【節約旅行術】「子供が3人いる」家族旅行で、お金をかけずに楽しむコツ

子供たちが大喜びの長期休暇。

「せっかくだから家族旅行したいけれど、子供3人連れて行くとなるとお金がかかってしまう…」

と悩む人は多いですよね。

でも、子供が3人いても高いお金をかけないで旅行する方法はあるのです。

そこで今回は、子供が3人いるファミリーでもお金をかけずに楽しめる節約旅行術を紹介します。

子供が3人いるファミリーでもお金をかけずに楽しめる節約旅行術

子供料金の設定してある宿泊施設を選ぶ

子供が3人いると宿泊料金も高くかかってしまいます。

そのため、「子供料金」または「添い寝無料」が設定してある宿泊施設を選びましょう。

多くの宿泊施設では、子供料金は大人料金の半額に設定しています。

例えば、大人1人1万円で泊まれる宿泊施設に大人2人・子供3人で宿泊する場合を考えてみましょう。

・ 子供料金が設定されている場合

1万円 × 大人2人 + 5,000円 × 子供3人3万5,000円

・ 子供料金が設定されていない場合

1万円 × 家族5人 = 5万円

このように、子供料金が設定されているかいないかで、宿泊料金は大きく違ってきます。

子供の数が多ければ、子供料金の設定されている宿泊施設を選ぶ方がよいでしょう。

また、子供が小さいなら添い寝無料と設定してある宿泊施設を選ぶのもおすすめです。

幼稚園以下の子供が親と一緒のベッドを使用する場合は、子供料金がかからない宿泊施設も多くあります。

子供料金と添い寝無料を組み合わせると、3人子供がいても宿泊代金はかなり節約できます。

一棟貸し切りプランを利用して格安で宿泊

一般的なホテルは宿泊する人数によって料金が変わってきます。

しかしコテージやグランピング、貸別荘などの一棟貸し切りプランを利用すると、何人で宿泊しても料金が同じプランもあるのです。

例えば、大手宿泊予約サイト「Booking.com」を利用すると、家族5人で宿泊しても1泊3万円かからない貸別荘が多く見つかります。

さらに一棟貸し切りなら3人の子供たちが騒いでも周囲に迷惑がかかりにくいので、のびのびと遊ばせてあげられるメリットも。

自炊して旅行中の食事代を節約する

旅行先のレストランでの食事は意外と高くついてしまいますよね。

そこで節約旅行におすすめなのが、自炊です。

コテージやグランピング、貸別荘であれば、簡単なキッチンと調理器具が備えられています。

宿泊施設周辺のスーパーで気に入った食材を買ってきて、家族みんなで一緒に調理するのは楽しいもの。

もちろん、手の込んだ料理にする必要はありません。

お肉や野菜、ウインナーなどを切って、ただ焼くだけでも気軽にバーベキュー気分が楽しめます。

贅沢な材料を使ってもレストランで食事するよりは安くつくので、節約旅行に自炊は最適ですよ。

3人子供がいても節約しながら旅行は楽しめる

3人子供がいても節約しながら旅行は楽しめる

子供料金や添い寝無料を設定している宿泊施設や、大家族でも安く宿泊できる一棟貸し切りプランの利用で、3人子供がいても高いお金をかけずに旅行が楽しめます。

食材を買ってきて家族みんなでワイワイと自炊しながら、楽しい思い出を作ってくださいね。(執筆者:山内 理絵)

この記事を書いた人

山内 理絵 山内 理絵(やまうちりえ)»筆者の記事一覧 (20)

理工系大学卒業後、特許リサーチャーの仕事に従事。現在は三つ子を育てながらフリーライターとして活動中です。節約しながらでも心は豊かに楽しく!をモットーに株式優待や家庭菜園を楽しんでいます。子供の多い家庭向けの節約術もお届けしていきたいです。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう