話題のサブスクリプションサービス(定額制) 生活を楽しく彩るおすすめの4選をご紹介

サブスクリプションサービス

利用期間に対して対価を支払う方式、「定額制」のサービスです。

洋服や服飾雑貨、コスメ、家具、車、食品、ゲーム等々、さまざまな分野でのサービスが展開されています。

次々と新しいサブスクリプションサービスが提供される中、今回は私たちのライフスタイルに関わりの深い商品に注目。

最近スタートしたばかりのものも含め、おすすめのサブスクリプションサービスをご紹介します。

1. 花のある暮らしを手軽に楽しみたい人に「ハナノヒ」

日比谷花壇のハナノヒ

≪画像元:日比谷花壇

日比谷花壇が展開する「WONDER FLOWER」ブランドでは、2019年6月1日(土)から月額定額制で季節の花が楽しめる「ハナノヒ」というサブスクリプションサービスをスタートしました。

月額1,187円~1万5,878円までの4つのプランが用意されています。

利用方法もいたってシンプル。

アプリをダウンロードし、好きなプランを購入、利用対象店舗で画面を見せて花を受け取ります

花のある華やかな暮らしが手軽に楽しめる点が魅力です。

「イイハナプラン」:月額1,187円

まずは気軽に始めてみたいという方におすすめ。

毎日、本日の花1本を店頭で受け取れるプランです。

花の種類を選ぶことはできませんが、お楽しみ感のあるとてもリーズナブルなサービスです。

「サクハナプラン」:月額3,987円

花のある暮らしを手頃な価格で楽しみたい方はぜひこちら。

1回あたり1,300円分までの自分の好きな花が、月6回まで選び放題になるプランです。

花の種類や値段など、花に関する知識も増えるきっかけになりそう。

「ハナハナプラン」:月額8,787円

ちょっと贅沢に花を楽しみたいならこのプラン。

1回あたり3,000円分までの自分の好きな花が、月6回まで選び放題になるプランです。

様々なアレンジが可能で、バリエーションに富んだ花のある暮らしを楽しめます。

「イコーハナヤプラン」:月額1万5,878円

たくさんの花に囲まれた生活がしたいという方に。

1回あたり6,000円分までの自分の好きな花が、月6回まで選び放題になるプランです。

とにかく花が好き、いつも花とともに暮らしたいという方にぴったりです。

利用対象店舗:全国のHIBIYA KADAN、Hibiya-Kadan Style、WONDER FLOWER店舗(一部対象外の店舗あり)

花の受け取りは、利用対象店舗であれば、毎回異なる店舗でも可能です。

特別な時だけでなく、普段から花のある暮らしを楽しんでもらいたいという思いから始まった日比谷花壇のサブスクリプションサービス。

花は季節の移り変わりを伝えてくれるだけでなく、私たちの気持ちも癒してくれます。

この機会に「花のある生活」を始めてみてはいかがでしょうか。

2. 自分好みのコーヒーが毎月届く「My COFFEE お届け便」

UCC上島珈琲のMy COFFEE お届け便

≪画像元:UCC上島珈琲

「コーヒーは好きだけど豆の選び方が分からない」

「自分好みのコーヒーになかなか出会えない」

そんな悩みを持つ人におすすめなのがUCCの「My COFFEEお届け便」です。

味覚評価データに基づき、16種類のコーヒー豆から嗜好性に合わせた商品が毎月届くサブスクリプションサービスです。

好みの味を言葉で伝えるのは難しいものですが、このサービスでは自分の嗜好性を可視化できるシステムを採用しています。

個々にパーソナライズされたコーヒーが、定額で毎月届けられるようになっています。

<申し込みの流れ>

「My COFFEE STYLE」のサイトから「テイスティングキット」を購入する

(通常価格980円+送料→今なら送料込みで500円)


個性の異なる4種類のコーヒーを飲み比べてみる

飲み比べた感想を「My COFFEE STYLE」の「COFFEEマップ」に登録

「COFFEEマップ」開設後に「My COFFEEお届け便」に申し込むと、データを分析して好みに合ったコーヒーが毎月届く

「My COFFEE お届け便」には3つのコースがあります。

おきがるコース:月額980円

抽出器具を持っていなくても気軽に始められるコースです。

1杯分(12g)のコーヒーが個包装になって5杯分、紙製のドリッパーと一緒に届きます。

たまにはコース:月額1,580円

3種類×3袋分のコーヒーが毎月届くコースです。

180g(約15杯分)で、豆か粉(中細挽き)のいずれかを選べます。

いつでもコース:月額2,580円

3種類×5袋分のコーヒーが毎月届くコースです。

300g(約25杯分)で、こちらも豆か粉(中細挽き)のいずれかを選ぶことができます。

「たまにはコース」と「いつでもコース」にはUCC限定仕様のコーン式全自動コーヒーメーカーのレンタルコースも利用できます。

その場合は「たまにはコース」が月額2,580円、「いつでもコース」は3,580円となります。

長い間コーヒーと向き合ってきたUCCならではのサブスクリプションサービス。

自分の好みを知るきっかけにもなり、コーヒーのある生活がより楽しく充実するサービスといえそうです。

3. ロボット掃除機「ルンバ」のサブスクプラン「Robot Smart Plan」

アイロボットRobot Smart Plan

≪画像元:アイロボット

あのロボット掃除機「Roomba(ルンバ)」のサブスクリプションサービスが登場。

機種により異なりますが、月々1,200円からというリーズナブルな料金設定も大きな話題になっています。

3年間の長期レンタルプランとなっていますが、2年目以降(13か月目)から解約可能、1年以内の不具合・故障は無償で修理、2年目3年目であってもメーカー修理保証と同等の修理・交換サポートが受けられます。

「Roomba 641」:月額1,200円

この600シリーズはRoombaのスタンダードモデルです。

毎日のゴミやホコリに確かな清掃力で床掃除の負担を軽減します。

稼働時間は通常清掃時で最大60分となっています。

「Roomba 980」:月額2,800円

吸引力が最大10倍にパワーアップしました。

本体に搭載したカメラとフロアトラッキングセンサーなどを駆使し、フロアの隅々まで丁寧に清掃します。

iRobot Homeアプリを使えば清掃モードの設定やスケジュール管理、遠隔操作も可能です。

「Roomba i7+」:月額3,800円

特殊な素材で作られているダストカットフィルターが見えるゴミだけでなくカビ、花粉、ダニ、ペットによるアレルゲンも99%捕捉します。

部屋の環境を学習し、どの部屋をいつ掃除するかも自由自在。

お手入れも簡単で、ダスト容器に残った汚れやゴミはさっと水洗いするだけで取り除くことができます。

使ってみたいけど価格が高いと躊躇していた人でも、このサブスクリプションサービスを利用すれば手軽に「Roomba」の効果を実感できます。

10万円以上する商品が月額4,000円程度で利用できるのなら、そのハードルも大幅に下がります。

サポート体制も安心できるシステムになっているので、この機会にぜひ「Roomba」を試してみてはいかがでしょうか。

4. 世界の絵本に触れる機会を「WORLD LIBRARY」の定期購入サービス

ワールドライブラリーの定期購入サービス

30か国を超える国と地域から選び抜かれ、日本語に翻訳した絵本が毎月届けられるサブスクリプションサービスです。

それぞれの地域の文化や考え方、日本の絵本にはあまり見られない色彩など、絵本を通じて国際感覚を養うことができるサービスです。

子どもが大好きな飛び出す絵本やしかけ絵本のラインナップも充実しています。

指先を動かすことは脳の活性化につながり、子どもの知的発達にも良い影響を与えるといわれています。

定額購入サービス「WORLD LIBRARY Personal」

対象年齢:1歳~7歳程度

配本コース:「お子さまのご年齢に合わせてスタート」を選択すると、1歳4か月から7歳11か月まで月齢に合わせた絵本が届けられます。

また「お好きなコースを選択してスタート」にすると、実際の月齢とは違うコースを選ぶこともできます。

料金設定:月額1,000円、送料200円

配本予定の絵本を既に所有している場合、マイページ内で伝えることで別の絵本もしくは1,000円相当の図書券などが届くようになっています。

「オンラインショップ」や「法人向けサービス」も

定期購入だけでなくオンラインショップも展開。

価格は1,000円~2,000円のものが中心となっています。

絵本の紹介ページを見ているだけでも楽しく、子どもだけでなく大人でも欲しいと思う絵本がたくさんあります。

また、個人向けサービスだけでなく法人向けのレンタルサービスも行っており、病院や銀行、美容院、飲食店、教育機関やマンション共用部、キッズルームなどといった様々な場所やシーンで活躍しています。

入会費や年会費は不要、世界の絵本10冊が1か月1回の交換のスタンダードプランで10,000円、3か月に1回交換のライトプランで7,000円となっています。

汚れたり壊したりしてしまった場合はリペアセンターで補修、レンタルが難しくなった絵本については地域の子ども達へ寄贈しています。

サブスクリプションサービスで毎日の生活をもっと楽しく快適に

今、注目を集めるサブスクリプションサービス。

私たちの生活に関わる様々な分野でのサービスが展開されています。

大きな出費、無駄な出費を抑えられるため、これまでなかなか踏み出しにくかったものに対してのハードルも低くなります。

ぜひこの機会に、サブスクリプションサービスを取り入れた新しいライフスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき»筆者の記事一覧 (172)

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう