った旬の料理が堪能できる。朝食はおかわり無料の和定食。

・風情ある庭園を眺めながらゆったりと入れる贅沢な源泉かけ流しの温泉。美肌はもちろん神経痛や皮膚病にも効果あり。

・五稜郭や金森赤レンガ倉庫群、青函連絡船記念館摩周丸といった観光スポットまで車で15分程度の好立地。

・世界三大夜景のひとつでもある函館山からの夜景を楽しめる。

北海道までの交通費のことを考え、リーズナブルな料金設定を実現したという「KKRはこだて」。

1泊2食付きの宿泊プランでこの価格はなかなか見かけません。

真夏の北海道を満喫できるうえに、素晴らしい夜景も楽しめるお得なホテルです。

5. かんぽの宿 紀伊田辺

かんぽの宿 紀伊田辺

「お子さま連れ夏旅を応援 リーズナブルに南紀の旅が楽しめる 夏の彩りプラン」

プラン適用期間:2019年6月1日~8月31日

料金:1泊2食付き和室8畳を利用した場合
大人1名1万2,800円~1万7,200円
小学生(大人と同じプラン):1万490円~1万4,890円
小学生(お子さま御膳プラン):7,600円~1万2,000円
幼児(小学生未満):0円
チェックイン:15時
チェックアウト:10時

この会席メニューには鱧・鮪・鯛・間八・烏賊のお造りや、レモン風味の牛肉陶板焼、鱧の変わり揚げ、海老の天ぷら、海鮮和風サラダ、フルーツなど11品が用意されています。

「お子さま御膳プラン」のメニューはお造り、焼物、エビフライ、ハンバーグ、チーズドッグ、チキンナゲット、ポテト、唐揚げ、ウィンナー、スパゲティー、ご飯、留椀、デザート、ジュースとなっています。

オススメポイント

・子ども連れには嬉しいメリット「夏休みお子さま特典」。

・大海原の絶景が楽しめる全客室オーシャンビュー

・眺望の良い天然温泉の展望風呂、体を寝かせて入る寝湯、肩こりなどに嬉しい打たせ湯などバラエティに富んだお風呂でリラックス。

・動物園、水族館、遊園地が一度に楽しめるアドベンチャーワールド、ナショナルトラスト運動の先駆けとしても有名な天神崎、扇形の砂浜が美しい田辺扇ヶ浜海水浴場、少し足を延ばせば世界文化遺産に登録された熊野古道の散策など観光地も多い。

・館内の売店横では朝市(7:30~9:00)を開催。干物などの海産物が販売される。(第3日曜日、お盆、年末年始などは休業)

家族連れには嬉しい「夏休みお子さま特典」

・幼児用の夕食「お子さまセット」が通常1,800円→900円

・幼児の朝食バイキングが通常3歳以上650円→無料

・小学生、幼児を対象に「お楽しみ!ガチャガチャ」を実施。

・特設キッズコーナーではブロック、ぬり絵、折り紙、絵本などを楽しめる。

・乳幼児用グッズ(哺乳瓶消毒用電子レンジ、哺乳瓶消毒グッズ、乳幼児用食器等、お子さま用エプロン、バスチェア、ベビーバス、踏み台、補助便座、おむつ用バケツなど)の貸し出しあり。

・三世代で大人の方が「夏のごちそうプラン」または「料理長こだわりの特選プラン」を利用すると、三世代集合写真(二世代分のフォトフレーム付き)をプレゼント。

できるだけ早く夏休みのプランを

ついこの間10連休のGWが終わったと思ったのに、「もう夏休みのプラン?」と感じる人も少なくないでしょう。

でも人気の宿泊施設は既にどんどん予約が殺到

お盆を中心に夏休み期間の予約は埋まりつつあります。

こちらでご紹介したホテルなどを参考に、できるだけ早く夏休みのプランを立ててみてはいかがでしょうか。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき(ふじ なつき)»筆者の記事一覧 (182)

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう