10/21の最得決済

1位:JCB 2位:三井住友カード / 今週末はスシロー仮装割ユニクロがオススメ / 4コマ漫画(3回目)

【カルディ】なんと1杯76円!「乾燥ブラックタピオカ」なら、大人気タピオカミルクティーを自宅で楽しめる

タピオカミルクティーが大流行しています。

外で飲むと、コンビニで300円、専門店では500円を超えるものもあり、少々お高いです。

そこで、カルディで買える「大容量の乾燥タピオカ」を使って、自宅で飲めるタピオカミルクティーの作り方を紹介します。

カルディで作る、自宅で飲めるタピオカミルクティー

カルディのタピオカは茹でて使う乾燥タイプ

カルディで購入できる乾燥ブラックタピオカはこちらです。

カルディで購入できる乾燥ブラックタピオカ

GABANのブラックタピオカ100g入り税込み360円です。

こちらのタピオカは乾燥していて、鍋で煮て戻すタイプです。

パッケージには「45~60分程度、鍋で煮てください」と書いてあります。

しかし、そんなに長い時間煮こむのは光熱費がもったいないです。

他の方法を探したところ、熱湯で数分煮たあと、数時間放置するという方法を見つけました。

今回はこの方法を試してみることにしました。

乾燥タピオカの戻し方

(1) 鍋にたっぷりのお湯をわかし、好みの甘さになるまで砂糖を入れて溶かす。

乾燥タピオカの戻し方

(2) タピオカを一袋入れて、3分煮る。

タピオカを一袋入れて3分煮る

(3) そのまま6時間放置する。

6時間放置

(4) 再び沸騰させて5分煮る。

再び沸騰させて5分煮る

(5) タピオカをざるに空けて、氷水に30秒程つけて冷やす。

タピオカをざるに空けて氷水に30秒程

(6) 完成です! 出来上がったタピオカは直径1.5cmほどの大きさです。

完成です

当初の乾燥状態からはこれくらい膨らみます。

当初の乾燥状態からはこれくらい膨らみます

カルディのセイロンティーは、すっきりした甘さでタピオカとの相性良し

カルディのセイロンアイスティ

タピオカにアイスミルクティーを注ぎます。

カルディのセイロンティーがおすすめです。

1,000mlで税込み213円です。

茶葉の香りがして甘みが程よく、牛乳と混ぜても水っぽくなりません。

タピオカドリンク用の極太ストローもカルディで発見しました。

タピオカ用ストロー

50本入りで税込み270円です。

カルディのタピオカはモチモチで食べ応えあり

タピオカミルクティーが完成しました。

タピオカミルクティー

カルディのタピオカはモチモチした食感で、食べ応えがあります

ストローとタピオカの大きさもちょうど良いです。

吸いこんだときの「ズボっ」と口に入ってくる感覚を楽しめます。

小学生の子供も楽しく飲んでいました。

ミルクティーはすっきりとした甘さで、タピオカとの相性抜群です。

余った分は冷凍OK! 1袋で15杯楽しめる

今回はグラス1杯につき、大さじ1杯分のタピオカを使用しました。

カルディの乾燥ブラックタピオカ1袋で、タピオカドリンク15杯分になります。

余った分はラップに包んで冷凍しておけば、またいつでもタピオカドリンクを楽しめます。

1杯76円! お店の3分の1以下でタピオカミルクティーが楽しめる

自宅でタピオカミルクティー1杯を飲むのにかかったコストは、以下のようになりました。

タピオカ 大さじ1杯24円
ミルクティー 150mlあたり36円
牛乳 50mlあたり10円
ストロー 1本6円
合計76円

外で飲めば最低でも300円はしますので、だいぶお得です。

乾燥タピオカを戻す手間はありますが、一度煮てしまえば冷凍保存も効きますので、手間をかけた分はペイできていると思います。

ミルクティーをコーヒーや抹茶ラテに変えても美味しいです。

タピオカは人気のため品薄状態。在庫確認してから店舗に行こう

カルディの店員さんによると、乾燥タピオカは入荷するとだいたいその日のうちに売り切れてしまうそうです。

オンラインでも確認したところ、7月10日現在、入荷待ち状態になっています。

店舗に行く際は事前に電話して在庫を確認してから行くと、無駄足にならずにすみます。

流行のタピオカドリンクを、ぜひ自宅でお得に楽しんでみてください。(執筆者:石田 彩子)

この記事を書いた人

石田 彩子 石田 彩子(いしだ あやこ)»筆者の記事一覧 (67)

新卒で地方テレビ局の記者を経験し、人材サービス会社のウェブ担当や、広告代理店でテレビショッピングの考査担当などを経て、3年前から退職し専業主婦になりました。戦略的な家庭経営を目指しています。世帯年収が200万円ダウンしても、貯蓄ペースは退職前の額を維持。特技は食洗機に食器をきっちり収めること。趣味はフィギュアスケート観戦で、最近は子供といっしょにリンクで滑ることも。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう