不要な衣類を500円割引クーポンに交換 他社製品も対象の2社を紹介

着られなくなった洋服は、値段のつくような衣類はリサイクルショップに持って行けば節約になりますが、値段のつかないものはゴミの日に処分するしかないと諦めていませんか。

今回は、要らなくなった洋服を持ち込むと500円の割引クーポンがもらえるというお得なアパレルブランドを2つご紹介します。

不要な衣類を500円割引クーポンに換える

1. H&M(エイチ・アンド・エム)

H&Mリサイクル

≪画像元:H&M

H&Mは、リーズナブルな価格でファッション性の高い商品を提供しているスウェーデン発のファストファッションブランドです。

レディース、メンズ、キッズの幅広い商品を扱っていて、子供から大人まで人気があります。

そのH&Mでは、古着と引き換えに500円の割引クーポンをもらえます。

持ち込みルール

全国のH&Mにて実施中で、持ち込みは古着1枚からでもOKです。

H&M以外の衣類でも引き取ってもらえますし、割引クーポンももらえます

カバンやシーツなど布製のものであれば、ほぼ引き取ってもらえます。

靴下は片方でも引き取ってくれるので、片方がよく迷子になる人にもおすすめです。

ただし、持ち込めるのは1日に2袋までで、500円の割引クーポンは1日2枚までしかもらえません。

また、割引クーポンは、H&Mでのみ使用できます。

そのブランド以外のものでもOK♪

2. Right-on(ライトオン)

ライトオンリサイクル

≪画像元:Right-on

EDWIN(エドウイン)やLevi’s (リーバイス)、Lee(リー)やSOMETHING(サムシング)など、ジーンズのブランドを中心に衣類を販売しているのがライトオンです。

ジーンズは、高値のものからリーズナブルなものまで幅広く、デニム素材が好きな人から高い支持を得ています。

そんなライトオンでも、古着と引き換えに500円の割引クーポンをもらえます

ただし、ポップアップストア(数日もしくは数週間のみ出店するような期間限定の店舗)や閉店間近となっているような店舗では受け取りをやっていないそうです。

不安な場合には、持ち込み予定の店舗に「不要な衣類の持ち込みで割引券がもらえるかどうか」を問い合わせてみましょう。

持ち込みルール

全国のライトオンにて実施中で、古着の持ち込みは1枚からでもOKです。

ライトオン以外で購入した衣類でも引き取ってもらえて割引クーポンももらえます

破れているものや汚れのある衣類、インナーなどはNGです。

500円の割引クーポンは1日に2枚までしかもらえないので、ため込まずにこまめに持っていくようにしましょう。

割引クーポンは、ライトオンでのみ使用できます。

不要な衣類は割引クーポンに引き換え

リサイクルショップへ持ち込んでも値段がつかない不要な衣類は、割引クーポンがもらえるブランドやメーカーに持ち込むのがおすすめです。

今回紹介した2店舗も参考にしていただきながら、自分の趣味に合うアパレルショップを見つけ、割引クーポンでお得に買い物を楽しみましょう。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子(やまうちりょうこ)»筆者の記事一覧 (80)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう