【使わなきゃ損】こんなにあった! 50代からのシニア割 消費税増税なんかに負けず、人生を楽しもう

シニア割といえば、一般的には70代や80代の方を対象にした割引というイメージがあるのではないでしょうか。

けれども実は、50代からでも使えるサービスがあります。

今回は50代から使えるサービスに限定して、お得に使えるシニア割をご紹介します。

50代からのシニア割

普段のお買い物にイオンを使い倒す

日常的に買い物をするスーパーでの割引は、暮らしに密着しているだけに大きな節約効果が期待できます。

食料品や雑貨、衣類、家電まで揃うイオンには、55歳以上を対象にしたWAONとクレジットカードがあります。

WAON

55歳以上を対象にしたWAONとクレジットカード

≪画像元:WAON

・ G.G WAON
・ イオンライフWAON(G.Gマーク付き)
・ JMB G.G WAON

クレジットカード(WAON機能付き)

クレジットカード(WAON機能付き)

・ イオンカードセレクト(G.Gマーク付き)
・ イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付き)
・ イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク付き)

55歳以上のカード会員がカードを使ってイオンで買い物をすると、通常のイオンカードやWAONの特典に加えて、毎月15日の「G.G感謝デー」も5%割引になります。

つまり毎月20日と30日の「お客様感謝デー」と合わせると、5%オフになる日が月に3回になります。

さらに15日は、5の付く日に開催される「お客さまわくわくデー」でもあるため、WAONポイントが2倍になります。

イオンシネマなら、映画も700円オフ

ハッピー55(G.G)

≪画像元:イオンシネマ

イオンシネマでは、「ハッピー55(G.G)」があります。

55歳以上の方は、一般料金1,800円のところ、1,100円で映画を見ることができます。

また、夫婦どちらかが50歳以上なら、「夫婦50割引」が使えるため、2人分が2,200円となります。

同じようなサービスは、TOHOシネマズユナイテッドシネマズにもありますが、単身ではどちらも60歳からしか利用できません。

しかし 夫婦50割引はどちらの映画館でも設定されているため、TOHOシネマズでは2人で2,400円、ユナイテッドなら2,200円で鑑賞することができます。

半額になるカラオケも

ジャンボカラオケ広場のシニア割

≪画像元:ジャンカラ

関西を中心に181の店舗をもつ「ジャンボカラオケ広場」には、55歳以上を対象とする「シニア会員」があります。

入会金、会費は無料、いつでもお得なシニア料金が適用されるばかりか、毎月第3・4火曜日はルーム料金半額です。

おもちゃは15日にトイザらスで10%割引

トイザらスのまご割

≪画像元:トイザらス

満50才以上のトイザらス・ベビーザらスポイントカード会員は、毎月15日、1回5,000円(税込)以上の利用につき10%オフになります。

たとえ自分の子どもにはおもちゃが必要なくなっても、親戚や知人へのお祝い品やプレゼント、はたまた孫へと、交際費削減に効果がありそうです。

ただし入会金、年会費は無料ですが、粉ミルク、ベビーフード、ベビードリンク、紙おむつ、ゲーム機・ソフト、書籍、CD、DVDなどには使えません。

毎月4日間、靴が安く買える

毎月4日間、靴が安く買えるチヨダ

≪画像元:チヨダ

東京靴流通センターやSHOE-PLAZAなど、靴のチェーン店を全国に展開する「チヨダ」には、55歳以上の人が利用できる「ハッピー55デー」があります。

1点1,000円以上の商品が10%引きとなるのが、毎月14日~17日に設定
されています。

4日間もあるのが嬉しいですね。

旅には、50歳以上のお得がいっぱい

50代になると子育てもようやくひと段落、旅行を計画される方も多いと思います。

旅にまつわるサービスには、50代以上に向けたプランが多数あります。

例えば宿泊予約サイト「じゃらんnet」では、50歳以上限定、割引特典つきの宿泊プランがあります。

宿泊予約サイト「じゃらんnet」

≪画像元:じゃらんnet

しかも50歳以上の方が宿泊代表者となれば、同伴者も同じ料金で宿泊可能なプランもあるため、家族旅行にも出かけやすくなりますよ。

またJTBが運営する「るるぶトラベル」には、「おとな割プラン」があり、限定のサービスや宿泊ホテル内の利用券付きなどの嬉しいプレゼントも準備されています。

「るるぶトラベル」には、「おとな割プラン」

≪画像元:るるぶトラベル

休暇村で大自然を満喫 温泉、キャンプ、絶景もQ会員でお得に

休暇村でのお得な会員制度がQ会員

≪画像元:休暇村

北海道から九州まで展開されている「休暇村」は、比較的リーズナブルな価格で、国立・国定公園内の絶景スポットでの滞在型バカンスを楽しむことができます。

この休暇村でのお得な会員制度が「Q会員」です。

会員特典としてお値打ちなプランが用意されているほか、18歳から49歳の会員は100円ごとに2ポイント加点されるところ、50歳以上は100円ごとに5ポイントになります。

貯まったポイントは1ポイントは1円分として、全国の休暇村で使用できるのもメリットの一つ。

入会金、年会費はかからないので、入会しておいて損はないでしょう。

家族総出の外食もお得に年代ごとにお値打ちに

外食は、お金がかかります。

ゴールデンウイークやお盆、年末年始など親戚家族が勢ぞろいするとなれば、支出は驚くほどです。

一家の柱として会計を担わなくてはならない世代としては、痛い支出になりますよね。

焼肉食べ放題の店「あぶりや」には、年代それぞれに向けた料金設定があります。

あぶりや

≪画像元:あぶりや

「焼き肉食べ放題コース」は通常3,780円ですが、

50代…3,400円
70代以上…2,640円
小学生…1,890円
4歳~6歳…520円

と、それぞれお得に国産焼肉食べ放題です。

以下の4店舗でも、同じように年代ごとに料金設定されたプランがあります。

いちばん地鶏
金の豚
ワンカルビ PREMIUM
ワンカルビ

資産形成もシニア割

カブドットコム証券

≪画像元:カブドットコム証券

老後資金不足が話題を集めていますが、株式投資でも50代以上をターゲットにしたサービスがあります。

カブドットコム証券では、現物株式の売買手数料が満50歳以上満60歳未満なら2%、満60歳以上なら4%割引されます。

たとえ数%でも、動かす金額が増えれば増えるだけメリットは大きくなります。

増税に負けない、シニア割

現代の50代はまだまだ現役、バンバン動けます。

シニア割は、使って楽しむなかで特典を受けられるサービスなので、使わなきゃ損!

10月からは消費税増税も予定されていますが、負けずに人生を楽しむために、大いに役立てましょう。

なお、いずれのサービスにも年齢を確認できるものを提示することを求められたり、使えるものが限定されたりすることがあります。

予めホームページなどでご確認のうえ、ご利用ください。(執筆者:吉田 りょう)

この記事を書いた人

吉田 りょう 吉田 りょう»筆者の記事一覧 (130)

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。
<保有資格>
「登録販売者」、日文コンサルタント協会 着付1級講師
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう